--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08
2015

薔薇が咲き始めた横浜イングリッシュガーデン / ショパン『練習曲』作品25-1「エオリアン・ハープ」

CATEGORY季節の植物
1-IMG_5023.jpg



そろそろ薔薇が咲いてきているだろうと思い、横浜イングリッシュガーデンに行ってまいりました。

連休中は遠出をされる方が多いのでしょうか。
いつになく空いており、のんびり薔薇を鑑賞することができました。

横浜イングリッシュガーデンは結構広くて、中は5つのお庭に分かれています。


上と下6枚の写真は「ローズ&シュラブガーデン」。
7色の薔薇を主役に、灌木や大型宿根草を組み合わせたお庭です。



1-IMG_4995.jpg




音楽は、フジコ・ヘミングさんの演奏で、ショパン『練習曲』作品25-1「エオリアン・ハープ」を付けておきます。






1-IMG_5014.jpg




1-IMG_4999.jpg




1-IMG_4983.jpg




1-IMG_5021.jpg




1-IMG_5037.jpg




白いお花や白斑入りの植物の「ローズ&ペレニアルガーデン」。

1-IMG_5122.jpg




            1-IMG_4879.jpg



ワインレッドやパープル、ダークマルーンの薔薇を主役に、パープルやダークレッドのクレマチス、ブロンズリーフの植物を組み合わせた「ローズ&クレマチスガーデン」。

1-IMG_5100.jpg




1-IMG_5109.jpg




1-IMG_5105-001.jpg




1-IMG_4853.jpg



淡いピンクやモーブカラーの薔薇を主役に、ハーブなどを組み合わせた「ローズ&ハーブガーデン」。

1-IMG_5129.jpg




1-IMG_4897.jpg




1-IMG_5049.jpg



アプリコットやブロンズ、ブラウンの薔薇を主役に、オーナメンタルグラスやブルーリーフの植物を組み合わせた「ローズ&グラスガーデン」。

1-IMG_4961.jpg




1-IMG_4909.jpg




1-IMG_4913.jpg




1-IMG_4920-001.jpg


横浜イングリッシュガーデンを訪れるのは3回目ですが、今回は、このようなブラウンがかった色の薔薇が一番印象に残りました。
こうした色の薔薇は、昔は見ませんでしたよね。



他にも、こんなお花たちが可愛かったです。

1-IMG_4871.jpg




1-IMG_4896.jpg




1-IMG_4891.jpg

今回載せきれなかった写真を、少しですが、次回またアップします。


関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。