--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
03
2015

花 / バッハ: カプリッチョ『最愛の兄の旅立ちに寄せて』

CATEGORY季節の植物
1-IMG_2920.jpg


ちょっと前に近所を散歩して撮った、お花の写真です。
この日は曇りでしたが、晴れている時写真を撮ると、濃い影ができてしまうので、曇りくらいの方が、お花は綺麗に撮れるような気がします。



音楽は、ヴィルヘルム・ケンプのピアノで、バッハ, カプリッチョ『最愛の兄の旅立ちに寄せて』を付けておきます。
これはバッハが19歳の時に作った曲だそうです。
私は子供の頃、この曲が大好きでした。






手前の小さなピンクの花が付いている草は、ライスフラワーですね。
ちょっと欲しい気がするお花です。

1-IMG_2904.jpg




1-IMG_2918.jpg




1-IMG_2911.jpg



ミモザの後ろに写っているのは、オリーブの古木です。

1-IMG_2914.jpg




1-IMG_2921.jpg


関連記事
スポンサーサイト

14 Comments

evelyn  

こんにちは

Ariane さん、こちら先ほどから雨が降ってきました。

若い頃は雨が苦手でしたが、そのうち雨の日は気持ちがリラックスできるようになりました。
きっと、お洗濯や庭仕事から解放されるという怠惰からだと思います。
そしてメンタル面が弱くなってから後、また雨の日は憂鬱を誘う日となってしまいました。

バッハを聴きながらどのお花もAriane さんのやさしさが感じ取れて癒されます。
初めのピンクのお花は「カワラナデシコ」でしょうか。 
楚々として愛らしいですね。 
ライスフラワー、私も大好きです。

バッハの音楽を子供の頃からお好きだったのですね。
素敵な環境でお育ちになられて、今のAriane さんのセンスと花開いていらっしゃるのでしょう。
ちなみに、絵もステキです。(ロセッティかしら?)

2015/04/03 (Fri) 11:46 | EDIT | REPLY |   

はるま  

こんにちは~

そうですね、花は晴れよりも、
曇りの方が綺麗に撮れますね。

野にも街にも色とりどりの花が咲いて、
春だな~って感じです。

今年は鎌倉の桜を撮ってないのですが、
今日の強風で散っちゃったかな~

2015/04/03 (Fri) 14:32 | EDIT | REPLY |   

コウコ  

Arianeさん、こんにちは。

1枚目の風に揺らぐような、ナデシコに似たピンクの小花が
可愛らしいですね。
小さなピンクのライスフラワーは初めて見ました。
ミモザの美しい描写は、やはりAriaeさんならではです。
主役のお花に何かを添えると味わいが深まりますね。
最後のお写真、丈の高い花の下にひっそりと咲く赤い小花が
好きです。存在感ありますね。
背景のボケが風のような、空気のような雰囲気を醸し出して
いて、とても素敵です。

2015/04/03 (Fri) 17:02 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: evelyn さん

evelyn さん、こんにちは^^
いつもコメントありがとうございます。

今日はこちらも雨模様でした~。
それに、風が強いんです。
雨も鬱陶しいですが、風も、何か気持ちまでザワザワしますね・・。
せっかくの桜も散ってしまいそうです。

1枚目のピンク色のナデシコは、「カワラナデシコ」と言うのですね。
可憐なお花ですね。
ラベンダーとの取り合わせが、とても気に入りました。

音楽、お聴き頂けて嬉しいです^^
この曲は、どこか心に沿う曲で、今でも特別に好きです。

絵はロセッティなんですね!
ネットで見てみましたら、そうでした。
ラファエル前派なんだろうな~とは思いましたが、私はこの頃の画家はよく知らないんです。

お庭は、お手入れが大変かもしれませんが、これから綺麗でしょうね^^

2015/04/03 (Fri) 22:50 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: はるまさん

はるまさん、こんにちは^^
いつもコメントありがとうございます。

炎天下でお花の写真を撮ると、黒い影が出来やすいですよね。
案外、パッとしないお天気くらいの方が、お花は綺麗に撮れますね。
デジカメだと、ちょっとくらい暗くても問題なく撮れて良いですよね。

桜が開花してから、強風だったり、雨だったり、お天気がイマイチですね。
鎌倉は、今日のところは、まだお花は大丈夫そうでした。
木によっては、まだ満開になっていないくらいですので、意外と散っていないような気がします^^

2015/04/03 (Fri) 22:55 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: コウコさん

コウコさん、こんにちは^^
いつもコメントありがとうございます。

1枚目のお花は、「カワラナデシコ」と言うみたいですね。
ラベンダーと一緒に植えられている感じが、とても素敵でした。

ライスフラワーは、そういえば、白もありますよね。
以前から、とても惹かれているお花です。

ミモザの写真、お褒めくださってありがとうございます。
このミモザは、よく咲いていましたが、丈がとても小さかったんです。
ミモザも、もう終わりになってしまいましたね。

曇っていたせいか、赤いお花の色も綺麗に出たような気がします。
この日は、いつになく自分好みの写真が撮れました。
いつもこう撮れると良いのですが、案外思う通りにいきませんね。

2015/04/03 (Fri) 22:59 | EDIT | REPLY |   

mikitaka08  

こんばんは

 ケンプのピアノと花々の写真が合います。
 Arianeさんの写真、特に花の写真は焦点化されたものとその背景の対比が絶妙です。
 
 ガイドブックをたよりに私も挑戦するのですが、結果が出ません。
 テレビでミモザが満開の様子が写されてましたが、オィーブの古木の前のミモ ザは満開のそれとは違う花の感じです。
 環境や背景で違うものに見えるのですね。
 

2015/04/03 (Fri) 23:11 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: mikitaka08 さん

mikitaka08 さん、こんにちは^^
いつもコメントありがとうございます。

音楽お聴き頂けて嬉しいです。
チェンバロで演奏している YouTube もあったのですが、ピアノでさらっと弾いている方が、今回の写真の雰囲気に合っているかと思いまして、これにしました。

普通、ミモザというと、大きな木に咲いているイメージですが、写真のミモザは、とても丈が低かったんです。
それで、真中のミモザの写真は、ナデシコと一緒に写っています。
確かに、よくあるミモザの雰囲気と違いますね。
オリーブの古木がまた、良い感じでした。

mikitaka08 さんのお写真、私は好きですよ。
私、そんなにお世辞は言いませんよ^^

2015/04/03 (Fri) 23:28 | EDIT | REPLY |   

ドナ夫  

こんにちは~

こんにちは~。

小さな花々って、可愛くて、可憐でいいですよね。
それでいて、強い生命力でたくましく生きていく感じが好きです。

Ariane様は種々の音楽をお聞きになるんですね。
自分も音楽は好きなのですが、高校時代の音楽の先生の狂信的なクラッシック嗜好に反発を覚え、クラシック全般に嫌気がさし、クラシックを聴かなくなってしまいました。
「4分33秒」や、「12音技法」のようなかなり特殊な音楽を絶賛する一方で、クラシックと同じようにきちんとしたコード進行理論に沿っているにも関わらず、ポップスやロックなどを異端で堕落と考え、それらの排除を訴えるような先生だったので、なんか違うな~と思ってしまったんですよね~。

だいぶ経ってから、クラシックも長く残る名曲はやはり名曲だなと思うようになりました。
とはいえ、なかなかクラシックを聴く機会はないですが。
久しぶりにCDをレンタルして、聞いてみようかなと思います。
ありがとうございます。

2015/04/04 (Sat) 12:31 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: ドナ夫さま

ドナ夫さま、こんにちは^^
いつもコメントありがとうございます。

うわ~、先生の悪影響ってあるんですね!
あまり狂信的だったり、排他的だったりすると、逆効果ですね。(笑)
「4分33秒」や、「12音技法」とか、あるんですね。
そんなのを聞かされたら、確かに嫌になりそうです。(笑)
楽理は難しそうですね。
私は音楽は、好みの種類はありますが、ジャンルはいろいろ聴いています。
ブログでは、いつも写真の雰囲気に合う音楽を付けることにしているので、載せないものもありますが、ラップも聴きますし、80年代ポップスは今でも懐かしいです。
ドナ夫さまは、どういった音楽がお好きだったんでしょう?

若い頃受け付けなかったものも、年を取ってくると、良さが分かってきたりすることはありますね。
私は、バッハの鍵盤楽器曲は、チェンバロやパイプオルガンで聴かないと気が済まなかったのですが、最近はピアノ演奏での良さがあるのが分かってきました。
クラシックのジャズアレンジなども、若い頃だったらあり得なかったけれど、今は結構好きです。

2015/04/04 (Sat) 21:58 | EDIT | REPLY |   

yuccalina  

Arianeさんこんにちは。
春は野の花も華やかな良い季節ですよね。
確かに花の写真は曇りくらいの方が撮りやすいですが、桜ばかりは空が青くないと花の色が冴えないようです。ソメイヨシノの場合葉っぱがないから尚更なんでしょうね。一昨日は春の嵐でサクラもかなり散ってしまい、今年は余り写真を撮れずに終わってしまいました。

2015/04/05 (Sun) 10:49 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: yuccalina さん

yuccalina さん、こんにちは^^
いつもコメントありがとうございます。

昨日桜を撮りながら、私も、それ、思いました。(笑)
曇り空だと、桜の花が同じような色で、全体がパッとしない色になってしまうんですよね。
桜の花を撮るときは、青空で、欲を言えば、もう一色くらい何か写ると良いな~、という気がしています。
本当に、今年はお天気に恵まれず、桜の写真を撮るのが難しかったですね。
前回、桜の写真をアップした時は、お天気は良かったのですが、まだせいぜい四部咲きくらいで、ちょっと淋しかったのです。

2015/04/05 (Sun) 11:44 | EDIT | REPLY |   

Violetta  

Arianeさまこんにちは^^
桜の花も今日の雨で随分と散ってしまいましたね〜。
春のお花が色々と。。。可愛いです〜^^
春のお花が咲き始めると何だか嬉しくなりますね^^

バッハ, カプリッチョ『最愛の兄の旅立ちに寄せて』初めて聴かせていただきますが、
題名があまりにも寂しい割には穏やかな雰囲気の曲だと思いました。
でも2楽章からはやはり寂しい感じがしますね。
私も幼い頃はバッハをよく聴く環境に居ました。
今もバッハは好きですが小さい時に聴いた影響からなのだと思っています。。。
聴いているだけで精神安定しそうな素晴らしい曲ですね。

2015/04/05 (Sun) 16:47 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: Violetta さま

Violetta さま、こんにちは^^
いつもコメントありがとうございます。

今年は桜が開花してから、お天気が悪かったですね~。
桜って、あっという間に散ってしまいますね。
でも、この季節になると、いろんなお花が次々と咲き出すので、嬉しくてソワソワしてしまいます。
随分、いろんなお花を買ったんです。
また記事にしようと思いますので、ご覧くださいね^^

音楽お聴きくださって、ありがとうございます^^
当時は、引っ越しをするというと、相当遠くに行ってしまう感覚があったでしょうね。
私は特に第一曲目の「アリオーゾ」が好きなのですが、これは明るく、ちょっと甘い感じのする曲ですよね。

Violetta さまも、お子さんの頃、バッハをよく聴いていらしたのですね!
ご両親さまの影響でいらしたのでしょうか?
私の家は、母が多少はクラシック音楽を好きで、レコードを置いてもいましたが、私がバッハを見つけたのは、学校の音楽の時間だったんです。
熱狂的に好きになりました。

2015/04/05 (Sun) 18:36 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。