海辺 / 『ピアノ・レッスン』から「楽しみを希う心」

大雨の被害の出ている地域の皆様に、心よりお見舞い申します。


1-IMG_6376.jpg


葉山の海辺です。


1-IMG_6393.jpg


今日の音楽は、映画 『ピアノ・レッスン』 (The Piano) のメインテーマ、マイケル・ナイマン作曲 「楽しみを希う心」にします。
ピアノはクラシック音楽しか弾きませんでしたが、クラシック以外で弾いた唯一の曲がこれでした。





若かったからかもしれないけれど・・・
繰り返しこの曲を弾いていた頃は、心の中に、何やら物狂おしい感情を抱えていたように思います。


1-IMG_6384.jpg



今、私が撮るのは、静かな海。



関連記事
スポンサーサイト

10 Comments

yuccalina  

Arianeさん、おはようございます。

天災は忘れて頃にと言いますが、関東での水害を目の当たりにして、昨日は自然の脅威をまざまざと見せつけられた一日になってしまいました。

さて、私もこの曲好きです。映画も見ました。ただ、昔聴いた時は、ラフマニノフのピアノコンチェルトのような重さを感じていたのですが、今日久しぶりに聴いてみたら、以前とは違う感覚がありました。多分、20年前の自分は日常が軽すぎて、あの映画自体も凄く重苦しく感じたからかもしれません。ちなみにハーヴェイ・カイテルは好きな俳優さんの一人です。

2015/09/11 (Fri) 09:59 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: yuccalina さん

yuccalina さん、こんにちは^^
いつもコメントありがとうございます。

今回の大雨は、ちょっとショッキングな被害の大きさになってしまいましたね。
こちらは今日は、至って穏やかな天気ですが、ラジオをつけると(テレビはやめてしまいました)ずっと非難警告や被害状況を流していて、心配になります。

この曲は、私はよく弾いていたせいか、曲の印象は今も変わっていないし、物狂おしいような感情は、今でも心のどこかに感じます・・。

映画は・・・今観たら、きっとあの、指を切るところで気が遠くなりそうでダメかな、と思いますが、当時は共感して観ました。
私は子供の頃から、いろいろと人と違う考えを持っていたので、言えない事や、言っても始まらないと思う事が多すぎて、あの映画を観た時は、口のきけない主人公がピアノを弾くところに、妙に感情移入したのだと思います。

ハーヴェイ・カイテルは、しぶい俳優さんですね。

2015/09/11 (Fri) 12:08 | EDIT | REPLY |   

はるま  

こんにちは~

波も静かで、穏やかな海ですね~

真夏の喧騒が嘘のようですね。
もう少し残暑があるのかと思いましたが、
8月後半の悪天候から、
そのまま秋になってしまったようで、
ちょっと寂しい気もしますが、
人が少なくなった海を見ながら、
のんびりと散歩するのも良い季節ですね(^^)

2015/09/11 (Fri) 12:31 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: はるまさん

はるまさん、こんにちは^^
いつもコメントありがとうございます。

海水浴シーズンが終わると、ちょっとホッとしますね~。
9月に入って、空気も変わって、秋めいてきたような気がします。
これから冬にかけて、海が綺麗な季節になりますね。

近年は9月一杯くらい暑い日が続くこともあったので、今年も覚悟していたのですが、結構あっけないほど早く涼しくなりましたね。
私は暑いのが苦手なので、ありがたいです^^

2015/09/11 (Fri) 19:41 | EDIT | REPLY |   

日のこ  

こんばんは


Arianeさんこんばんは、「楽しみを希う心」素敵な曲ですね、私はこの映画を観ていないんです。残念、記事を読ませていただいてこの曲を聴いていたらなんだか胸騒ぎがしました。時期を選んでぜひ観てみたいと思います。
葉山の海辺の穏やかなPhotoと昔Arianeさんが繰り返し弾いていた曲と・・・
二つが重なって見えるようです。

それから今年1つだけ付いたオリーブの実、不思議ですね。
なんだか良い兆しでは?



2015/09/12 (Sat) 03:38 | EDIT | REPLY |   

korva  

Arianeさん、こんにちは^^

『ピアノ・レッスン』は、私の一番好きな映画で、
「楽しみを希う心」は、ナイマンの曲の中で一番好きな曲です。
この映画の中の、この曲の流れるシーンは、何度も繰り返し見ていました。
動画のものは、浜辺に残されたピアノを見ているシーンのものだったと思います。

ホリー・ハンターが弾く「楽しみを希う心」は、
ナイマン自身による「楽しみを希う心」よりも、繊細で好きです。
Arianeさんの弾く「楽しみを希う心」も、きっと素敵でしょうね^^

主人公のエイダは、私から見ても少し異様な感じがしてしまうのですが、
心の深いところでは、私と同種の人間だと感じてしまいます。
エイダを見ていると、自分よりも自分らしい人間を見ているような気がするのです。

そして、この映画は、
人は他の誰かのようになりたいのではなく、
より自分らしい自分になりたいのだと、心の奥底で感じていることを、
確認させられる作品だと思います。

最近は、ナイマンの「if」が好きで聴いています。
https://www.youtube.com/watch?v=sTFTWtwpDVw

2015/09/12 (Sat) 09:00 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: 日のこさん

日のこさん、こんにちは^^
コメントありがとうございます。

音楽お聴きくださって、嬉しいです。
この曲は、心がかき立てられるというか、何かに駆り立てられるような気分になる曲だと思います。
私は気性が激しいほうで、これをよく弾いていた頃は、思い立つと、二日後には外国にも行っているような具合でした。
クラシック音楽以外、ピアノを弾こうと思ったことはなかったのですが、これだけは映画を観てすぐに楽譜を買い、しばらく取り憑かれたように弾いていました。
映画は、20年前くらいに一回観ただけなので、必ずしもよく覚えていないのですが、いろんな賞を受賞していて、話題になった映画ですよね。
印象的なシーンも多かったです。

オリーブの実は、一個だけで・・・採ると無くなってしまうので、採れなくてそのまま木に付けていますが、ちょっと萎びてきているかも、です・・笑

2015/09/12 (Sat) 16:49 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: korva さん

korva さん、こんにちは^^
いつもコメントありがとうございます。

「人は他の誰かのようになりたいのではなく、より自分らしい自分になりたいのだと、心の奥底で感じていることを、確認させられる作品」というご指摘には、大変納得させられます。
自分が今、物狂おしく何かに駆り立てられなくなったのは、少しは自分らしくなっているからなのかもしれない、と感じました。
ただ、まだあまり本来の自分らしい仕事をしておらず、これからそういう事もやっていこうかな、という気になってきているところです。
こちらのブログでは、ちょっとした事くらいは書いていますが、私は子供の頃から人に理解されにくい考え方をしていたので、自分が考えている事は、他人に言っても始まらないと思って、黙っているのが当たり前でした。
研究論文を書くというのも、学問的な考証であって、自分の思想の表明ではありませんしね・・。
研究というのも、結構、自分の考えを変に混ぜ込まないように訓練する場でした。
そういう意味では、私もかなり喋れない人状態で、あの映画では、口のきけない主人公があの曲を弾くの聴いて、堪らない気持ちになったような気がします。

私は、映画は大分前に一度観たきりで、演奏も聴き比べていませんが、あまり重たい感じで、ガチャガチャ弾かない方が良さそうですね。
私は、そんなに上手かったかどうか・・笑
オススメの 「If」 も聴いてみましたが、良いご趣味ですね。
「楽しみを希う心」とは違う感じですが、格調高い雰囲気の曲で、歌手の方の声も良いですね。
今までナイマンの外の曲を聴きませんでしたが、ちょっと聴いてみようかという気になりました。
ありがとうございます^^

2015/09/12 (Sat) 17:11 | EDIT | REPLY |   

Violetta  

Ariane さまこんばんは〜^^

寂しそうな海辺。。。
夏が終わるとこんなにも寂しい雰囲気になるのですね〜。
この曲知っていますが曲名は知りませんでした。
「楽しみを希う心」って言うんですね〜。
私も若い頃、感情をぶつける様に弾いた曲があります^^
ベートーヴェンのソナタ、テンペストの3楽章、大学1回生で丁度発表会があって弾いていたんですが。。。
映画 『ピアノ・レッスン』、存じませんでしたが,見てみたくなりました^^





2015/09/14 (Mon) 20:50 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: Violetta さま

Violetta さま、こんばんは^^
コメントありがとうございます。

鎌倉の海岸は、近年、海水浴シーズンは、あまり品がないというか、ガラが悪いというか、地域で問題になるような事も多いので、私は夏の終わった海を眺めがなら、ちょっとホッとしています・・笑

確か Violetta さまは、ベートーヴェンはあまりご趣味ではないとおっしゃっていたと思いましたが、テンペストの第3楽章はお好きだったんですね~。
それが、私もなんです!
ベートーヴェンで好んで弾いた曲は、多分、これ一曲ですね・・笑
この曲は感情籠りますよね。

2015/09/14 (Mon) 23:16 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment