--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
16
2012

イングリッシュ・アフタヌーン・ティー

CATEGORY東京散歩
DSC00437-001.jpg



先日、主人の誕生日は、ちょうど夫婦二人で東京で仕事の日でした。
夕方仕事帰りに、ちょっと贅沢をして、フォーシーズンズ・ホテルのロビーラウンジ<ル・ジャルダン>で、イングリッシュ・アフターヌーン・ティーを楽しみました。
この前改めて観た『眺めのいい部屋』や、小説『レベッカ』などを思い出しながら。。。
とてもゆったりした気分になりました。

お代わりしたピーチティーも、酸味と甘みがあって美味しかったです。

この日は雨だったので駄目でしたが、ちょうど今頃は、蛍が見られるそうです。


関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

eiko  

素敵ねえ。
お誕生日っていうと、ディナーというふうに連想するけど、アフタヌーンティーなんて洒落てるぅ~!
レベッカ・・・昔読んだわ。ああ懐かしい。また読みたくなりました。
優雅なお茶の時間に選ぶ会話も洗練されてないとね!素敵なご夫婦。
ご一緒したいけど、私の話題はギャグだから(爆)
ナンチャッテ(^_^;)

2012/06/17 (Sun) 02:31 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: eiko さん

実はね、数日前のeikoさんのブログを見て、「アフタヌーンティー、いいなぁ~」と思っていたの。
(私の誕生日じゃないんだけれど・・・。)
お紅茶の世界って、優雅で素敵ですよね!
eikoさんはユーモアのセンスがあって羨ましいです。
私は無粋っていう部類の人間なので・・・。

2012/06/17 (Sun) 14:57 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。