鎌倉長谷◇カフェ◇ vuori / ヌーヴェル・ヴァーグ "Dance With Me" (マジソン・ダンス)

1-IMG_1185.jpg



昨年4月、鎌倉の長谷に出来たカフェ、vuori に入ってみました。
由比ヶ浜通り沿い、長谷観音の手前、右側にあります。



1-IMG_1188.jpg



海産物の卸問屋さんの倉庫として使われていた建物が改装されてできた、お洒落なカフェです。



1-IMG_1192.jpg




ケーキセットにしまして、私はトフィープディングにしました。
温かいプディングにバニラアイスとトフィーソースがかかっていて、美味しかったです。

1-IMG_1199.jpg




主人は、冷たいクレームブリュレ。

1-IMG_1200.jpg




和風のお茶碗で頂くと、コーヒーも一味違う感じがします。

1-IMG_1196.jpg



2階がギャラリーになっていて、こうした陶器や、ニット製品、バッグなどの手芸品が販売されていました。



1-IMG_1204.jpg

vuori の HP はこちらです。
vuori


                      ◇


今日の音楽は、またヌーヴェル・ヴァーグ(Nouvelle Vague)で Dance With Me を付けておきます。




こちらの映像は、フランス映画『はなればなれに』(Bande à part, 1964年)の中の有名なシーンのようですね。

もっと簡単なステップのものでしたが、このダンスは私もフランスで若い時に一度、ル・カトルズ・ジュイエ(革命記念日)のダンスパーティで皆に混じって踊った覚えがあります。
皆が列になって、時折ピョンと飛び跳ねて90度ずつ回転していくのです。(笑)

一体何のダンスだったんだろうと思い、ちょっと調べてみましたら、1950年代の終わりから60年代中頃にかけて流行ったライン・ダンスで、マジソン・ダンスと言うらしいですね。
フランスでは現在でも、ロックやサロンダンスのパーティの場で、時折踊られることがあるようです。
これだと、あまり踊らないでじっとしている人たちも踊りやすいですから。



関連記事
スポンサーサイト

8 Comments

ドナ夫  

こんばんは~。

プディングが一瞬ステーキに見えてしまいました。
自分は余程食いしん坊なんだなと思いました。(笑)
それにしても、素敵なカフェですね。

ヌーヴェル・ヴァーグのこと、初めて知りました。
歌のフランス語なまりの英語が味わいのある独特の雰囲気を醸し出していますね。

春の陽気に誘われて、お散歩や素敵なカフェ巡りをしたいなと思いました。
花粉との戦いではありますが。。。

週末は冷えるようですね。
お体、ご自愛くださいね。

2015/03/05 (Thu) 21:21 | EDIT | REPLY |   

Violetta  

Ariane さま こんばんは〜^^
とてもお洒落なカフェ良いですね〜。
木の温もりを感じる店内は居心地が良さそうです〜。
私のところの隣町にもこういう雰囲気のお店があります^^
お店の雰囲気と和皿を使っているところが似ているんです^^
和食器で頂くTeaはまた格別に美味しく感じますね^^
またお友達を誘って行ってみたくなりました^^
動画拝見しました^^
ダンスは楽しそうで良いですね〜^^
ファッションはこういうの好きで,大学時代よく着ていました^^
音楽はまたとてもいい雰囲気ですね〜。
古さを感じさせませんね。今でも良いなって思いました〜^^
私もこういう音楽好きです^^

2015/03/05 (Thu) 22:10 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: ドナ夫さま

ドナ夫さま、こんばんは^^
コメントありがとうございます!

そういわれてみると、確かに写真のプディングは、お肉にソースがかかっているように見えますね~。(笑)
私も最近食いしん坊で、案の定太りまして、今少し絞っているところです。

音楽もお聴きくださって、ありがとうございます。
ヌーヴェル・ヴァーグは、私も最近知って好きになったのですが、売れているみたいです。
ドナ夫さまは英語がフランス語訛りだと、お分かりになるのですね~。
私は英語訛りのフランス語は気になるのですが、逆のパターンはあまり意識に引っ掛かりませんでした。
どちらにしても、ちょっと色っぽい感じになりますね^^

花粉症はおつらいでしょうね。
私はずっと花粉症はなかったのですが、近年、時々アレルギーかな?と思われるような、変なクシャミが出るようになってきました。
もしかして、こういう始まり方をするのでしょうか・・。

週末は冷えるのですね。
季節の変わり目ですので、ドナ夫さまもどうぞお身体ご自愛くださいね。

2015/03/05 (Thu) 23:56 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: Violetta さま

Violetta さま、こんばんは^^
いつもコメントありがとうございます^^

去年、うちのすぐ近くに出来て、去年から気になっていたのです。
夏はかき氷のメニューが出ていて、それも美味しそうだったんですよね。。
店内は居心地の良い雰囲気でした~。
和食器で頂くコーヒーやスイーツって、味わいが増しますね^^
とっても美味しかったです。
Violetta さまのお宅のお近くにも、こうした雰囲気のお店があるんですね。
お友だちと寛ぐのに、良いですよね^^

YouTube いつもご覧くださって、ありがとうございます。
音楽、お気に召して頂けて嬉しいです^^

この動画のダンスを観ていたら、自分も踊ったことがあったのを、にわかに思い出しました。
すっかり忘れていたはすなのですが・・。
もう20年以上前に、他のダンスの合間にちょっとだけ踊ったダンスだったのですが、ピョンと飛び跳ねて、90度ずつ回転していくのが印象的だったんです。
皆で盛り上がって踊るのは、楽しいですね^^

Violetta さまも、お若い頃こうしたファッションがお好きだったのですね^^
昔の女学生っぽくて、可愛いですよね。
私は、学生時代は着なかったけれど、結婚した後にこんな感じの服を着るようになったかな、と思います。

2015/03/06 (Fri) 00:12 | EDIT | REPLY |   

コウコ  

Arianeさん、こんばんは。

鎌倉という土地は特別ですね。
海産物の卸問屋さんの倉庫を、外装もそのままにオシャレな
カフェに改装して・・・鎌倉に流れる時間に建物も自然に調和
している感じです。
益子焼のような器はオーナーのこだわりでしょうか、似合いますね。
ケーキ・セットのお写真もステキです。なかなか、このようには
撮れません。何時もそう思います。

マジソン・ダンスは初めて知りました。
スロー・スロー・クイック・クイックで、若い頃の私はマンボや
ジルバを踊っていました(笑)。

2015/03/06 (Fri) 21:24 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: コウコさん

コウコさん、こんにちは^^
いつもコメントありがとうございます^^

鎌倉には、昔の建物を生かしたレストランやカフェが結構あると思います。
私は行ったことがないのですが、主人の話ですと、東京にも鶯谷の近くにイリヤプラスカフェというお店があって、同じような造りで、雰囲気が似ているそうです。
和食器は、意外と洋菓子の美味しさを引き立てますね。

お料理の写真は、どう撮ったら良いのか、私はまだよく分からないのです。
クレームブリュレの方は、「こういう構図で」と私が頼んで主人に私のデジカメで撮ってもらいました。

コウコさんも、お若い頃ボールルーム・ダンスをされていたのですね!
楽しいですよね。
父がうるさい事を言うので、つい敬遠してしまいましたが、デタラメでも良いので、適当なお教室にでも通っていれば、少なくとも運動くらいにはなったと、今は後悔しています。

2015/03/06 (Fri) 23:00 | EDIT | REPLY |   

mikitaka08  

こんばんは

カフェのガラス戸と下の白黒映像がマッチしていますね。
ダイヤ柄のセーター、一気に60年代に連れて行ってくれます。

ヌーヴェル・ヴァーグと聞いて、1960年代前半映画界を席巻した「新しい波」のヌーヴェル・ヴァーグのことと勘違いしました。
アンニュイ(正しいフランス語でしょうか?)な雰囲気の歌い方がいいですね。

2015/03/07 (Sat) 20:55 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: mikitaka08 さん

mikitaka08 さん、こんばんは^^
いつもコメントありがとうございます^^

いつも音楽と映像は、気に入っているものの中から、記事の雰囲気や写真に合いそうなものを選んでいます。
そういう事を考えるのが、楽しいのです。
マッチしていると言って頂けると、嬉しいです。

最近は、ヌーヴェル・ヴァーグが気に入っています。
60年代の映画運動のヌーヴェル・ヴァーグと同じ名前で、紛らわしいんですよね。(笑)
確かにアンニュイな感じがしますね。
ボサノヴァ風の歌い方は、寒い季節に聴くと、心身ともに解れる感じがしています。

2015/03/07 (Sat) 22:33 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment