プリンセス・チェルシー "The Cigarette Duet"

IMG_4934-001.jpg


以前、箱根の強羅公園の中にある温室で撮った写真です。
下は、「パイプカズラ」。


IMG_4938-001.jpg


特に若い頃は温室が好きで、新宿御苑の中の温室には、繰り返し行きました。


                    ◇


今日の音楽は、ニュージーランドのオークランド出身の女性アーティスト、Princess Chelsea (プリンセス・チェルシー)の "The Cigarette Duet" です。
タバコを吸う女性と、それを嫌がってやめさせようとするパートナーの歌で、プリンセス・チェルシーの歌の中で最もポピュラーなもののようです。






そういえば、愛煙家の養老孟司さんが、「禁煙原理主義」と言って批判していますね。
そして、「日本人の喫煙率は下がり続けているのにもかかわらず、肺がんの発症率は上昇する一方だ」という指摘をしています。
「禁煙運動という危うい社会実験」

私は、たばこも吸わなければ、お酒も飲まないけれど、どちらかと言うと、お酒の飲み過ぎの方が、たばこの吸い過ぎより害があるのではないかという気がします。
お酒では、事故とか事件とかも、起こりますからね・・。
個人的には、たばこを吸う人は、全然嫌いじゃないですね。
特別に応援したいと思っているわけではないけれど、養老さんのおっしゃることには、一理あるような気がします。


あと、私が日本の社会について、どうかと思うのは、一旦何かが悪いという話になると、皆してそればかりになって、他の意見が封じ込められるというところなんです。
一般的に、人は分かりやすく、糾弾しやすい「悪」を求めるものなのかもしれません。


夫は、横浜を代表する老舗のホテルのバーが「禁煙」になった時に、そのバーに行くのをやめました。
彼も、たばこを吸わなくてはいられないような人ではありませんが・・。
お酒を楽しむ場所で、そんなユーモアのない事を言いだしたら、人の精神はどこで安らげば良いのか、という話です。


                    ◇


12月に入ると、本格的に取り掛からなくてはならない作業がいくつとなくありますので、しばらくコメント欄はお休みさせて頂こうかと思います。
メールフォームは、どうぞいつでもご利用ください。
FC2 ブログの方へのご訪問返し等も、こまめに出来なくなりそうですが、いつもお付き合い頂いている皆様のブログは、できるだけ拝見させて頂こうと思います。

どうぞよろしくお願い致します。


関連記事
スポンサーサイト