22
2015

エキナセア(赤)&ネジバナ / 第5回 「小さな風車チャリティーコンサート」 / バッハ「無伴奏ヴァイオリン・ソナタ 第1番 ト短調 」アダージョ

CATEGORY季節の植物
1-IMG_9113.jpg



   1-IMG_8257-001.jpg



最近咲き始めたエキナセア(上)と、ネジバナ(下)。
ネジバナは、鳥が運んできたらしく、ハンギングの中から突然生えてきました。
その頃は、「ネジバナ」という植物があることも知りませんでした。
やがて、ことのほか可愛いピンクのお花が、らせん状に咲き出してきて
「こんなお花が自然に生えてくるなんて!」と、感激しました。

それ以来、毎年ネジバナが咲くのを楽しみにしています。


                   ◇


昨日は、毎年恒例の、ピアニストの岡部公子さん主催『小さな風車チャリティーコンサート』( 以前の記事はこちら )に行ってまいりました。

東北の震災で親御さんを亡くされたお子さんたちを支援するためのコンサートで、震災後ずっと続けられています。

今回の出演は、寿美玲子さん(ソプラノ)、TSUKASA さん(マジック)、小池ゆかりさん(ヴァイオリン)、関戸亜希子さん(ピアノ)、榛葉朋子さん(フルート)、穎川晴子さん(バロック・ヴァイオリン、ピアノ)、寿美華音さん(ソプラノ)、信太陽子さん(ピアノ)、西瀬戸夏美(作曲、ピアノ)でした。

プロの演奏家の皆さんたちの熱意溢れる演奏に引き込まれ、あっという間の二時間でした。
TSUKASA さんの軽妙でユーモア溢れる司会も楽しかったです。

バッハ好きの私としては、今回特に印象的だったのは、バロック・ヴァイオリンの演奏を初めて聴いたことです。

バロック・ヴァイオリンの演奏で、バッハ「無伴奏ヴァイオリン・ソナタ 第1番 ト短調 」第一楽章アダージョ を付けておきます。






ご自身の道を追求されている方々を前にして、私も改めて自分らしいあり方をしたいなぁという気がしました。
久しぶりのコンサートで、刺激を受けました。


今回のコンサートの舞台には、ハワイ在住の画家、浅井力也さんの作品が飾られ、ご本人とお母様のお姿も会場に見られました。
浅井力也さんは、脳性まひというハンディを持ちながら、世界的に活躍をされています。
下の YouTube を見つけましたので、貼っておきます。





関連記事
スポンサーサイト