庭のお花 / バッハ『トリオ・ソナタ』第3番ニ短調, 第1楽章「アンダンテ」

       1-IMG_1648.jpg



       庭のお花を摘んで、テーブルに飾ってみました^^

       こんな取り合わせは、どうでしょう?
       ミニバラのスイート・チャリオット、
       それにライスフラワーと、青いヤグルマギクです。

       スイート・チャリオットは、素晴らしく良い香りなんです。
       テーブルにちょっとお花があると、気分も浮き立ちます。


                   ◇


今日の音楽は、バッハ『トリオ・ソナタ』第3番ニ短調から第1楽章「アンダンテ」です。
オルガン曲ですが、下の YouTube は二台のチェンバロによる演奏です。






ボンザ・マーガレットも、すっかりお花がいっぱいになりました。

1-IMG_1379.jpg



それから、ガザニア「カシスクリーム」が、今日、今年はじめて咲きました。

1-IMG_1662.jpg


それにしても、近年、園芸は手抜きで、我が家のお花はあまりにささやかです^^;
横浜イングリッシュガーデンの記事の後にしなければ良かったかなぁ・・・。


関連記事
スポンサーサイト

8 Comments

はるま  

こんにちは。
初夏らしい色合いの切り花、
素敵ですね。
庭に咲いてる花だけで、
これだけの切り花ができるんですもの、
手抜きなんてとんでもない。
我が家の庭はもっと寂しい状態です^^;
チェンバロの音色が心地良いですね。

2017/05/20 (Sat) 14:34 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: はるまさん

こんにちは^^
いつもコメントありがとうございます。

青いヤグルマギクを入れると、初夏らしい雰囲気になるかもしれませんね。
薔薇も、もう少しいろいろ咲いてはいるんですけれど、
なんだか写真に撮ってみても、あまりパッとしないんです^^;

音楽もお聴きくださって、ありがとうございます。
これはもともとオルガン曲で、
パイプオルガンで演奏すると荘厳になってしまいますが、
チェンバロで弾くと、ちょっと室内楽っぽくなります^^

2017/05/20 (Sat) 14:56 | EDIT | REPLY |   

☆バーソ☆  

こんにちは~♪

最初の花。
第一印象は、ロココ調という言葉です。
「庭のお花を摘んで」ですか。
うーん、いい言葉。
庭にこんな上品な花があるのは、いいですね。
ハイソサエティな暮らしぶりがうかがえます。
チェンバロの音を聴いていると、
ふさわしい人には、ふさわしいシチュエーションがある。
Arianeさんにふさわしい環境だなあ、と思います。
毎日気分よくさわやかに過ごしているのでしょうね。

ガザニアは、それほど珍しい花でもないように思うのですが、
最後の写真には、目を奪われました。
まるで妖精のよう。
冬の寒いときに霜が降りたよう。
そこからガザニアがふうーっと浮き上がっています。
不思議な世界です。
この構図も、さすがです。
決まっています。
花は縦位置のほうがいいみたいですね。
レンズは何ミリなんでしょう。

2017/05/20 (Sat) 16:01 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: バーソさん

こんにちは^^
いつもコメントありがとうございます。

バーソさんのご想像とは、大分違うと思うんですよ~。
庭は、正確に言うと、私が「庭」と呼んでいる場所という意味です・・笑
バーソさんのお家こそ、素敵なアンティーク風の家具があるのでしょう?
羨ましいです。

チェンバロや、特にパイプオルガンには、中学生の頃、心底憧れました。
昔パリにいた時、一時下宿していたお家のマダムがチェンバロ奏者で、
お家のチェンバロを随分弾かせて貰いました。
電子ピアノでもチェンバロの音色は出ますが、本物はやっぱり全然違います。

このガザニアは、葉っぱがシルバーリーフなんです^^
毎年よく咲いてくれます。
お花の写真は、確かに縦型の方が収まりが良いことが多いですね。
レンズは、CANON ZOOM LENS EF 24-70mm f:2.8 L USM です。
最近は、このレンズを付けっぱなしですねぇ。

いつもたくさん褒めて下さって、ありがとうございます♪

2017/05/20 (Sat) 17:38 | EDIT | REPLY |   

evelyn  

Arianeさん、こんばんは~

>こんな取り合わせは、どうでしょう?
ヤグルマギクの『青』が映えてとっても素敵なアレンジですね♡
いつも、どれも、Arianeさんのセンスと心やさしいお人柄が写りこんでいて、
バッハのBGMを聴きながら全てのお写真にうっとり癒されています♡

ご多忙だったとか・・・
急に暑さがやってきたりと、季節の変わり目ですのでご無理のないよう
お身体ご自愛くださいね。

2017/05/21 (Sun) 23:20 | EDIT | REPLY |   

ナカリママ  

皆さんのコメントが素敵で、気後れして、なかなかコメントできませんでした。
でも、何度訪れても、心が満たされる写真や音楽に、
私もちょっと仲間入りさせていただきたくて、思い切って書いてしまいます。

バッハの時代、って、まだピアノが無かったんですよね。
楽譜にもあれこれ指示が書かれていないから、
弾く人の解釈次第で、いろんな楽器で、いろんなテンポで、いろんな表情をつけて、
その人なりのバッハが演奏される…。
編曲もたくさんされているし、
同じ譜面でも、楽器が違うと印象も違うし…奥が深いですね。

庭の花をちょこっと摘んで、小さな花瓶に生ける、というのは私の憧れです。
が、全然、出来てません(汗)
先週、「母の日」に留守をしていたら、夫がミニバラを1本切って、小瓶にさしてテーブルに置いてくれていました。昨日あたりでそろそろ限界?かなと思われる状態になっていますが、つぼみがちゃんと花を咲かせてくれたのが嬉しかったです。
写真の技術が無いのが残念。
Arianeさんの庭のお花は、カラフルで、「ささやか」というのがまた慎ましくて、いいなーと思います。

日常生活に潤い…必要ですね!

2017/05/22 (Mon) 11:43 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: evelyn さん

こんにちは^^
コメントありがとうございます。

お花のアレンジ、センスの良い evelyn さんに褒めて頂けると、嬉しいです^^
音楽もお聴きくださって、ありがとうございます。
自分が好きなものばかり集めているブログですが、一緒に喜んでくださる方があると、張り合いがあります!

このところ、いつも休日は主人に散歩に駆り出され、写真を撮っています。
特にお花の写真なんていうのは、すぐにブログにアップしないと、季節外れになっていってしまうので、
このパターンは、なんだか慌ただしいです^^;

本当にこのところ、急に暑くなってきましたね。
evelyn さんも体調を崩したりなさらないように、
素晴らしいお庭のお花を楽しみながら、どうぞお元気にお過ごしください^^

2017/05/22 (Mon) 12:06 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: ナカリママさん

こんにちは^^
ご丁寧なコメント、ありがとうございます♪

そう、バッハの時代はまだピアノがありませんでしたよね。
バッハのチェンバロ曲をピアノで弾くと、大分雰囲気が違いますね。
いろんなテンポといえば、やっぱりグールドのバッハは個性的で、
もうチェンバロ曲ではなく、ピアノ曲になっていると思います。
オルガン曲も、別の楽器での演奏だと、趣が変わっておもしろいです^^

ナカリママさんから、ご主人様のお話をあまり伺わないというか、
私は初めてお伺いしたような気がするのですが(笑)
ご主人様は、お庭の薔薇を切って、テーブルに生けてくれるような方なんですね^^
案外、男性の方が、そうした事をしてくれるかもしれませんね。
うちの主人も、よく職場の庭に咲いているお花を摘んできてくれるんです。

あ、うちのお花が「ささやか」なのは、私が慎ましいからじゃないんですよー。
でも、今は一年中で一番たくさん綺麗に咲いている時期なので、
もうちょっと摘んできて、お家の中でも楽しもうと思います^^

2017/05/22 (Mon) 12:38 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment