18
2015

ビオラ「マリア」, ガザニア「カシスクリーム」, フェリシア他 / Maroon 5 "She will be loved"

CATEGORY
1-IMG_5302.jpg



今度新しく咲き始めたお花の写真をアップしようと思いますが、今日は前から咲いている子たちです。
ビオラ「マリア」は、植えた頃より最近の方が茶色味を帯びてきて、私の好きな色になってきました。



1-IMG_5202.jpg




下はガザニア「カシスクリーム」。
今まで一輪さくと、次がなかなか咲きませんでしたが、ようやっと次々と咲くようになりました。


1-IMG_5297.jpg



フェリシアは、お花の大きさが小さくなってきていて、終わりに近づいている感じがしますが、咲いているお花の数は多いです。


1-IMG_5228.jpg



ビオラの「ラブグリーン」もまだ花盛りの感じです。


1-IMG_5201.jpg



ロベリアはすごく元気で、溢れるように咲いています。
この春は青いお花にとても惹かれまして、ブルー系のお花が多いです。


1-IMG_5200.jpg


          ◇


今日の音楽は、大好きなこの一曲。

Maroon 5 の She will be loved です。
画像は、オードリー・ヘプバーン主演の映画『麗しのサブリナ』(原題: Sabrina)から取られたものです。




Beauty queen of only eighteen she
Had some trouble with herself
He was always there to help her, she
Always belonged to someone else

I drove for miles and miles and wound up
At your door
I've had you so many times but somehow I want more

I don't mind spendin' everyday
Out on your corner in the pourin' rain
Look for the girl with the broken smile
Ask her if she wants to stay awhile
And she will be loved, and she will be loved

・・・



女の子というのは、いつも近くで支えてくれる男性の魅力に気付きにくいものですが
一度でも本当の愛に胸打たれることがあるならば
面白おかしい刺激的な恋が、たとえどんなにドラマチックなものであっても
それはヴァンチュールの一種に過ぎなかったと悟るのですよね。



関連記事
スポンサーサイト