謎のヘッド・スタイル(ヘアーではない・・)の思い出 / サティ『グノシエンヌ』第1番

IMG_6408.jpg



久しぶりに<不思議な話>のカテゴリで書きます。

子供の頃は意味が分からなかったけれど、大人になって思い出すと、何の事だったのか分かるという経験はあるものです。
ところが、大人になって振り返ってみても、依然、謎のままで、どうしても「アレ」が何だったのか、どういう意味がだったのか分からない、という事がないでしょうか?

このブログの「不思議な話」のカテゴリは、わりあい怖い話になりがちなのですが、今日は、うちの夫のエピソードの中から、そんな不思議な話を書こうと思います。


一年に一回予防接種のために、夫の小学校に町のお医者さんがやって来ていました。

夫は小さい頃、痛いのが嫌いでしたから、予防接種の注射もさぞ恐れていたことでしょう。

しかし5年生の時、予防接種の先生の前に立った夫は、世にも不思議なものを目の当たりにし、あまりのインパクトに、もうそれが気になって気になって、注射を恐れたり痛がったりするどころではなくなったと言うのです。


毛髪の代わりに、お医者さんの頭にあったのは、グレーのベタベタした糊のようなコーティングで、それがカッキリと二分刈りの髪形のように頭皮を覆っており、そこに蚊が一匹へばり付いて死んでいたのです。

真っ黒ではなく、グレーだったそうです。
ロマンス・グレー、と言うのでしょうか・・。


更なる謎は、他の同級生たちも、それを見ていたはずなのに、誰も一切、それに言及しなかったということです。
「確かに、虫がくっついて死んでいたよな・・」とか何とか、誰か言っても良さそうだったのに・・。

その先生も当たり前の顔をして、威厳を持って「はい、次」と、注射を続けていて、子供たちも冷静に指示に従っていました。


どちらかと言うと恐い顔をした先生で、男らしくカキッと、ちょうど『サザエさん』のカツオ君のような髪型(というか、頭化粧?)で、厚さ2~3mm でテカテカと、ムラなく見事に塗られていたのでした。




翌年は、その先生は見えなかったそうで、夫は後にも先にも、そんなヘッド・スタイル(?)の人は見たことがない言うのです。
しばらくは気になって、眠れなかったそうです。


なんで糊だったんだろう・・?

寝る時は、どうするんだろう?

誰が、どうやって塗るんだろう?

ひょっとして脱げるんだろうか?

あれじゃあ、蚊が止まっても、掻けないだろうな・・。

そりゃあ、蚊だって、死ぬだろう! あんなにベタベタなんだから・・。




どうして先生の頭がベタベタだったのか、夫にとっては今なお<謎>のままだそうです。
学校側としても、気になっていたと思うのですよね・・。
育毛用の苗床???

どなたか頭部のお洒落にお詳しい方は、ご存知ないでしょうか。
教えて頂けると、この<謎>は解けるのですが・・。


                     ◇


今日の音楽は、エリック・サティ『グノシエンヌ』第1番です。




関連記事
スポンサーサイト

10 Comments

nonnon  

予防接種に来られたお医者様の頭、気になりますね~。
特に張り付いた蚊(^u^)

私は黒のマジック(たぶん)で塗られたヘッド・スタイル?の男性を
見たことがあります。山手線で(^^ゞ
それも七三にキッチリ分けて塗られていました。
今なら良いヘアーウィッグもあると思うのですが・・・なぜマジック???

不思議なことに誰も彼の頭に気を留めている様子はなく、
都会って他人のことに無関心? 
それとも毎日同じ電車で皆さん慣れてる?
いろいろな人がいる・・・と思ったのでした。。。

2015/06/18 (Thu) 19:36 | EDIT | REPLY |   

はるま  

こんにちは~

そのような不思議な人を見たことはありませんので、
よく分かりませんが、
むかしポマードってあったじゃないですか。
今でもあるのかな?
坊主頭にポマードをたっぷりと塗っていたんじゃないですか^^;

人は意外に他人のことには無関心だから、
気づかないってこともあるし、
気づいても、誰も騒がないと気づかなかったことにしてしまうこともありますよね(^^)

2015/06/18 (Thu) 21:35 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: nonnon さん

nonnon さん、こんにちは♪
コメントありがとうございます^^

おお! マジックという方もいらっしゃいましたか!
なんか、似たケースですね^^;

謎・・ですよね。
まあ、出来が良くても悪くても、カツラというのなら不思議ではないのですが
糊とかマジックというのは、一体、何のための何なのでしょうね・・???

そして、他の人たちが何とも思っていないというのも、不思議ですよね・・。
夫は目ざといほうではありますが、それにしても、その先生の場合、座って注射をしていたから
子供の背丈で見ても、すごく頭が目についた、と言うんです。

2015/06/18 (Thu) 22:27 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: はるまさん

はるまさん、こんにちは^^
いつもコメントありがとうございます^^

そういえば、昔はよく男性は、ポマードを塗っていらっしゃいましたね。
それにしても髪がないのに、ポマードだけっていうのも、すごいですよね^^;

確かに、他に誰も騒がないと、「何だったんだろう?」と思いながらも
その思いが無意識の奥に追いやられて
そのままになるという事がありそうですね・・笑
もしかしたら、夫の同級生たちも、不思議だと思いながらも
敢えて誰も口にしないまま
なかった事になっていたのかもしれません~。

2015/06/18 (Thu) 22:39 | EDIT | REPLY |   

コウコ  

Arianeさん、こんにちは。

糊のようにコーティングした二分刈りの髪形・・・しかもそこに蚊
が一匹はり付いて死んでいたとは・・・。
大人になっても忘れない不思議な謎めいた記憶ってありますよね。
育毛用の苗床なら、そんなこともあるかもしれないと思ったり・・

夫に話しましたら、馬の毛を密に並べて米糊で頭皮に付けたと云う
話しを聞いたことがあると言っていました。洗髪はしないそうです。
その方はどうなのでしょうね。仰る通り脱げたりして・・・

ほんとうに謎ですね。世間は広いので何かの折に話して解くことが
出来たら(笑)と思いました。

2015/06/19 (Fri) 11:48 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: コウコさん

コウコさん、こんにちは^^
いつもコメントありがとうございます。

そうなんです、シュールなんです。
すごく不思議でも、考えて分からないと、仕方がないから、
そのまま忘れてしまうこともありますね。

「馬の毛を密に並べて米糊で頭皮に付けた」という話があるのですねぇ。
日本の初期の頃のカツラは、そうだったのでしょうか。
問題は、夫の会った先生の場合、馬の毛は付いていなくて、糊だけだったというか、
糊についていたのは「蚊」だったんですよね・・。

そういえば、「カツラって、いつからあったんだろう
西洋では近世に、普通にカツラを被っていたなぁ」と思い、
今ネットを見てみましたら、
既に、古代エジプトにあったそうですね。

2015/06/19 (Fri) 18:58 | EDIT | REPLY |   

るどるふくん  

お久しぶりです。
ひょっとしたら、鬢付け(びんつけ)油だったかも知れませんね。

 昔のちょんまげの人は、みんなびんつけ油をつけてカチカチに固めていたそうです。
今でも使っている人は、お相撲さんくらいでしょうか。

 鬢付け油は、ヘアーリキッドと違い、光の加減によって髪の毛が灰色に見えます。
また、べたべた状態の為、ハエなどの虫の付いている人がいたのを、私も見たことがありますよ。
今と違い、農家等の汗をかく仕事を除けば、お風呂で毎日洗髪する人は少なかったので、気づかなければ数日そのままの人がいたかも知れません。

 昭和の40年代までは、愛用していた人がいっぱいいました。
外国の整髪料などが多く入ってきた事や男性用の化粧品が多くなった事によって、愛用者は殆ど消えて行きましたが・・・。

 ちなみに、今ではムースやワックスが主体になっているので、ヘアーリキッドですら知らない若者もいる世の中になりました。


2015/06/20 (Sat) 12:44 | EDIT | REPLY |   

まーさん  

ご無沙汰しております。

本当に不思議なお話ですね~~
百閒先生の小説に出て来そうです(笑)
蚊がへばりついているのに誰もそのことに言及しない…
何だかワタクシ、この場面を想像して一人笑いしてしまいました。
これ、是非とも映像化してみたいです。

最後に『グノシエンヌ』
ぷふふ・・これもあまりにピッタリすぎで
Ariane様さすがでございます。
音楽聴く前から笑ってしまいました。

2015/06/20 (Sat) 16:10 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: るどるふくんさん

るどるふくんさん、こんにちは^^
お久しぶりです。
コメントありがとうございます♪

「鬢付け油」というものがあったんですね。
るどるふくんさんは、いろんな事をご存知ですね。
そして、るどるふくんさんも、虫が付いているのをご覧になりましたか!
昭和40年代まで、たくさんの方がそうしたものを愛用していたとすると
どうも年代からしても、<糊>の正体は、それだった感じがしますね!
ただ、さっき主人が帰ってきたので言ってみましたら、<髪>はなくて、
ツルツルの頭に、グレーのそれだけがあったようなのです・・笑

整髪料の歴史的変遷も、いろいろあるんですね。
そういえば、同世代なのですが、一人知り合いで、
若い頃からずっとポマードを塗り続けている男性がいて、
整髪料によっては、随分昔風に見えるものだなぁ、と感心しています。

2015/06/20 (Sat) 23:55 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: まーさん様

まーさん、こんにちは^^
お久しぶりです♪
コメントありがとうございます!
ブログの更新が減っていたので、ご体調はいかがかと気になっておりました。

内田百閒の小説に出てきそうなのですか?
うわ~、すごく読んでみたくなりました!
上の話も、好きだからブログにアップしたわけで・・笑

音楽もお聴きくださいまして、ありがとうございます♪
これ以外の曲は、思いつかなかったんですよね・・笑
画像のガーゴイルも可愛くないですか?
ガーゴイルから見たって、不思議だろうと思うんですよ。

2015/06/21 (Sun) 00:02 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment