薔薇 / シューベルト「アヴェ・マリア」

1-IMG_8551.jpg




1-IMG_8545.jpg




1-IMG_8546.jpg


音楽は、シューベルトの「アヴェ・マリア」を付けておきます。
本当は、マリア様を象徴するお花は薔薇ではなく、ユリですが・・・。






ちょっと前にシューベルトの「即興曲」を載せましたが、あれからよくシューベルトが聴きたくなります。
私は小さかった頃、シューベルトが好きだったのです。
家に、「アヴェ・マリア」、「野ばら」、「魔王」、「ます」などの入ったドーナツ盤のレコードがあり、
それを繰り返し聴いていました。
レコードをかけながら、ソファーに腰かけて目を瞑り、あれこれヨーロッパの風景を空想するのです。
幼稚園くらいの頃でしたが、その時思い浮かべた情景を、今でも昨日見た夢のように思い出します。

ついでに言うと、私は幼稚園は大好きだったんですよ。
お絵描き、ダンス、歌・・・大好きな事ばかりでしたね。
ずっと、そういう事をしていたかったです。
そして、カトリックの幼稚園だったので、マリア様の像があるのも好きでした。

その頃、たまに母に、映画やバレエを観に連れて行ってもらいました。
子どもの目には、劇場だけでも素晴らしく豪華に見えて、感激したものです。

幼い頃は、いろんな綺麗なものに、胸が苦しくなるほど憧れました。
最近の自分の事を考えてみると、もう少し夢とか空想といった要素を、取り戻したい気がします。


関連記事
スポンサーサイト