庭のビオラとフェリシアたち / パオロ・ダ・フィレンツェ

1-IMG_3681-001.jpg


ビオラ「金茶」。



フェリシアは、雲っていたりするとお花がちゃんと開かず、こんな感じなのですが、これもちょっと可愛いかと思い、撮ってみることにしました。
風が強くて、ピントも合いませんでしたが、まあ、色の模様のような写真でも撮れれば、と・・・。


1-IMG_3377.jpg




今日の音楽は、中世からルネサンスに移行する時代のイタリアの作曲家、パオロ・ダ・フィレンツェ (Paolo da Firenze, 1355年頃 – 1436年)の Cosa non è です。
曲も、画像も春らしいな~と思い、今日はこれにしてみました。
絵は、Gerard Horenbout (1465-1541) という画家のものだそうです。







下はガザニア「カシスクリーム」ですが、次の蕾が付きました。

1-IMG_3393-001.jpg




1-IMG_3380-001.jpg




ビオラ「ラブグリーン」。グリーンのはずですが、どうしても黄色っぽく写ってしまいます。

1-IMG_3363.jpg




ビオラ「マリア」。

1-IMG_3362.jpg




1-IMG_5228-001.jpg



休日などについ写真を撮ってしまいますが、本当はそろそろ急いでしなければいけない事があり(汗)、今回もコメント欄はお休みさせて頂きます。

近頃どうもそうなりがちですが、いつもコメントを下さっている皆様、今後ともどうぞよろしくお願い致します。


関連記事
スポンサーサイト