鎌倉カフェ歐林洞 / バッハ『ブランデンブルク協奏曲』第4番アンダンテ&第6番アダージョ・マ・ノン・タント

IMG_1044.jpg


お正月、鶴岡八幡宮を参拝した後で、その近くにあるお気に入りのカフェ、歐林洞に寄りました。

八幡様を出て、北鎌倉の方に向かう道を歩いて行くと、建長寺のちょっと手前にあります。

美術館を改装した建物だそうで、室内のアンティーク家具も素敵です。


IMG_1039.jpg




こちらのお店は、ケーキが美味しいのです。

私が頼んだのは、カフェ・ケーキ。

IMG_1026.jpg



主人のは、サバランです。

IMG_1029.jpg




こちらのお店に入ると、いつも優雅で寛いだ気分になれます。

IMG_1038.jpg





IMG_1036.jpg



こちらの二階では時々、サロン・コンサートが行われています。

私は、コンサートには行ったことがありませんが、もともとこちらのお店を知ったのは、姑の入っているフランス刺繍の会の展示会がこの二階で行われたからです。


                    ◇



今日の音楽は、ジョルディ・サバールとコンセール・デ・ナシオンの演奏で、バッハ『ブランデンブルク協奏曲』第4番アンダンテと第6番アダージョ・マ・ノン・タントを載せておきます。





関連記事
スポンサーサイト

10 Comments

Violetta  

Arianeさまこんにちは^^
凄く雰囲気があって素敵なカフェですね〜^^
アンティ−ク家具がまたとても素敵です!!
こういう場所にちょっとお洒落してお出かけ出来るって憧れます。。。
それにしてもご夫婦揃って同じご趣味っていいですね〜。
また是非サロンコンサートも要らしてみて下さい^^
生演奏は身体に響いてきっと心地よいはずですから^^
バッハ『ブランデンブルク協奏曲』第4番アンダンテと第6番アダージョ・マ・ノン・タント、聴かせていただきながらコメントを書かせていただきましたが,凄く優雅な気分になりました^^
お姑さんがフランス刺繍をされていらっしゃるのですね。凄く素敵なご趣味で,素敵なご家族像が浮かびます^^

2015/01/11 (Sun) 15:45 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: Violetta さま

Violetta さま、こんにちは^^
いつもコメントありがとうございます。

こちら、とっても優雅な気分になれるカフェなんです。
たまに鶴岡八幡宮や、北鎌倉の方をお散歩したついでに寄ったりしています。
こういう場所で行われるサロン・コンサート、確かに良いかもしれませんね。
そのうち行ってみようかしら~。
生演奏の体に響く感じは、やっぱり感動しますし、広いコンサートホールでの演奏会とは違った良さがありそうですね^^

YouTube、いつもお聴きくださって、ありがとうございます^^
バッハの『ブランデンブルク協奏曲』、特に第4番のアンダンテは、昔からとても好きな曲です。
そのまま第3楽章に続く方が自然かもしれないのですが、TouTube を探していて、ジョルディ・サバールのこちらの演奏が見つかったので、それにしました。
ジョルディ・サバールの音色って、優雅で好きです。

姑は、もう50年くらいフランス刺繍が趣味で、やりだすと夜寝ないとか言っていました。
フランス刺繍は素敵ですね。

2015/01/11 (Sun) 20:54 | EDIT | REPLY |   

ジャム  

大正ロマンな感じの素敵なところがあるんですね。
今度鎌倉行くときにはぜひ訪れたいです(*^_^*)

2015/01/11 (Sun) 23:01 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: ジャムさん

ジャムさん、こんにちは^^
コメントありがとうございます。

クラシックなお店なのです^^
ケーキもオススメですよ~。
鶴岡八幡宮や北鎌倉にいらっしゃることがあったら、是非寄ってみてください!

2015/01/11 (Sun) 23:08 | EDIT | REPLY |   

mikitaka08  

おはようございます

 いい曲ですね。
 スキー疲れの体に沁み渡ります。
 そしてまたまた素敵なカフェ。この楽曲にぴったりですね。
 お店を選ばれるArianeさんのセンスと選曲眼に驚かされます。
 そして、この歐林洞、
 店名といい、ロケーションといい最高ですね。

 バッハのオルガン曲が聴こえてきそうな絵柄です。
 食器もコーヒーやケーキの味をさらに美味しくしそうな趣きがあります。

 一度行ってみたいです。

2015/01/12 (Mon) 09:57 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: mikitaka08 さん

mikitaka08 さん、こんにちは^^
いつもコメントありがとうございます。

mikitaka08 さんは、スキーをなさるのですよね。
スキーはやってみたかったスポーツですが、私は結局、狭山あたりの人口スキー場に二回ばかり行ったことがあっただけでした。
ですので、ちゃんとしたスキー場がどんななのかも知らないのです。

こちらのカフェは、鎌倉にあるお店の中でも格調高くて、気品のあるお店だと思います。
と言っても、特に高価なわけではないので、気軽に入れますが。
本当に、一度いらっしゃると良いと思います^^

音楽もお聴きくださって、ありがとうございます^^
mikitaka08 さんも、前に、いろんなジャンルの音楽をお聴きになると書いていらっしゃいましたよね。
私もです。
私の場合、最初に音楽に熱中したのがバッハでした。
自分がピアノを習っていたので、チェンバロ曲やオルガン曲を多く聴きましたが、こちらの『ブランデンブルク協奏曲』第4番の第2楽章であるアンダンテは、その頃から大好きな曲です。
お気に召して頂けて嬉しいです。
私もこの曲は、本当に心に沁みわたる気がします。
バッハには何曲となく、そうした曲があります。

2015/01/12 (Mon) 12:50 | EDIT | REPLY |   

ドナ夫  

こんばんは~。

鎌倉には数度しか行ったことがなく、不案内なため、建長寺や北鎌倉駅周辺というと、なんとなくお寺しかないというイメージがあるのですが、おしゃれな店があるんですね。
あたたかくなったら鎌倉に足を運んでみたいなと思いました。
その際には、お寺もいいのですが、おいしいものを食べて、自分の体を喜ばせてあげたいなとも思いました。(笑)

2015/01/13 (Tue) 00:59 | EDIT | REPLY |   

evelyn  

すぐさま 目に飛び込んできたモリスの壁紙「ウィローボウ」!
床のタイルデザインもイギリスのマナーハウスで見かけるパターン。
一モリスファンとして、ご紹介頂けて嬉しい限りです♪
洗練された素敵なカフェのインテリアに憧れます。

近ければ、きっと日参間違いなくする私です。
バッハの曲とともに、何度も見入る私です。

2015/01/13 (Tue) 13:50 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: ドナ夫さま

ドナ夫さま、こんにちは^^
コメントどうもありがとうございます。
返信が遅くなってしまってすみません。

北鎌倉は、もう少し暖かくなってきたら、東慶寺の梅など見事ですよ。
こちらのお店は、北鎌倉から建長寺の前を通って鶴岡八幡宮に向かう途中にありますので、ちょっとした観光ができるコースにあります。
ケーキも美味しいし、素敵な洋館ですので、優雅な気分で寛げます。
よろしかったらご案内しますよ^^

私も最近甘いものが好きです。
前はそんなでもなかったので、食べ物の好みって変わるなぁと思います。

2015/01/13 (Tue) 22:35 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: evelyn さん

evelyn さん、こんにちは^^
コメントどうもありがとうございます。

この壁紙はウィリアム・モリスの「ウィローボウ」というのですね!
さすが evelyn さんは、この頃のイギリスのデザインにお詳しいですね^^
そういえば床のタイルも、こうしたイメージありますね。。。
イギリスのマナーハウス、素敵でしょうねぇ。
私も憧れます。
いつも、こちらのお店に来るたびに、こんなお家に住めたらなぁ~、と溜め息をついています。

前にフランスでお世話になった先生が、ノルマンディーにマナーハウスをお持ちで、何度か遊びに行かせて頂きましたが、うんと素敵というよりは、やっぱりちょっと古すぎるし大きすぎるし、ちょっと荒れててお手入れして維持、管理するのが大変そう、という感じでした。^^;
先生はその大邸宅に、お一人住まいだったのです。

音楽もお聴きくださって、ありがとうございます^^

2015/01/13 (Tue) 22:44 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment