16
2015

マジックと音楽のコラボ「ムジカーナ・マジカーナ」 / セヴラックの音楽

CATEGORYアート
1-IMG_2086-001.jpg



マジックの世界には独特な魅力がありますね。

マジシャンの中島弘幸さんとピアニストの岡部公子さんのコラボレーション「ムジカーナ・マジカーナ」に行ってまいりました。
エレガントな手捌きと軽妙なトーク、華麗なピアノ演奏に魅了され、時間が経つのを忘れました。

中島弘幸さんは、テレビ番組「なるほどザ・ワールド」にトランプマン2号として出演、一世を風靡され、現在は豪華客船のショー他数々のライブステージで活躍されているマジシャンです。

今までマジックはたまにテレビで観るくらいでしたが、今回は少人数限定のホールで、すぐ目の前で拝見することができました。

古典的でシンプルなマジックは軽快で、観ていて気持ちが良いです。
華麗にキマる技の連続に、驚くばかりでした。

そして、終盤のマジックでは、トランプのシャッフルをさせて頂きましたよ♪

1から順番に並んで横に置かれていたスペードのトランプが、私が切ってバラバラになったハートのトランプと、一瞬の間に同じ数字の並びになりました!

私は催眠術にでもかかっていたのか?・・・いつの間にかトランプがすり替わっていたのでしょうか??








ピアノ演奏ともマッチしていて、素敵でした。

マジックの合い間に、岡部さんが、「ご存知の方は多分いらっしゃらないと思うんですが・・・」とおっしゃってご紹介くださったのが、ドビュッシーと同時代のフランスの作曲家、セヴラック(Marie-Joseph-Alexandre Déodat de Séverac, 1872 – 1921年)でした。

セヴラックの作品は、郷里ラングドック(Le Languedoc, フランス南部の地方)の伝統音楽に深く根付いたもので、ドビュッシーからも好まれて、「良い香りのする音楽」とか「土の薫りのする素敵な音楽」といった評価を得ていたそうです。

今回演奏されたのは、「休暇の日々」(En vacances )の中の「 ロマンティックなワルツ」(Valse romantique)という曲でした。

南仏のヴァカンスを彷彿とさせる魅力的な曲だと思います。

これから、セヴラックの曲を他にも聴いてみたくなりました。





                    ◇


ピアニストの岡部さんは美術も手掛けられる方で、上の写真にあるチケットの切り絵は岡部さんが作っていらっしゃいます。

切り絵とマジックというのも、いずれもどこかミステリアスなイメージがあって、雰囲気が合っているのではないでしょうか。

なかなかこんな素敵なチケットはないので、こちらの半券はこれから栞として使わせて頂こうと思います。



関連記事
スポンサーサイト

8 Comments

コウコ  

トランプマジックとピアノ演奏のコラボを楽しまれたのですね。
種も仕掛けもある筈なのに華麗な手捌きには、子どもも大人も
その不思議な世界に魅了されてしまいますね。
岡部さんの切り絵のチケットは前に2度拝見しましたが、印象的
でした。おっしゃる通り、今回はミステリアスなイメージがピッタリ
で素敵ですね。

2015/02/16 (Mon) 16:11 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: コウコさん

コウコさん、こんにちは^^
いつもコメントありがとうございます。

私はわりと他愛ないほうでして、マジックの種や仕掛けは全然分かりません。
空中から次々とトランプのカードやコインを出す手品は、観ていて楽しいですね。
マジックの軽快さと音楽のリズムがマッチしているのも良かったです。

切り絵にはどこか「陰」のイメージがありますが、作られる方のお人柄が出るのか、岡部さんの切り絵には温か味が感じられて好きです。
中島さんは、チケットの切り絵のマジシャンのようなイメージの方でした。

2015/02/16 (Mon) 21:46 | EDIT | REPLY |   

Violetta  

Arianeさま こんばんは☆
音楽とマジックのコラボ、楽しそうですね〜^^
マジックって,ユーモアがあって,
どうして?どうして?って不思議で楽しませてくれますよね〜^^
そんな有名な方のマジックショーが間近で見れて良かったですね^^
セヴラックという作曲家初めて聞きました。
Valse romantique、素敵な曲ですね〜。
音楽からフランスの香りが漂ってきます。
以前もこちらのピアノストの方のコンサートの記事、拝見させていただきました^^
美術方面でも才能がおありなんですね^^
チケットは作品ですものね。何度もコンサートに出向いて集めてみたくなりますね^^
素敵な思い出になりそうですね〜。



2015/02/16 (Mon) 22:30 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: Violetta さま

Violetta さま、こんにちは^^
お友だちの事でご心配がおありのところ、コメントくださって、ありがとうございます。
Violetta さまはお優しいし、お友だちをとても大切になさっていますね。
お友だちの手術が無事に成功することをお祈り致します。

マジック・ショーをこんなに間近で観たのは初めてで、贅沢な感じがしました。
目の前で観ていても、種って分かりませんね~。

セヴラックは、Violetta さまもご存知ありませんでしたか?
最近、知らない作曲家を発見するのが楽しいです。
セヴラックの曲は、この時代と南仏っぽい雰囲気が素敵だなぁと思いました。

岡部さんと知り合ったのは二年前くらいでしたが、何となく昔から存じ上げていたような感じがする方で、不思議なご縁を感じています。

チケットの半券は、思い出になりますね~。
私は仕事柄、研究書や参考文献のポイントになる箇所に栞を挟む習慣があるので、栞がいくらあっても足らず、チケットの半券はよく栞にしています。
今回は珍しく、栞らしい素敵な栞です^^

2015/02/16 (Mon) 23:04 | EDIT | REPLY |   

yuccalina  

こんにちは。
私もセヴラックという作曲家は初めて聴きましたが、素朴な雰囲気のワルツですね。

マジックのBGMって、結構重要ですよね。聴覚と視覚で世界観がバラバラだと、居心地が悪くなりそうですから。

こんな曲を選ぶ方の演奏でしたら、きっとマジックも、派手さはなくても温もりのあるものだったのでは、と想像できます。

2015/02/18 (Wed) 15:31 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: yuccalina さん

yuccalina さん、こんにちは^^
いつもコメントありがとうございます。

マジックに調和する音楽が付いていると、流れが綺麗に見えるし、雰囲気が盛り上がりますね。
ピアニストの岡部さんは、マジックとコラボするようになって、いろんな小品を探すようになったとおっしゃっていました。
それで、こうした曲もみつけられたようです。
と言っても、私の書き方が分かり難かったと思いますが、こちらのワルツはマジックの合間の休憩時間に弾いてくださったんです。
中島さんは、マジシャンの中でも華のある感じの方なのではないかな~と思います。

このワルツは、YouTube にあるような印象派の絵が似合う雰囲気がありますね。
会場もアットホームで良かったです。

2015/02/18 (Wed) 16:37 | EDIT | REPLY |   

yuccalina  

再びお邪魔します。

私の言葉選びが良くなかったようで(^^;)、確かに「素朴」とか「派手で無い」というのは中島さんのスタイルにイマイチハマらなかったですね。

セヴラックがマジックのBGMでないのは分かってたんですが、私はマジックと言うと、どうしてもMr.マリックのハデハデ演出と仰々しい音楽を思い浮かべてしまったので、それに比べると、ピアノ演奏と共にやるマジックなら、余り大仰なことはせずに、スッキリしてそう、と思ったんです。動画にもあるように、エレガント、という形容が一番似合うのかもしれませんが。

私の中で勝手に、Mr.マリック=超魔術と比べて、のことでしたので、言葉足らずで意味不明になってたら、すみませんでしたm(__)m

2015/02/19 (Thu) 09:17 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: yuccalina さん

yuccalina さん、こんにちは^^
ご丁寧なコメントをくださって、ありがとうございます。

そういえば、Mr.マリックという方がいらっしゃいましたね!
私は、テレビでもそんなにマジックは観たことがなかったんです。
確かに中島さんは、Mr.マリックみたいなギラギラした雰囲気のマジシャンではありませんでした~(笑)
Mr.マリックのあのテーマ曲は、クラシックのピアノ演奏とは相当感じが違いますね!

私は大掛かりなイリュージョンみたいマジックはちょっと苦手なのですが、今回は音楽もクラシック、マジックもクラシックで、高級感があって良かったです^^

2015/02/19 (Thu) 15:45 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment