鎌倉文学館バラまつり / 新しく出来たスペイン・バル / Roses of Picardy

IMG_7233.jpg



今年も5月14日から6月8日まで、由比ヶ浜にある鎌倉文学館で「バラまつり」ということで、18日の日曜日に行ってみました。

このところ、薔薇とか、お花の記事が続いてしまっていますね^^;
それに、行ってみたと言っても、うちのすぐ近所です。
薔薇はもう満開で、朝9時の開館と同時に、大勢の方が訪れていました。


IMG_7240.jpg




IMG_7260.jpg




IMG_7268.jpg




IMG_7241.jpg




IMG_7235.jpg




IMG_7255.jpg



鎌倉文学館は、昔の前田侯爵家の別邸で、国の登録有形文化財となっており、普段は、鎌倉ゆかりの文学者の展示などが行われています。



IMG_7228.jpg




IMG_7266.jpg



門を入ると、こんなアプローチがあります。
坂をちょっと下りた所は賑やかな観光地なのに、ここは静かでどこか幽玄な感じさえします。


IMG_7288.jpg


                  ◇


音楽は、第一次世界大戦の頃に流行したイギリスの曲、 Roses of Picardy を載せておきます。
薔薇というと、この曲を思い出します。

こちらは、クラシック・ギターでのアレンジで、付いている映像も美しいです。




                  ◇


夕方、鎌倉駅近くの御成り通りに、最近新しく出来たスペイン・バルに、ちょっと立ち寄ってみました。
Panda Bar (パンダ・バル)というお店です。


IMG_7343.jpg



エスプレッソが美味しいと聞きましたので、この日は取り敢えずエスプレッソを。



IMG_7344.jpg



平日と週末とで営業時間が異なるようですが、平日は朝8時からスペインの朝ごはんをモーニングセットで食べられるようですし、夜も12時頃まで開いているようです。
あと、土、日はランチもあるみたいです。

朝モーニングを食べに、あるいは夜、一杯飲みに、改めて来たいと思います。


                  ◇

                  ◇

                  ◇


関連記事
スポンサーサイト

16 Comments

タムタム  

鎌倉文学館、素敵な場所ですね!
青空と緑、そして西洋スタイルの建物に和を感じます。

こんな空気のいい場所で満開のバラの中ゆっくり時間をすごすのはなんて贅沢なことでしょう。

鎌倉には立ち寄ってみたくなる小さいお店がたくさん!
いつかぜひごいっしょしてくださいね!

2014/05/21 (Wed) 09:01 | EDIT | REPLY |   

凛  

今はバラの季節なのですね。多くの方のブログに綺麗なバラがのっていて、見とれています。

私、あのアプローチのトンネルの部分がとてもいいなぁと思いました。なんだか異次元につながっていそう…。
Arianeさんのお写真の技が成せるマジックかもしれませんが…。

パンダバルって、可愛いネーミングですね。
Arianeさんと一杯、やりたいなぁ〜。
最近、お祝いシャンパンを開けることを密かに楽しみにしている不良ママでした。

2014/05/21 (Wed) 10:17 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: タムタムさん

こんにちは^^
コメントありがとうございます。

こちら、建物の前に芝生が広がっていて、お天気の良い日など、ちょっとゆっくりするのに気持ちが良いんです♪
鎌倉は、雑誌などでやたら特集を組むので、年々、観光の方も増えていますが、その分、新しいお店も増えていて、それはちょっと楽しいですね。

鎌倉にいらっしゃれるようなお時間がありましたら、是非お知らせくださいね!
またタムタムさんにお会いしたいです^^

2014/05/21 (Wed) 18:15 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: 凛さん

こんにちは^^
コメントありがとうございます。

今、あちらこちらで薔薇が満開で、私のブログの記事も、このところ薔薇ばかりになってしまっていますけれど、今の時期は、まあ、仕方ないかな、と・・・^^;

こちらのトンネルになっている所、素敵でしょう?
実際には、写真なんかより、ずっと良いんです!
どこに来たんだろう? という感じがします。
本当を言うと、薔薇のお庭より、ここが好きです^^

パンダ・バルの「パンダ」は、あの動物の「パンダ」みたいです。

赤ちゃんが生まれたら、お祝いしたいですね~。
一杯やりたいですね!
でも凛さんは、一杯じゃ済まないんでしょう?(笑)

2014/05/21 (Wed) 18:16 | EDIT | REPLY |   

ミキタカ08シクティーズ  

こんばんは

 お近くにこんな素敵場所がある。
 うらやましい。
 そして、バラの美しいこと。
 我が家の庭にもいくつか植えているのですが、咲くのはまだ先のこと。
 でも、こんなにきれいなバラを見ると、我が家のバラが貧弱に感じます。
 挿し木の技術も覚えようと思うのですが、
 なかなか難しいです。

2014/05/21 (Wed) 19:53 | EDIT | REPLY |   

アヒルのとーさん  

こんばんは。
先日はお祝いのコメント、ありがとうございました!

今はバラの季節ですね〜。^ ^
うちの庭はマイマイガ(毛虫)が大量発生して
毎日20匹以上捕殺していますがキリがありません。^_^;

バラ園のバラは管理がしっかりしていて
とても綺麗ですね。^ ^

アプローチのトンネル、静かな佇まいで
雰囲気がいいですね。

2014/05/21 (Wed) 21:32 | EDIT | REPLY |   

Violetta  

Arianeさま こんばんは~。

お近くにこんな素敵な薔薇を見れるところがあるのですね~。良いですね~。
あ・・きっとピンクのつる薔薇は「羽衣」という薔薇ですね!
しかも素敵な洋館が・・入ってみたくなりますね~。

それから素敵なバールも良いですね~。
夜はまた違ったいい雰囲気なのでしょうね~。

第一次世界大戦の頃に流行したイギリスの曲、 Roses of Picardy・・
聴かせて頂きました・・。
わたしもこういった雰囲気の曲非常に好きです^^
なんていうのでしょう~。
優しい音色に・・ほんわかとした気分になります~。
ずっと聴いていたくなる曲ですね~。
私もこの曲お気に入りに入れました^^
クラシックギターの温かい音色に癒されます~。

2014/05/21 (Wed) 21:51 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: ミキタカ08シクティーズさま

ミキタカ08シクティーズさん、こんばんは^^
コメントありがとうございます。

やっぱりプロが育てている薔薇は、綺麗に咲いていますね~。
うちにも薔薇がありますが、近年、病気や害虫に悩まされがちです^^;
挿し木も、前は簡単に付くものだと思っていましたが、最近は、何のせいなのか、あまり上手くいっていません~。
でも、たくさん挿しておくと、どれかは付くかもしれませんよ。

この辺りは、薔薇はそろそろ盛りを過ぎてきているようですが、北海道はこれからなのですね。
楽しみですね^^
北海道は気候が良いから、薔薇を育てるのに良い環境でしょうね。

2014/05/21 (Wed) 21:52 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: アヒルのとーさん

こんばんは^^
コメントありがとうございます!
開店直後で、お忙しいのではないでしょうか。
素敵なお店で羨ましいです^^

薔薇の季節ですね~。
写真を撮りまくっています。

虫って、よく大量発生しますよね・・・。
何年か前、バッタが大量発生して、ゼラニウムを食べ尽くしてしまったことがありました。
その頃、鎌倉の別のお宅でゼラニウムが綺麗だった所も、すっかりダメになってしまっていたようで・・・きっとバッタなんだろうなぁ、と思いました。

こちらの門をくぐると不思議なほど静かで、こんなアプローチのあるお屋敷に憧れますね~。

2014/05/21 (Wed) 22:07 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: Violetta さま

こんばんは~。
いつもコメントありがとうございます^^

家からだと、こちらは駅に行くより近くて、もっと早く来れば良かった、と思いました。
もう、結構お花が開いてしまっていましたね・・・。

ピンクのつる薔薇、「羽衣」と言うのですか~。
そう言われてみると、そんな名前が書いてあったような気がします。
さすが Violetta さま、お詳しいですね!

こちらのスペイン・バルは、半分くらいはカウンター席で、夜、ちょっと一杯飲みに立ち寄れるっていう雰囲気の所なんです^^
モーニングも、500円くらいみたいなので、ちょっと心惹かれています。

Roses of Picardy、うちの主人が大好きな曲なのですが、いつの間にか私も、薔薇の季節になると、この歌を口ずさむようになりました。
歌詞も、とってもロマンチックなんですよ^^
いつか、ちょっとご紹介しますね。
スペイン・バルを今日の記事に載せてしまったので、ギターの演奏にしましたが、もともとのイギリスっぽい雰囲気からは、やや遠ざかってしまったかもしれません。
少し哀愁が漂う感じで、これはこれで良いかな~と思いました。
Violetta さまとは、いろいろ好みが一致していて、嬉しいです^^

2014/05/21 (Wed) 22:39 | EDIT | REPLY |   

yuccalina  

おはようございます。
いつも素敵な写真を沢山、ありがとうございます。やっぱり薔薇って気高い美しさですね。
ウチの近所にもバラ園があるので行きたくなりました。

2014/05/22 (Thu) 08:40 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: yuccalina さん

yuccalina さん、おはようございます。
いつもコメントありがとうございます^^

薔薇はやっぱり気品があって華やかで、多くの方たちがその魅力にとり付かれるのも分かる気がしますね。
写真を撮っていても、楽しいです。

お近くにバラ園があるのですか!
もう、早くいらっしゃると良いかもしれませんよ。
今年の春は、いつまでも寒いかな~と思っていましたが、気がついたら薔薇がどこも満開ですね。

2014/05/22 (Thu) 09:45 | EDIT | REPLY |   

コウコ  

鎌倉文学館は何度か訪れました。薔薇の花壇がある事は知っていましたが、
いつも薔薇の季節を外れていました。
写真の薔薇は香りが漂ってくるような美しい薔薇たちですね。

文学館のバルコニーから鎌倉の海とヨットを眺めた景色が蘇ります。
ご近所にお住いとは、なんと羨ましいことでしょう。

2014/05/22 (Thu) 16:45 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: コウコさん

こんにちは^^
いつもコメントありがとうございます。

鎌倉文学館、何度かいらしているのですね!
コウコさんは、文学的でいらっしゃいますものね。
私は、中の展示は一回見た程度なんです^^;
でも、よくいろんな特別展をやっていますよね。
そう言えば、こちらのバルコニーからは、由比ヶ浜が見えますね。
今度いらっしゃる時、良かったらお声をおかけください^^

2014/05/22 (Thu) 18:39 | EDIT | REPLY |   

mami  

ロザリアンにはたまらない季節ですね!
前田侯爵邸、素敵ですね。
お屋敷にはバラがとても似合います。

2014/05/22 (Thu) 21:51 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: mami さん

mami さん、こんばんは^^
コメントありがとうございます^^

最近うちはあまりちゃんと薔薇の世話をしていませんが、それでも、この季節は綺麗に咲いてくれています。
うちのバラの写真も撮っているのですが、ブログに UP しきれません^^;
あちこちの名所で薔薇が満開で、バラ愛好家の方たちは見に行くのも忙しいですよね。
鎌倉文学館の旧前田侯爵邸も、薔薇の季節が一番綺麗です。

2014/05/22 (Thu) 23:05 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment