秋の芦ノ湖畔 / "The Ash Grove"

1-IMG_6942.jpg


箱根に行ってまいりました。
芦ノ湖畔の遊歩道を散歩するのが好きです。


1-IMG_6962.jpg


2日は、早朝はかなりの雨でしたが、ホテルを出る頃には殆ど止み、しっとりとした空気の中を散策することができました。


前日は日が射しており、冷たい空気が気持ち良かったです。
たくさん写真を撮りましたが、今回は、芦ノ湖畔の写真だけアップします。


1-IMG_6745.jpg




1-IMG_6919.jpg




1-IMG_6819.jpg




1-IMG_6925.jpg




1-IMG_6751.jpg




1-IMG_6741.jpg




1-IMG_6964.jpg



下の三枚は、夜の湖畔です。
三脚がなく、手持ちだったので、夫に撮ってもらいました。

1-IMG_6837.jpg




月のない暗い晩でしたが、富士山が見えました。
下の写真は、よく見ると、逆さ富士も写っているんですよ。

1-IMG_6846.jpg




夜、手持ちで写真を撮ると、色が滲んで墨絵っぽい雰囲気になります。

1-IMG_6847.jpg


                     ◇


今日の音楽は、"The Ash Grove" を付けておきます。
ウェールズの伝統歌謡で、夫の選曲です。






関連記事
スポンサーサイト

14 Comments

はるま  

こんにちは~

おかえりなさい〜
芦ノ湖畔もだいぶ色付いていますね〜
このくらいの色付きはじめの頃の色合いが、
自分的には好みです(^^)
雨に濡れて一層鮮やかに見えるようですね。

夜の逆さ富士も見えましたよ〜

2015/11/03 (Tue) 09:49 | EDIT | REPLY |   

☆バーソ☆  

ゆっくり箱根の散策が楽しめたようですね。
雨のあとのせいでしょうか、しっとりとした空気感があります。
みんな端正な構図ですが、特に3枚目と4枚目の
光が透き通って感じる写真が好きですね。
6枚目の紅葉もきれい。これは縦サイズがよく合ってますが、
そういえば縦位置の撮影が多いですね。
ご主人の撮影はやはりご主人の感覚が出ているように感じます。
逆さ富士。クリックで拡大したら、うっすらと見えました。

私は、行くところがないときは箱根に行きますね。
湖と山道を軽くドライブして、山中湖南にある雑貨屋
『リンガリンゴ』に寄り、何か買ってから帰ります。

歌。訳詞しているサイトから引用させていただきました。

The ash grove, how graceful, how plainly 'tis speaking,
The harp through it playing has language for me;
Whenever the light through its branches is breaking,
A host of kind faces is gazing on me.
トネリコの木立 何と奥ゆかしく 飾りのない物言いよ
汝が奏でるハープが私に語りかける
枝からこぼれる光が 優しく私を見つめる

The friends of my childhood again are before me,
Each step wakes a mem'ry, as freely I roam;
With soft whispers laden, its leaves rustle o'er me;
The ash grove, the ashgrove alone is my home.
子供の頃からの友達 気ままに歩けば 気分も明るく
ハラハラと舞い落ちる木の葉の優しいささやき
トネリコの木立 トネリコの木立 私の故郷よ

なるほど。ご主人とこんな雰囲気を楽しまれたのですね。

2015/11/03 (Tue) 11:41 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: はるまさん

はるまさん、こんにちは^^
コメントありがとうございます。
芦ノ湖行って来ました~。

急に冷え込んだのですが、冷たい空気が気持ち良かったですし、木の葉も思った以上に色付いていて綺麗でした。
逆さ富士、見て頂けましたか^^
デジカメの性能は凄いですよね。
かなり暗かったので、肉眼ではうっすらと富士山が見えただけで、さすがに逆さ富士までは全然見えませんでした。

2015/11/03 (Tue) 17:45 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: ☆バーソ☆さん

バーソさん、こんにちは^^
コメントありがとうございます。

バーソさんもよく箱根にいらっしゃるんですね。
私も夫も車は運転しないのですが、車があると、かなり行きやすいでしょうね。
私たちはここが大好きでして、秋や春、時間があると来ています。
“The Ash Grove” の素敵な訳詩を見つけてくださって、ありがとうございます。
夫の昔からのお気に入りの音楽で、私もしばしば聴いています。
今回も、ちょうどこんな気分で歩きました。

私の写真は、そういえば、縦位置が多いですね~。
特に横の広がりを出したいと思う時以外、縦の構図の方が好きだということもありますが、今回はお天気の関係もあって、景色が広々と写っていても、あまりパッとした写真になりませんでした。

逆さ富士の写真も、拡大して見てくださって、ありがとうございます^^
下の3枚は、おっしゃるように、夫の感覚が出ているかもしれません。
彼は私と違って結構和風の写真を撮りますし、男性の趣味と女性の趣味は、やっぱりちょっと違っていて面白いですね。
彼の写真を借りる時は、拙ブログの雰囲気に合わせて私が選んでいますが、彼は普段、もっといろんな写真を撮っていて、それをご紹介できていないのは、ちょっと残念な気もしています。

2015/11/03 (Tue) 17:54 | EDIT | REPLY |   

mikitaka08  

こんばんは

 どれも素晴らしい写真ですね。
 昼も夜も花も山も。
 上手になりたいというい気持ちはあるのですが、さっぱり上達しません。
 最近はスマホばかり使うので、ますます上達とは縁遠いのです。
 いつも素敵な写真と音楽、ありがとうございます。
 自分もブログを更新しようとモチベーションがあがります。

2015/11/04 (Wed) 00:03 | EDIT | REPLY |   

korva  

Arianeさん、こんにちは^^

素晴らしい写真の数々ですね。
ひんやりと湿った空気の雰囲気が良いです。

晴れた日も、爽やかで良いですが、
こういう日は、晴れて乾燥した日よりも、
土の匂いや植物の匂いが強く感じられて、私は好きです。

山から水蒸気が立ち上る様子が、
山から雲が生まれているように見えますね。
そういえば、100m先も見えないような濃い霧が出た日は、
なぜだか、不思議な安心感があります。

2015/11/04 (Wed) 10:13 | EDIT | REPLY |   

日のこ  

Arianeさんお帰りなさい

芦ノ湖半の旅のPhoto、楽しみにしていました。
湖畔は寒そうな水の色ですね、雨が止んでよかったですね!
どのお写真も素敵ですが秋の葉っぱと可愛い実がとても綺麗だと思います。
やはり紫陽花もみずみずしく咲いているのですね。
夜の写真も逆さ富士も新鮮に見せていただきました。
一番下のPhotoはほんとうに墨絵のようです!こういうPhotoを撮ってみたいです。ご主人さまのセンス素敵だな〜と見せていただきました。
石畳と濡れた落ち葉など秋も本番なのですね。
立ち寄ったことの無い芦ノ湖の静かな雰囲気を見せていただき素敵なところなのだな、といつか機会があれば夜の湖畔を見てみたく思いました。

2015/11/04 (Wed) 13:26 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: mikitaka08 さん

mikitaka08 さん、こんにちは^^
コメントありがとうございます。

写真、お褒め頂けて嬉しいです^^
スマホは便利だし、けっこう綺麗に撮れますから、それで満足してしまうかもしれませんね。
私のカメラは大きくて重いんです。
主人は2キロくらいだろうと言うんですが、私の腕力だと3キロはある気がします^^;
晴天に恵まれると、空や湖が青く写って、もっとパッとした写真になるのですが、今回は雲が多く、どう撮ったものか、ちょっと試行錯誤でした。
夜の写真は、私なんかではブレてしまって、とても撮れません。

いつも音楽も聴いてくださって、こちらこそモチベーションがあがります。
どうもありがとうございます。

2015/11/04 (Wed) 16:59 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: Korva さん

Korva さん、こんにちは^^
コメントありがとうございます。
写真、気に入って頂けて嬉しいです。

土の匂いや植物の匂い、しましたよ^^
ちょうどそんな事を思いながら、歩きました。
私も特に若い頃は、晴天の日より、ちょっと明るめの、小雨が降るような日が好きでした。
緑がより瑞々しく綺麗に見える気がして、旅行する時も、雨の方が好ましいと思ったほどです。

二日目は、けっこう霧が出ていました。
確かに言われてみると、雲が生まれ出ているみたいに見えますね^^
以前芦ノ湖に来た時、それこそ100m先も見えないような濃い霧だったことがありました。
ホテルの窓から外を見ると、霧の中に緑の木立ちが霞んでいるのがあまりに綺麗で、その時の景色は、とりわけ強く印象に残っています。
「安心感がある」というのは、おもしろいですね。

2015/11/04 (Wed) 17:09 | EDIT | REPLY |   

yuccalina  

Arianeさん、こんにちは。
素敵な一時を過ごされたようですね。写真からも伝わってきます。特に夜の富士山と逆さ富士には、厳かな気持ちになり、ウェールズの音楽とはまるような気がします。

2015/11/04 (Wed) 17:10 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: 日のこさん

日のこさん、こんにちは^^
コメントありがとうございます。

旅行に行く日に、急に冷え込みましたが、鎌倉からだと箱根は距離的に近いので、気温が変わらないと、かえったガッカリするのです。
二日目の雨は、早朝はかなりの吹き降りで、寝ながら凄い雨音を聞いて、さすがにこの雨の中を歩くのは嫌だと思いましたが、幸い午前中のうちに、ほとんど止んでくれました。

実の写真、やっぱり気に入って頂けましたか^^
主人が見つけて、可愛いから撮ってみたら、と。
夜の写真は、三脚を使って撮るともっと鮮明になりますし、手持ちでブレると本当にダメな写真になるのですが、かろうじてブレていないと、墨絵っぽくなるんです。
主人はちょっと絵心のある人で、それが写真にも出ていると思います。
お褒めくださって、ありがとうございます。

芦ノ湖は良いですよ!オススメです。
温泉もありますしね。
いつも、ザ・プリンス箱根に泊まるのですが、お庭が湖畔に面していて良いんです^^

2015/11/04 (Wed) 17:30 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: yuccalina さん

yuccalina さん、こんにちは^^
コメントありがとうございます。

おかげさまで、のんびりした良い旅行ができました。
夜は、湖面の方角は灯りがなくて真っ暗ですが、デジカメだと写るのですから、すごいと思います。
音楽もお聴きくださって、ありがとうございます。
写真は、松や富士山が写っていて結構日本的な景色ですが、日本とケルトは、どこか通じるところがありそうですね。

2015/11/04 (Wed) 17:37 | EDIT | REPLY |   

evelyn  

秋ですね

Arianeさん、おはようございます(シンデレラタイムが過ぎたので・・・)

どのお写真も“透明感”があふれて美しいです!
Arianeさんとご主人さまのお写真はいつ拝見しても、五感に触れてくるものがあり
そこに居る筈もないのに、小鳥のさえずり・木々が風にそよぐ音・空気の温度や湿度などまで
感じてしまいます。
どこもかしこも無機質なアスファルトに見慣れているせいでしょうか、
ゆるやかな傾斜の石畳で作られた階段歩道が異国のようで情緒ありますね。
下から3枚目の夜の湖畔、、道に投影された人影はArianeさなんご夫妻かと。
そっとご主人の肩に寄り添っていらっしゃる・・・・・す  て  き !

"The Ash Grove"の曲をありがとうございます。
ウェールズは何度か行き、イングランドと地続きなのに
ウェールズ地方に入ると、人も景色も独特な雰囲気なんですよね。
続けて聴きましたが、知っている曲もあり思い出にしばし耽りました。


2015/11/05 (Thu) 00:48 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: evelyn さん

evelyn さん、こんにちは^^
コメントありがとうございます。

写真、お褒め頂けて嬉しいです。
ちょっと照れますね・・笑
石畳が敷き詰められた湖畔の遊歩道は眺めも良く、すっかりお気に入りの散策路になっています。
旅行は、行ったことのない所に行きたいと思われる方が多いかな、という気がしますが、私も主人も、気に入っている所に繰り返し行きたくなる性質で、好みも一緒なので良かった、と思います・・笑
晴天だと、空も湖も青く撮れて、もっとパッとした写真になるのですけれど・・。
今回は、木の香りのする、しっとりとした湖畔をのんびり歩けて良かったです。

evelyn さんは、ウェールズにも何度かいらしているんですね!
良い所でしょうねぇ~。
私も行ってみたいです。
イングランドとウェールズでは、そんなにいろいろ違っているんですね。

それから、西洋のドラマは、私もアガサ・クリスティーとか、ジェレミー・ブレット主演の『シャーロックホームズ』とか好きです^^

2015/11/05 (Thu) 10:08 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment