アガパンサス / David Sylvian - Nostalgia

1-IMG_2078.jpg




1-IMG_2044.jpg


アガパンサスという名前は、古代ギリシア語の「agape (愛)」と「anthos (花)」に由来しています。
ブロともさんの記事に入っていたコメントで知りましたが、花言葉は「知的な装い」なのだそうです。


我が家のアガパンサスは、ミニ・サイズで、50センチくらいにしかならない品種です。
もっと大きくなる普通のアガパンサスと、お花の感じなどもちょっと違うみたいです。


           ◇


今日の音楽は、デヴィッド・シルヴィアンの「ノスタルジア」にします。




関連記事
スポンサーサイト

10 Comments

katataka  

おはようございます。
アガパンサスのこの色に癒されています。
こんな花言葉があったなんて知りませんでした。
朝からゆったりと音楽を聞かせていただきました。

2017/07/15 (Sat) 06:31 | EDIT | REPLY |   

ナカリママ  

アガパンサス、うちの庭でも咲いてますが、小さい種類もあるんですね。花言葉は知りませんでした。
曲も不思議な感じで、なんとも言えない雰囲気があります。
フランスのお話が続くのかな?と思ってたので、無国籍な風情に、意外性もありましたが、あ〜、こんな感じも好き、と思いました。
伺うといつも満たされます、ありがとうございます。

2017/07/15 (Sat) 08:51 | EDIT | REPLY |   

☆バーソ☆  

今回の花は「優美」ですね~♪
花言葉は「知的な装い」ですか。なるほど、誰かさんのことみたいです。
構図が大胆です。最初の花は、見た瞬間、ちょっと驚かされました。
中央の花が、わたしが主役よ、と言って前にぐっと出てきているようです。
他の花たちは少しアウトフォーカスになって、主役に遠慮しているようです。
このフォーカスのボケ具合がノスタルジックのようでもありますね。
私も大口径のレンズが欲しくなりました。つまり真似したくなりました。(^-^;

曲も『ノスタルジア』と言いながら、男と女の物語のように聴こえます。
都会の憂愁。物憂くて、官能的です。ちょっとドキドキします。
Arianeさんのフランスでの周囲の生活環境を彷彿とさせているようです。
4分11秒あたりに出てくる女性。Arianeさんのその頃を思わせられます。
ともかく日本の空気とはだいぶ違いますね。こういう雰囲気は憧れです。
フランスへ行きたしと思えど、フランスはあまりに遠し。私には。(笑)

2017/07/15 (Sat) 14:57 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: katataka さん

こんにちは^^
さっそくコメントくださって、ありがとうございます!

私も、アガパンサスにこんな花言葉があるのを初めて知りました。
音楽もお聴きくださって、ありがとうございます。

種も楽しみにしています。
我が家の貧弱な庭に、珍しい素敵な品種のお花が加わりそうで、
今からワクワクしております^^
ご親切なご提案に感謝しております。
どうもありがとうございます。

2017/07/15 (Sat) 20:02 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: ナカリママさん

こんにちは^^
いつもコメントありがとうございます。

先日はお騒がせして、すみませんでした^^;
何ということもなかったようで、ホッとしました。
気にしていないで、お聞きしてみて良かったです。

ナカリママさんのお宅にも、アガパンサスがあるんですね。
普通の大きな品種のようですね。

この頃のデヴィッド・シルヴィアンの音楽は、癒し効果が高いと思うんです。
もともと Japan というビジュアル系バンドのヴォーカルをしていた人ですが、
どうも、本来かなり精神性の高い感じの人で、この何年か前からそういう個性が出てきて、
Japan が解散になったようです。
この曲は、何となくナカリママさんに気に入って頂けるかな、と、ちょっと思いました。
喜んで頂けて、嬉しいかぎりです^^

2017/07/15 (Sat) 20:18 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: バーソさん

こんにちは^^
ご丁寧なコメント、ありがとうございます。
写真もお褒め頂けて嬉しいです。

バーソさんも、折角たくさんのカメラをお持ちなんですから、
もっと写真を撮られたら良いのに~、と思います。

音楽も、いつもお聴きくださって、ありがとうございます。
この頃のデヴィッド・シルヴィアンの歌を聴くと、私は結構癒されるんです。
官能的と言われるとは、ちょっと予想外でしたね・・笑

そして皆さん、意外と前回までのフランスを引きずっていらして、こちらの方が驚きました・・笑
私のフランスでの生活環境がいかに優雅さから程遠かったかは、この前、書いたではありませんか~。
あまりノスタルジックな思い出はありませんが、
そういえば、昨日、le 14 juillet (パリ祭)だったのを思い出しました。
街のあちこちに、野外のダンス会場ができて、私などは踊るのが好きでしたから、楽しかったです。
残念ながらフランスは、私も、遠くなってしまいました。
独身時代は、思い立つと行っていたのですが、何かを得ると、別のものを失うことになりますね。

2017/07/15 (Sat) 20:39 | EDIT | REPLY |   

はるま  

こんにちは。
アガパンサス、
涼しげな色合いで今の季節にぴったりな花ですね。
花言葉は知りませんでしたが、
言われてみれば、
そんな感じに見えてくるから、
不思議なものですね^^

2017/07/15 (Sat) 22:16 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: はるまさん

こんにちは^^
いつもコメントありがとうございます。

これはちょっと前に撮った写真なのですが、
アガパンサスももう、どこもお花が終わりかけていて、
今日慌ててアップしました^^;

夏にこうした爽やかなブルーのお花は、涼しげで良いですよね^^
アガパンサスという名前は、「愛の花」を意味していますが、
花言葉が「知的」というのは意外なようでもあります。
なんか、理性的な愛のようで、いいなぁ、と思いました^^

2017/07/15 (Sat) 22:50 | EDIT | REPLY |   

ponch  

アガパンサス、キレイで可憐な花ですね。
よそのブログでも見かけたのですが、季節の花なんでしょうか。
ノスタルジア、何だか懐かしい音楽ですね。

2017/07/17 (Mon) 16:29 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: ponch さん

こんにちは^^
コメントありがとうございます。

アガパンサス、綺麗ですよね^^
特に写真ブログなどでは、よく見かけますね。
季節としては、ちょっと過ぎてしまってきています。
いつも私が写真をパソコンに取り入れて、
ブログをアップするのが遅いんです^^;

音楽も、いつもお聴きくださって、ありがとうございます。
この頃のデヴィッド・シルヴィアンの曲は、
このブログで何曲か取り上げたことがありましたが、
これはまだだったなぁ、と思って、今回はこれにしてみました^^

2017/07/17 (Mon) 19:38 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment