Charice Pempengco

0016-003.jpg



物凄い歌唱力の人がいたんですね。
1992年生まれのフィリピン出身の歌手、シャリース。

そういえば何年か前に、テレビ番組「アンビリーバボー」で紹介されていたのを思い出しました。

貧しい母子家庭に育ち、アメリカ進出以前は、お母さんから歌を習っていただけだそうです。
2005年に、優勝すればプロデビューが約束されるというフィリピンの子供オーディション番組に出場し、惜しくも落選(美人でないから、というような理由だったようですが・・・)。
しかし2007年頃から、熱心なファンが彼女が歌っている映像をYouTubeに貼り始めて注目されるようになったようです。

2008年、アメリカのテレビ界で最も評価されているトーク番組『オプラ・ウィンフリー・ショー』の「ドリームズ・カム・トゥルー」というエピソードにゲスト出演しています。
その時の映像がこちらです。
ピアノの伴奏をしているのは、デイヴィッド・フォスターです。

Charice & Celine Dion Duet - The Whole Story


小さな声で話す、可愛らしい子ですよね。
自分は恥ずかしがり屋で、「ちょっと緊張しています」なんて言っていますが。
それが歌い始めると突然もの凄い迫力と貫禄で驚きます。

次のは今年、ホイットニー・ヒューストンに捧げて歌われたもののようです。
だいぶ大人っぽくなっていて、歌にも一段と磨きがかかってきています。

私はこういったジャンルの曲には今まで関心がなかったのですが、彼女の歌には息が止まりそうに感動しました。
上の映像の中でセリーヌ・ディオンも「素晴らしいハート、素晴らしいソウル」と絶賛しているように、彼女の歌は単に上手いのではなく、人の魂を鷲掴みにするようなところがあります。
健康な若さから発する力強さも半端ではありません。

Whitney Houston Tribute (for American Idol Oscars Academy Award Grammy Awards 2012)


ついでにこちらも付けておきます。
これは本当に盛り上がります。


Charice - All By Myself, David Foster Manila Philippines Oct 23 2010


関連記事
スポンサーサイト

4 Comments

silkribbon  

本当に素晴らしい歌唱力ですね。
あんなに小柄で幼いのに堂々として・・・

フィリピンの人が歌が上手なのは知っていましたが、特別ですね。
昔マニラに住んでいた時、ライブを聴きにいくのが楽しみでしたので
フィリピンの方には親しみを感じます。

Chariceのことを教えて下さってありがとう。

2012/08/08 (Wed) 18:41 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: silkribbon さん

私も偶々見つけて驚いたんです。
今まで知りませんでしたが、フィリピンの方って歌がお上手なんですね。
それにしてもこれほどの歌唱力だと、この子を世に出さなければいけないと思う人たちがいるのですね。
アメリカで、今までアジア人になかったようなヒットを出しているそうです。

2012/08/08 (Wed) 22:53 | EDIT | REPLY |   

tamtam  

以前、このシャリースのことを知ってあまりの表現力の豊かさに
驚き、何度も聴いた記憶がよみがえってきました。

歌唱力だけではない彼女には『魂』があります。

セリーヌも大スキ!
この二人のデュエットはとっても興奮します♪

2012/08/09 (Thu) 10:40 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: tamtam さん

もう、そんなに聴いていらしたんですね!
シャリースは香港でも話題になっているんでしょうか。
セリーヌに会って泣いて喜ぶところが、また可愛いし、胸打たれます。
お母さんは、さぞ嬉しかっただろうなぁ、と思いました。

2012/08/09 (Thu) 11:49 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment