夕暮れ時の薔薇たち(1) / Bill Evans - Waltz for Debby

1-IMG_1746.jpg


先日の日曜日は、主人と久しぶりに東京デートでした♪

午後、ピアニストの岡部公子さんが主宰するチャリティ・コンサートに行った後、今頃、薔薇が綺麗なのではないかと思い、丸の内の三菱一号館美術館の中庭に行ってみました。


1-IMG_1747.jpg



今日も、音楽は主人のリクエストです。
Bill Evans の演奏で、"Waltz for Debby"。

主人によると、この曲とこのジャケットの女性のシルエットが、結婚前の Ariane のイメージだったそうなんです。
それで、この CD をプレゼントして貰ったのでした^^





1-IMG_1788.jpg




1-IMG_1754.jpg




1-IMG_1782.jpg




1-IMG_1799.jpg




1-IMG_1770.jpg




1-IMG_1797.jpg




1-IMG_1800.jpg




1-IMG_1777.jpg




1-IMG_1804.jpg



今回の撮影に使用したレンズは、LEITZ CANADA ELMAR 65mm f: 3.5 です。
最近、薔薇の写真ばかりになってしまっていますが、次回また、この続きの何枚かをアップします。

三菱一号館美術館の中庭の写真や歴史については、以前 「東京丸の内 三菱一号館美術館の中庭で一休み / 映画『ある日どこかで』&モード・アダムズ」 でもご紹介しました。


関連記事
スポンサーサイト

20 Comments

ナカリママ  

素敵なお二人・・・

花々の写真もすてきですが、ご夫婦のエピソードに心奪われました。
今まで、娘の結婚願望を打ち砕くような話ばかりしていたことが、改めて申し訳ない…
でも、「うらやましい」が全面に出てしまうと、それも困るし(切実)。
ということで、このホットな胸の内は、娘には内緒で私が独り占めすることにしますね(^-^)
ありがとうございました。

2017/06/02 (Fri) 00:47 | EDIT | REPLY |   

katataka  

暑い東京のど真ん中でこれ程の薔薇が咲いているとは
驚きです。
丁寧にお世話されているのでしょう。
やさしい色合いの薔薇たちは私好みです。

思いやりのあるご夫婦なのでしょう。
やさしさが伝わってきます。
東京デート 羨ましいです。
最期のお写真 この一枚で東京らしい光景が写し出されて
いる気がします。
素敵な写真をありがとうございます。

2017/06/02 (Fri) 01:38 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: ナカリママさん

こんにちは^^
コメントありがとうございます。
主人とのことを書くと、いつも惚気っぽくなってしまうのですが、
そう言って頂けると嬉しいです^^;

昨日の記事、胸が詰まる想いで読ませて頂きいました。
愛情が強い場合ほどありがちかもしれませんが、
気持が伝わらないのは悲しいことですね・・涙
あの音楽がナカリママさんのお気持を慰めてくれていたらなぁ、と思いがなら、
私も一緒に聴かせて頂きました。

お嬢様にも良いお相手が見つかり、
そうしたところから気持も安定し、
自信も持てるようになると良いですね。

こんな時に、優しいコメントをくださって、ありがとうございました。

2017/06/02 (Fri) 09:38 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: katataka さん

こんにちは^^
コメントありがとうございます。

都会の真ん中のオフィス街に、こんなエリアがあるのは気持が良いです^^
お仕事の方たちも、癒されていることでしょう。
場所によっては、薔薇は終わりに近づいているのかな、と思っていましたが、
こちらはまだ、とても綺麗に咲いていました。
私は薔薇の名前はあまり知らないのですが、
katataka さんでしたら、ここら辺に写っている薔薇もご存じかもしれませんね^^
優しい色合いの薔薇がお好きなんですね。
次回は、もう少し大人っぽい落ち着いた色味の薔薇の写真を載せるつもりなんですが、
今回は、ちょっとキュートな雰囲気のものにしました^^

私のデジカメを、「ちょっと貸して」と言って、
最後の写真を撮ったのは、主人なんです。
お褒めくださって、ありがとうございます。

2017/06/02 (Fri) 09:47 | EDIT | REPLY |   

はるま  

こんにちは。
東京デート、何だか言葉の響きがいいですね。
CDジャケットにまつわるエピソードも、素敵です^^
ブリックスクエアですよね。
ここにこんなに薔薇が咲いてるとは、
全く知りませんでした^^;
それほど広いところでは無いと思いましたが、
とても綺麗に咲いていますね。

2017/06/02 (Fri) 12:08 | EDIT | REPLY |   

yokko  

私も大好きな中庭です。
元銀行内も素敵ですね。

今、旧岩崎邸のガイドボランティアをしているのでこの復元された一号館のレンガは
非公開の開東閣の倉庫にしまわれていたものを復元されたことを知りました。
細かい部分が丁寧に復元されていて一つ一つ気にしてみるとさらに興味が湧きます。

丸の内に最初にレンガ造りのビルが三棟建てられたのが始まりになります。

2017/06/02 (Fri) 12:20 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: はるまさん

こんにちは^^
いつもコメントありがとうございます。

東京では、たまに仕事帰りに主人と待ち合わせしたりはするのですが、
一日ゆっくりしたのは久しぶりでした。
主人は、この曲を聴くと、
私を始めてデートに誘ってくれた頃のことを思い出すようなんです^^

このエリアは決して広くはないのですが、
ちょっとした池などもありますし、
英国式の洋館の中庭になっていて、素敵なんです^^

2017/06/02 (Fri) 18:55 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: yokko さん

こんにちは^^
コメントありがとうございます。

yokko さんもこちらのお庭がお好きなんですね^^
英国らしい風情があって、私もとても気に入っています。

そして、yokko さんは、旧岩崎邸のガイドボランティアをされているのですか。
三菱一号館美術館の建物のことも、よくご存じなんですね。
私は過去記事でこちらの建築をご紹介した時に、ちょっとだけ調べたのですが、
丸の内最初の洋風貸事務所建築で、
日本で建物に「第~号館」という名前がつくようになった始まりだったようですね。
一度壊してしまったことが、非常に残念でした。
元銀行だったところは、今、カフェになっているようですね^^

2017/06/02 (Fri) 19:06 | EDIT | REPLY |   

☆バーソ☆  

清楚な、美少女、の横顔、という印象を受けました♪
『ローマの休日」の頃のオードリー・ヘップバーンと
竹久夢二の可憐な女性のイラストを思い出しました。
ヘアはショートカットだったのですね。
動画の下に5枚ある薄いピンクのきれいなバラが
Arianeさんのイメージなんでしょうか。
65mmとは珍しい焦点距離で、接写用ですね。
カメラはライカのM型だと思いますが、
どうやってピントを合わせたのでしょう。

2017/06/02 (Fri) 19:43 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: バーソさん

こんにちは^^
いつもコメントありがとうございます。

若い頃はずっとロングヘアだったのですが、その頃はじめてショートカットにしたんです。
皆から、その方が良いと言われました^^
あ、でも、そんなに可愛かったわけでは・・・^^;

カメラはいつものキャノンのデジタル一眼レフなんです。
レンジファインダーのM型ライカを一眼レフとして使うためのビゾフレックスというミラーボックスを介して使用する特殊レンズなので、現在の一眼レフにもアタッチメントを付ければ使えるのです。
(説明は、主人。私は何の事やら^^;)

2017/06/02 (Fri) 20:08 | EDIT | REPLY |   

violetta  

お久しぶりです!

Arianeさま、こんにちは!
お久しぶりです。
お元気ですか?
最近全くパソコンを開かなくなってしまったので、中々遊びに来れずごめんなさい🙏
(携帯でコメントさせて頂いています。)
パソコン無しの生活に慣れてしまいました…。
東京の美術館へ行かれたんですね!
中庭に薔薇が植わってあるなんて素敵ですね!(*´ω`*)

うちにあるつる植物が横浜イングリッシュガーデンにあった植物で、その影響で購入したんですけど、その植物の名前を忘れてしまって、横浜イングリッシュガーデンの記事を書いていらっしゃったArianeさまを思い出し、久々に遊びに来させて貰いました。

久々に寄せて貰ったらやっぱり素敵な記事と音楽を載せていらっしゃって、癒されます💖
ビル エヴァンスのワルツ フォー デビー、この曲、息子が今弾いてみたい曲の一つなんだそうです(^ ^)
私もビル エヴァンスは好きで、楽譜も持ってるんですけどね。
この曲が1番弾きやすいかも…(^ ^)
息子もジャズはまだやった事ないらしいですが、この曲は比較的難しく無さそうなので、やりたいらしいですσ(^_^;)
コントラバスを買って、やってみたいんだそうですよ。笑
ピアノは私が弾いて、誰かパーカッションやってくれたら出来るのに…。
なんて昨日言っていたばかりです。笑
私はクラシックは弾きますが、実はジャズは苦手なんですよね。
ジャズは難しいですね。σ(^_^;)

私もまた、いつか横浜イングリッシュガーデンに行きたいです〜。



また時々覗きに来させて貰いますね。(*´ω`*)
アクセサリーもまた購入したいです。
また、パソコン欲しくなってきました。(´ω`)


2017/06/03 (Sat) 14:47 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: violetta さま

こんにちは!
お久しぶりです^^
コメントくださって、嬉しいです!
violetta さまとはクラシック音楽のお話ができたので、
ブログをやめられてしまって、とても残念だったんですよ。

今、violetta さまのインスタグラム、拝見してきました。
8月にまた演奏会をなさるんですね。
どうぞ頑張ってください。
インスタグラムに載せていらっしゃる歌も、聴かせて頂きました。
私はやっぱり、violetta さまのお声は、好きですね~。
とても良いお声をなさっていると思います^^
薔薇のお写真や violetta さまのお写真も拝見して、懐かしい思いです。
いつもお綺麗ですね^^

そういえば、ビル・エヴァンス、お好きだとおっしゃっていましたよね。
息子さんが軽音楽をされているようでしたが、
今、ジャズにもご関心がおありなんですね。
親子で共演できると楽しそうですね^^
私も、昔ピアノを弾いていた頃は、ジャズは全然弾かなかったのですが、
今だったら、こんな曲でも弾いてみたいですね・・・。

インスタグラムは、私はアカウントを持っていないので、
コメントなどは入れられないのかな、と思うのですが、
また時々拝見しますね^^
violetta さまも、どうぞ時々遊びにいらしてください。
そして、お気が向かれた時にでも、
またお声をかけて頂けたら嬉しいです^^

2017/06/03 (Sat) 16:19 | EDIT | REPLY |   

evelyn  

東京デート、、、素敵な響き。

CDのジャケット、、、Arianeさんにお会いしたことはありませんが、
当時も現在もイメージは変わっていないと思います。
スマートな長身で、ほっそりと長い首などそのままではありませんか?
デザインもシルエットもArianeさんのメージにぴったりだと私も感じました。

三菱一号館美術館の中庭、、、まず訪れることはないと思うと、
こうしてArianeさんにお写真をご紹介していただけるのは幸いです。
いつもありがとうございます。

2017/06/03 (Sat) 22:59 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: evelyn さん

こんにちは^^
コメントありがとうございます。

CD のジャケット・・・そこからイメージされるのがどういう女性なのかは、
私はちょっと分からないのですが(笑)
シルエットだけは、自分で見ても似ていると思うんです。
よくこういう髪型をしていますし、首が細くて長いんです。
それで、傷めやすいので、いつもスカーフを巻いています。
スカーフは、昔はうっとうしいような気もしていましたが、
今はお洒落としても楽しんでいます^^

確かにこちらは、evelyn さんのお住まいの場所からは遠いですね・・
そちらの方が、東京や鎌倉よりも土地がゆったりしていて、
皆様のお住まいなども、素敵にしていらっしゃるんじゃないかと思います。
evelyn さんのお庭も本格的ですものねぇ^^

2017/06/04 (Sun) 11:57 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/06/05 (Mon) 00:35 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: 鍵コメさん

こんにちは^^
随分お忙しそうなのに、コメントくださって感激です!

鍵コメさんも、横浜イングリッシュガーデンにいらしたことがあるんですね。
12月末だと、薔薇はなかったかもしれませんね・・笑
わりあいどの季節に行っても、何かのお花は楽しめるような事が書いてありましたが・・・。
私も、生まれと育ちは東京なんですよ^^

ビル・エヴァンスをリアルタイムで知っているのは、60代後半から70代ですか。
うちの主人に言わせると、これは新しい音楽の部類に入るらしくて、
彼が一番シックリくるのは、第一次大戦の頃から1930年頃の音楽らしいんです・・笑

以前書いた事まで覚えていてくださって、嬉しいです。
主人は嗜好だけでなく本人の外見もちょっと“子供大人”で、
中学生の頃から、魚屋さんなどに買い物に行くと、
「ご主人、今日はヒラメなんか、いいの入ってますよ」
「あ、そう」
なんていう感じだったそうです・・笑
私と結婚して、大分若返ったと思うんですよ^^

お忙しそうですが、どうぞお身体にお気を付けてお過ごしください。

2017/06/05 (Mon) 08:54 | EDIT | REPLY |   

MK  

Waltz For Debbyの頃

このレコード、A面一曲目My Foolish Heart、に針を落とすと、ビルエバンスの魔法に罹る。
二曲目Waltz For Debbyで彼の優しさに触れ・・・さらに虜になりました。
半世紀近く前、エバンスのレコードを肴に同僚と酒を煽っていた頃を懐かしく思い出す一曲。

2017/06/05 (Mon) 21:22 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: MKさん

はじめまして^^
コメントありがとうございます!

MKさんは、リアルタイムでこのアルバムを、
レコードでお聴きになっていらっしゃるんですね!
昔聴いていた音楽を聴くと、その頃の気分が蘇るようですね。
ビル・エヴァンスは、都会的でお洒落で洗練されたジャズというイメージがあって、
私も好きです。

貴ブログを拝見しましたが、私も心臓病でした。
心疾患としては軽く、小学生の時に根治手術をしましたが、
心房中隔欠損症だったんです。

どうぞくれぐれもお大事になさってください^^

2017/06/05 (Mon) 22:14 | EDIT | REPLY |   

ponch  

しばらくご無沙汰しておりました。

ピンクのバラがとってもキュートでキレイですねー(*´∇`*)
キレイなバラに囲まれてとても素敵なデートだったんだろうなと思います。
音楽も素敵なデートにお似合いの素敵な雰囲気を醸し出す音楽ですね。

それはそうとArianeさん子供の頃に心臓の手術されてたんですね。
心臓の手術というと何だか大変そうですが、現在は元気なようでよかったです。

2017/06/06 (Tue) 02:09 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: ponch さん

こんにちは^^
こちらこそご無沙汰しておりました。
写真を撮ると、アップしないと季節が過ぎ去っていって、そのままアップし損ねるので、
更新は続けていますが、このところ忙しくて一杯一杯で、皆様のブログに
なかなかご訪問できていないんです^^;

ここは都会の真ん中で、ちょっとした英国情緒を味わえる素敵なスポットです。
音楽も、いつもお聴きくださって、ありがとうございます。
ちょっと夕方の都会っぽい音楽にしてみました。

子供の時に、手術しましたね~。
丸一学期間、学校を休んだんです。
学校に戻ったら、すごい落ちこぼれになっていて、
一難去って、また一難、と思いましたよ^^;

お陰様で、今は元気です。
ありがとうございます^^

2017/06/06 (Tue) 08:58 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment