芦ノ湖畔「山のホテル」ラウンジ / "There's a small hotel"

1-IMG_6807.jpg


ツツジの庭園で知られている芦ノ湖畔の「山のホテル」は、三菱の4代目社長、岩崎小彌太男爵別邸の跡に建てられています。
私たちも以前、ツツジの季節に宿泊したことがありました。
今回、湖畔の散歩の途中で思い出して、久しぶりに立ち寄ってみました。



ラウンジバーは2階までの吹き抜けで、ゆったりとした家具が置かれ、壁には大型の暖炉も設えられた豪華な空間です。
この建物の顔とも言える部屋で、アールデコ調の照明も素敵です。


1-IMG_6792.jpg



重厚なライティングデスクやキャビネットは、戦前のリゾートホテル時代を偲ばせます。

1-IMG_6778-001.jpg




1-IMG_6797.jpg



アールデコ様式の階段。

1-IMG_6784.jpg


                   ◇


今日の音楽は、このホテルが最も輝いていた時代のもので、"There's a small hotel" です。






1-IMG_6777.jpg



関連記事
スポンサーサイト

14 Comments

はるま  

こんにちは~

贅沢な空間で、優雅なひと時を過ごされましたね^^
箱根は、プラベートでも仕事でも割とよく行くんですが、
日帰り圏内なので、宿泊したことがほとんどありません。

山のホテルは、ツツジの頃に庭園の見学に一度寄ったことがあるだけなので、
一度は泊まってみたいな~と思いますが、
旅館の方がなんとなく落ち着ける年頃になってしまいました^^;
自宅もほとんどフローリングなのですが、
年とともに畳の部屋が恋しくなります^^

今日の音楽、レコードを擦る針の音がとっても懐かしく感じられますね。

2015/11/06 (Fri) 21:56 | EDIT | REPLY |   

ミキタカ08シクティーズ  

こんばんは

 貴重な歴史建造物として保護されている建物でしょうか。一つ一つの写真から重厚さと気品が伝わってきます。
 きょうこの頃の「杭打ちデータ不正」など考えられない日本の優秀建造物だったのでしょう。戦争で焼けなかったのですね。(芦ノ湖近辺は被害はなかったのでしょう)
 コーヒーの香りが写真から漂ってきます。
 そして、SP盤から流れるどちらかというと弱い音とレコードのチリチリ音が写真と絶妙に合っています。
 いつも、センス抜群だなあ!!

2015/11/06 (Fri) 23:28 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: はるまさん

はるまさん、こんにちは^^
コメントありがとうございます。

ここは寄ってみて良かったです^^
山のホテルは、随分前に泊まったことがあったのですが、こちらのラウンジの事を忘れていました。
ツツジの季節は、お庭が本当に綺麗ですよね。
はるまさんは、お仕事でもよく箱根にいらっしゃるんですね!
私の家からも、確かに日帰り圏内ではあるんですが、私は泊まらないと気がすみません。

はるまさんは、旅館の方が落ち着けますか~。
私は畳の部屋にいると、所在無くて困るんです^^;
椅子があって、ここに座るっていうように出来ている方が、落ち着くようです・・笑

音楽もお聴きくださって、ありがとうございます^^
こういう昔の音楽は、夫が見つけてくるんです・・笑
ちょうどぴったりのタイトルだと思って、この曲にしました。

2015/11/06 (Fri) 23:32 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: ミキタカ08シクティーズさん

ミキタカ08シクティーズさん、こんにちは^^
コメントありがとうございます。

できるだけ写真に合う音楽を選びたいと思っているので、こんな風にお褒め頂けると嬉しいですねぇ。
大変励みになります^^
といっても、今回は夫に「何かちょうど良い音楽はない?」と聞いて、この YouTube を選んでもらいました^^
夫はこの頃の音楽が趣味ですからね。

こちらは岩崎小彌太男爵の別邸だった時代には、ジョサイア・コンドル設計の建物だった時期もあったようですが、関東大震災で倒壊し、その後も何度か建て直されているようでした。
でも、こちらのラウンジは昔風に造られていますし、ライティングディスクやキャビネットなどの調度は当時のもののようで、とっても優雅な空間になっていました^^
コーヒーの味もヨーロピアンスタイルで、好みでした。

2015/11/07 (Sat) 00:01 | EDIT | REPLY |   

気まぐれpapa  

山のホテル

はじめて書込みします。
いつもブログに来ていただきありがとうございます。

箱根は、身近な所なので早朝から宿泊まで一年中うろうろしています。
時々の宿泊はプリンスなのですが、たまに山のホテルにも。

ラウンジに暖炉があるのもこのホテルの特徴で、今からの時期ぱちぱちとした音が心地よいですよ。そして美味しいケーキと紅茶?コーヒーでしょうか。

こんな演出をしてくれるのはやはり老舗のホテルかと思います。

2015/11/07 (Sat) 05:22 | EDIT | REPLY |   

yuccalina  

Arianeさん、こんにちは。

古きよき時代の洋館の佇まいがするホテルなんですね。
ジョサイア・コンドルのも見てみたかったです。(ええと、お茶の水のニコライ堂を設計されたかたですよね?)

最後の帽子は旦那様のものですか?格好いいですね。

レコードのちりちり音には暖かみを感じます。デジタル音はどこはペラペラした軽い感覚がありますね。

2015/11/07 (Sat) 10:39 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: 気まぐれpapa さん

気まぐれpapa さん、はじめまして^^
コメントありがとうございます。

気まぐれpapa さんのお写真の質感に惹かれて、いつも拝見しております。
わりと近くにお住まいでいらっしゃる事にも親近感を覚えておりますし、大人の発達障害や精神障害の支援をなさっている事にも、ちょっと興味があります。

箱根によくいらっしゃるんですね!
実は、いつも宿泊するのはプリンスで、今回もなんです。
また、写真をアップしようと思っています。

こちらのラウンジには、随分久しぶりに寄りました。
冬の暖炉は、気持ち良さそうですね。
飲み物は、コーヒーだったんです。
シュークリームも美味しくて、優雅な気分で時を過ごすことができました^^

2015/11/07 (Sat) 12:20 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: yuccalina さん

yuccalina さん、こんにちは^^
コメントありがとうございます。

お茶の水のニコライ堂、私はちゃんと見ていないんですが、確かそうですよね。
それから、私のお気に入りの三菱一号館美術館の建物が、ジョサイア・コンドル設計の建物の、・・まあ、残念ながら(苦笑)、レプリカです。
あれは、商業的な目的から、わざわざ壊してしまったんですよね・・。

帽子は、うちの夫のです^^
彼は帽子なしに外出することは、ないんじゃないかなぁ・・。

YouTube、わりと皆さんに気に入って頂けたみたいで、嬉しいです。
カメラもですが、デジタルはどこか薄っぺらい感じになってしまいますねぇ。
デジタルにすることによって切り捨てられているものって、きっと、すごく多いのでしょうね。

2015/11/07 (Sat) 12:29 | EDIT | REPLY |   

ジャム  

いいですねえ。こういうところで
ゆったりティータイムを味わいたいですし、
スイーツもおいしそうですね!

2015/11/08 (Sun) 08:04 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: ジャムさん

ジャムさん、こんにちは^^
コメントありがとうございます。

こちらのラウンジ、良かったですよ~。
優雅な気分になりました。
本当はお腹一杯だったんですけれど、ケーキセットにしてしまいました・・笑
コーヒーもケーキも美味しかったです^^

2015/11/08 (Sun) 11:24 | EDIT | REPLY |   

☆バーソ☆  

だいぶ高級そうなホテルですね。私の泊まる宿とは格が違います。
アール・デコは好きな形です。古き佳きアメリカを思い出します。
去年12月には、庭園美術館の修復が完了して公開されたので、
観に行って記事にしたことがあります。

3枚目のサイドバイサイドの家具は、似たようなのが、
我が家にもあります。英国アンティークも好きなんですね。
中にはカメラが入っています(全部で45台あります)。
http://barso.blog134.fc2.com/blog-entry-73.html

6日金曜はアール・ヌーヴォーの装飾品とミュシャを見に、
伊豆高原のパリ装飾美術館に4、5年ぶりかで行ったのですが、
残念なことに閉鎖していました。館長さんはそんなにお歳では
なかったので、あまり人気がなかったせいかもしれません。

最後の写真の帽子はご主人のでしょうか。
これを見るだけで、品のいい紳士であることがうかがえます。
茶系統を着こなせる人はセンスのいい人だと思います。
Arianeさんの選んだ男性だけあって、さすがですね。

2015/11/08 (Sun) 21:47 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: ☆バーソ☆さん

バーソさん、こんにちは^^
コメントありがとうございます。

こちらのホテルは、ラウンジが特に高級感があります。
この前、バーソさんがお泊りになっていたホテルも、素敵そうではありませんでしたか!

アール・デコのデザインは、洗練されていますよね。
アール・ヌーヴォーの有機的、具象的な装飾も好きですが~。
アール・デコは、美術の方だと、キュビズムや抽象絵画に通じるものがある感じがしますが、私は子供の頃、その辺りの絵画にとても惹かれていました。
庭園美術館も、素敵ですよね。
また行ってみたくなります。

バーソさんのお宅の、両脇がキャビネットになっているライティング・デスクのお写真、拝見しました。
同じタイプのものなんですね~。
とっても良いご趣味ですね!
そしてカメラ、全部で45台もお持ちなんですね!
うちの主人も、相当持っているようですが、うちは海の傍なので湿気が多く、レンズが黴びたりしないように管理するのが、大変です^^;

ミュシャも、若い頃好きでした。
せっかくいらした美術館が閉鎖になっていたとのこと、残念でしたね。
バブルの頃、税金対策もあったのか、随分、美術館ができたようでしたよね。
存続させるのがなかなか難しいのかもしれませんね。

最後の写真の帽子は、主人のです^^
主人は、黒や紺よりも、ずっと茶色が似合うのです。
主人は私なんかより、よほどお洒落ですねぇ。
ただ、どうかすると、昔の映画か何かから出てきた人のようになってしまうんです^^;
すごく褒めてくださって、ありがとうございます^^

2015/11/08 (Sun) 23:37 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/11/09 (Mon) 16:13 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: 鍵コメさん

鍵コメさん、コメントありがとうございます。

山のホテルのこちらのラウンジは豪華で、落ち着ける雰囲気です。
お茶を飲むのに寄っただけですが、良かったです^^
箱根は家から近くても、かなり空気が違っていて、じゅうぶん旅行気分になりますねぇ。
温泉にも浸かって、のんびりしました。
ザ・プリンス箱根は、露天風呂が気持ち良いです^^

鍵コメさんは、随分良い所にお住まいですね。
塩原や那須などに、車で一時間で行けるだなんて!
うちは海に近いのは、良いといえば良いのですが、普段、湿気が多くて、それが困ります。
特に体調的には、私自身はわりと乾燥した所が好きかもしれません。

ザ・ナイトの薔薇という薔薇は、お写真では分かりませんでしたが、わりと大きめのお花なんですね。
横浜イングリッシュガーデンにもあるとしたら、私も見ているかもしれませんね。
薔薇は本当に種類が多くて、私も名前を知っているものが僅かしかありません。
紫陽花は、山ではこういう季節でも結構瑞々しいものなんですねぇ。
こういう紫陽花は、どこか味わい深いですね。

いつもご丁寧なコメント、ありがとうございます^^

2015/11/09 (Mon) 23:06 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment