秋の箱根 / 「ワンダフル! ワンダフル!」

IMG_0340.jpg


箱根に行ってまいりました。
こちらのブログには、もう何回箱根の写真を載せたか分かりませんね。

うちは旅行というと、観光に行くよりも、お気に入りの場所に休暇に行くという感じで、ホテルもこのところ、ザ・プリンス箱根に定着しています。

芦ノ湖畔のホテルまで家から3時間で、体力のない私としては、この辺りは気楽ですし、空気は新鮮だし、何時来ても満足です。


IMG_0359.jpg




こちらのホテルは芦ノ湖畔に面していて景色が良く、村野藤吾が設計した建築も素敵です。
とりわけ、ロビーが気に入っています。

IMG_0200.jpg




今回は、予約したのが遅くて本館が満室になってしまっており、別館に泊まることになりました。

IMG_0125.jpg




下は、ホテル内の喫茶室「やまぼうし」。

IMG_0365.jpg


              ◇


湖畔沿いの遊歩道を散歩します。

IMG_0312.jpg




朝晩の冷え込みのせいか、今年は紅葉がとても色鮮やかです。

IMG_0305.jpg




IMG_0155.jpg



九頭竜神社のある九頭龍の森(旧名:箱根樹木園)の中にある建物で、村野藤吾の建築事務所だったものです。

IMG_0332.jpg




IMG_0321.jpg


ずっと使われておらず、藁葺の屋根から草が生えていました。
さぞかし素敵な建物だっただろうと思うのですが・・・勿体ないですね。


IMG_0317.jpg




IMG_0137.jpg



所々、紫陽花がけっこう綺麗に残っていました。

IMG_0167.jpg




IMG_0170.jpg


              ◇


夕食は、今回はなだ万にしました。
私はあまり和食は頂かないのですが、主人は好きで喜んでいました。


旬菜。
紫芋豆乳とうふ シーフードキャビア、
法蓮草菊花浸し 切胡麻、
落花生チーズ和え 茸 カリフローレ くこの実。

IMG_0173.jpg



温菜。
トリュフスープ蒸し 白子豆腐 ドライベジタブル。

IMG_0174.jpg



造り。
二種盛り合わせ。

IMG_0176.jpg



煮物。
里芋饅頭 上海蟹餡 分葱。

IMG_0177.jpg



焼き物。
かわはぎ甘橙焼き、
海老芋田楽、
胡桃カステラ玉子、
菊花大根、
獅子唐油焼。

IMG_0179.jpg



これに、御飯、止椀、香の物がつきました。

御飯はほとんど主人に食べてもらって、私には十分な量でした。
お腹いっぱい食べるのが嫌いで、こうして美味しいものを少しずつ頂くのが好きです。

最後にデザート。

IMG_0181.jpg

グラマラッカというデザートでしたが、キャラメルソースのかかったバニラアイスと、餡子がタピオカ入りのココナッツミルクの中に入っていて、とても美味しかったです。


              ◇


夜はまた、デジカメを持ってお庭をお散歩しました。
デジカメって、遊べますね。

23時を過ぎていて、実際には怖いほど真っ暗なのですが、写真に撮ると夕方のように見えます。
バルブ撮影、絞り11くらいで、5~6秒シャッターを開けています。

IMG_0209.jpg




IMG_0208.jpg




IMG_0235.jpg




IMG_0237.jpg



下の一枚は、後から画像処理で、コントラストだけ付けてみました。
これはこれで面白い絵かな、と思います。

IMG_0246.jpg


              ◇


今日の音楽は、主人のリクエストで「ワンダフル! ワンダフル!」。

"・・・it's wonderful, wonderful, oh, so wonderful my love!" というリフレインが印象的で、私もこの曲が気に入りました。

結婚して初めて二人で箱根に来た時、湖畔の遊歩道を歩きながら、この美しい世界に生まれてきて良かったと、幸せを噛みしめたのを思い出します。




関連記事
スポンサーサイト

12 Comments

Violetta  

Arianeさまこんばんは~^^
箱根に行ってこられたのですね~^^
確か昨年も箱根のホテルのお写真覚えています^^
先日結婚記念日とおっしゃられていましたね~。
毎年結婚記念日あたりに行っておられるのですか?
昨年のお写真はArianeさまが手袋をされ、水玉のワンピースだったでしょうか?
今回もきっとお洒落をされて楽しんでこられたのでしょうね^^

湖畔沿いの遊歩道は枯葉が落ちていてロマンチックですね^^
素敵な旦那様と素敵な時間を過ごされたのですね~^^良いですね~^^
お料理もおいしそうです^^夜の散歩も清々しくて気持ちよさそうですね^^
音楽はいつの時代の曲なのでしょう?^^
70年代くらいですか?

2014/11/06 (Thu) 22:05 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: Violetta さま

Violetta さま、こんばんは^^
いつもコメントありがとうございます。

よく覚えていてくださいましたね!
そうなんです、このところ毎年恒例の行事になっています^^
大学が学期中、連休が取れるのはこの時期だけなんです。
数年前から文部省の方針で、年間30コマ授業をしなければならなくなって、休日も開講しなければならないのですが、この時期だけは「大学祭」があるおかげで、教員は休みが取れるんです。
結婚記念日は10月末なのですが、平日だったりして、これといった事ができないので、いつも11月の初めの連休を楽しみにしています^^

今年は、去年より紅葉が綺麗でした。
箱根は、冷たい空気が気持ち良いです。
夜、真っ暗な芦ノ湖に面したお庭に出るのは、ちょっとワクワクします。

音楽も、いつもお聴きくださってありがとうございます。
こちらは、1957年にリリースされた曲です。
うちの主人の好みとしては、最も新しいくらいの曲ですね~。
普段は1910~30年代くらいの曲を聴いていますから。
本当に懐古趣味なんです^^;

2014/11/06 (Thu) 23:36 | EDIT | REPLY |   

ドナ夫  

箱根、素敵なところですよね。

こんばんは~。

村野藤吾さん、日生劇場などを設計した著名な建築家ですよね。
建物の傷みがひどくなければいいのですが。

それにしても、箱根はいいところですよね。
紅葉の見事さとともに、夕飯時にお料理の写真を拝見し、お腹が鳴って困ります(笑)。

「この美しい世界に生まれてきて良かった」という素敵な思いを都度思い出されるのは素晴らしいことだと思います。
ドナ夫も見習って、素晴らしいイメージを常に持ち続けたいと思います。
とりあえずは、お腹が満たされてからにしたいと思いますが。(笑)

季節は冬に入りました。
お体、ご自愛くださいね。

2014/11/09 (Sun) 18:01 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: ドナ夫さま

ドナ夫さま、こんばんは^^
コメントありがとうございます。

箱根は景色が良く、ひんやりした空気が気持ち良い所ですね。
ドナ夫さまも、以前箱根にご旅行にいらした時に、ブログに書かれていましたね。
今年は紅葉も綺麗でした。
お食事は、いつもは洋食にしていたのですが、今回は和食にしたところ、主人がとても喜んでいて、私も良かったと思いました^^

村野藤吾さんの事務所になっていた建物はなかなか素敵なのに、現在使われていないのが残念です。
ザ・プリンス箱根から歩いて30分くらいの所にある九頭竜の森の中にありますが、この辺りに来るのは、九頭竜神社にお参りに来る人だけかもしれません。
今回記事にはしませんでしたが、九頭竜神社は、以前からご縁を感じており、旅行に来るたびにお参りしています。
パワースポットと言われている所らしく、相当熱心な参拝者もいらっしゃいます。

あっという間に、立冬になりましたね。
ドナ夫さまも、どうぞお身体ご自愛くださいませ。

2014/11/09 (Sun) 21:57 | EDIT | REPLY |   

-  

Arianeさん、こんにちは。
お気に入りの秋の箱根路を堪能させて頂きました。

「体力のない私」と仰っていますが私もそうなので共鳴いたします。
お馴染みの風景でも、行くたびに新たな表情に出合えて素敵ですね。
紅葉も常緑樹も箱根の澄んだ大気に鮮やかです。
まだ緑が残る紅葉の初めが美しく、やがては箱根路も紅葉の回廊に
染まることでしょうね。
秋の紫陽花がこのように美しいとは、空気が綺麗な箱根ならではですね。
夜のお庭のフォト散歩も素敵です。撮り方を教えて頂いて有難うございます。

お二人の素晴らしい休暇に、私も癒されました。
幸せな思い出を彷彿させる共通の曲は、何事にも代えがたい
ご夫婦の絆ですね。

2014/11/10 (Mon) 14:31 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: 上のコメントを下さいました方

すぐ上のコメントをくださいました方、
(K さんですよね?)
素敵なコメントありがとうございます^^

私は大手術をするような病気は子供の時だけでしたが、結局、基礎的な体力が育たなかったのか、いつ何をするのも、体力のなさに悩まされがちです。
旅行は好きなのですが、恐ろしく疲れるので、余裕を持った旅行しかできません。
箱根は鎌倉からそう遠くないので気が楽ですし、近いわりには空気が全く違っていて、いつ来ても新鮮な感じがします。

夜景は、こんなに真っ暗闇でなければ、バルブで撮らなくても綺麗に撮れるかもしれません。

紫陽花が意外と綺麗に残っていて驚きました。
最近、よく雑貨屋さんなどで紫陽花のドライフラワーを見掛けるのですが、ちょうどそんな感じでした。
紫陽花のドライフラワーは雰囲気があって素敵です。
ちょっと欲しいような気がしました。(笑)

癒されたと言って頂けて嬉しいです。
惚気にならないように、気を付けないといけないなぁとは思うんですよね・・。(笑)

2014/11/10 (Mon) 21:09 | EDIT | REPLY |   

ジャム  

秋の箱根良いですね!
最近はもっぱら夏に行くことが多いのですが。
今度は秋にも行って景色を楽しもうかな(^○^)
あと温泉も♪

2014/11/10 (Mon) 22:14 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: ジャムさん

ジャムさん、こんばんは^^
コメントありがとうございます。

そういえばジャムさんも、箱根旅行の記事を載せていらっしゃいましたね!
秋の箱根、いいですよ~。
紅葉も綺麗だし、肌寒くなってからの温泉は格別です!
箱根は東京からも、わりと行き易い所ですよね^^

2014/11/10 (Mon) 22:54 | EDIT | REPLY |   

yuccalina  

こんにちは。夜の空の写真が美しくて、ビックリしました。とても神秘的な色合いですね。見てる世界は人それぞれと言いますがわもしや、肉眼でもこんな風に見える人がいるのかも?なんて思ったりしました。

2014/11/12 (Wed) 16:23 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: yuccalina さん

yuccalina さん、こんばんは^^
いつもコメントありがとうございます。

夜、芦ノ湖に向かうと、真っ暗なんです。
東京や鎌倉の辺りにいると、夜真っ暗になる所というのがありませんけれど。
この日は曇っていた上に、夜遅く、ホテルのレストランなども終わっていて、いつになく暗く見えていたのですが、写真に撮ったら意外なほど色が写っていました。
西の方の空はやや赤味を帯びていて、そちらの方に街でもあるのか、何か・・・。
月の光で空が青く写るのにも、驚きました。

夜目が利く人というのがいるのかもしれませんが、どのくらい、どういう風に見えているのでしょうね。

2014/11/12 (Wed) 22:29 | EDIT | REPLY |   

凛  

Arianeさんの箱根旅行、いつも行きないなぁと思ってしまいます。今回はまた色彩が一段と美しいですね。
帰国前夜ですでにややホームシックになっている私の心にしみました。

今日、一年半前に妹に送ったArianeさんのネックレスをみせてもらい、Arianeさんのことを考えていました。
私もこんな風に丁寧に生きたいとおもいながら、今日もバタバタと過ごした私でした…。

2014/11/14 (Fri) 23:47 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: 凛さん

凛さん、こんばんは^^
コメントありがとうございます。
もうオーストラリアに戻られるのですね。
「帰国前夜ですでにややホームシック」・・・分かるような気がします。
やっぱり外国は遠いですよね。

妹さんへのプレゼントに買ってくださったネックレス、ご覧くださったのですね^^
あの時はどうもありがとうございました。
「丁寧に生きている」と言うと聞こえが良いですが、のろいのですよ、何をするのも・・。
私なんて、凛さんからご覧になったらきっと止まって見えるくらい、何をするのも遅いのですが、内心はしょっちゅうアタフタしているのです^^;
凛さんのバイタリティーが羨ましいんですよ~。

2014/11/15 (Sat) 00:49 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment