みつけもの

IMG_2386-001.jpg



由比ガ浜通りの六地蔵前に Rouille Brun(ルーユ・ブラン)という、雑貨のセレクトショップがあります。
鎌倉駅への道すがら、必ず覗いてみたくなるお店です。

Rouille Brun

そちらで、自然物を素材に用いた造形作家、伊藤和代さん(Botanical Garden)の作品を見つけました。


IMG_2184-001.jpg


この素敵な作品が何と1050円・・・!
信じられない値段です。
もっとずっと価値のあるものだと思います。


可愛い折尺も一緒に買いました。
主人によると、特定のカメラで撮影するのに、とても便利なのだそうです。


IMG_2187-001.jpg



下に敷いているアンティークのハンカチも、前に Rouille Brun さんで買ったものです。
ミラノの骨董市にあったものと聞きました。


隣接しているギャラリー Sei Rosso で今、複数の作家さん達による復興支援の企画展「手toてtoテto gethat+DahliaCyan+仲間たち」が行われており、伊藤さんの作品もありました。

この企画展は、伊藤さんのブログでも紹介されています。
Botanical Garden


鎌倉では、今日から鎌倉祭りだそうです。


関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

タムタム  

お写真の小物、すべてかっこいい!!
奥行きのある額装、小さいからなおさらかわいい〜
こういうものは量産、きっとできないと思うので
価値がありますよね。

カメラも懐中時計も
実用的なものが絵になりますね〜

やっぱりいいモノはいい気があります。

2012/04/10 (Tue) 01:05 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: タムタムさん

主人のお気に入りのものが沢山写っています。

伊藤さんの作品はどれもとても手が込んでいるんです。
物作りの価値は、本当はお金に換算することができないということを、伊藤さんの作品を見るとしみじみ感じます。

2012/04/10 (Tue) 09:17 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment