David Sylvian デヴィッド・シルヴィアン

img411-001.jpg



今頃になって知りましたが、7月末にデヴィッド・シルヴィアンの写真展が、青山スパイラルで行われていたのですね。
デイヴィッド・シルヴィアンの写真展「abandon/hope」青山で開催中 - 同名写真集も発売

上で紹介されている写真を観て、やっぱりこの人の静かで美的な感覚は好きだなぁと思いました。
スパイラルにはそのちょっと前に行きましたが、気付かなくて、残念でした。


上の写真展を見つけたのは、最近、今更ながらによく彼の曲を聴いていたからです。
疲れている時、ついつい聴きたくなります。

Japan は、昔、たまたま解散コンサートをラジオで聴いて、好きになりました。
ですから、好きになったと同時に解散でした。
ほとんど聴いた瞬間、デヴィッド・シルヴィアンのあの独特な歌い方に、衝撃を受けました。
ちょっと、<西洋>をはみ出ている感じの人ですね。

その頃一番好きだった曲が、My New Career と Nightporter で、特に前者は今でも何度聴いても飽きません。


Japan/My New Career

Japan Nightporter and Art of Parties 480p Quality

映像で見ると、デヴィッド・シルヴィアンは、随分波動の静かな人だと思います。
ビジュアル系バンド(というのですか?)でスタートした人とは思えません。


Some Kind Of Fool も、何回聴いても気持ちが良いです。






ロバート・フリップという人はキング・クリムゾンのギタリスト兼リーダーだった人みたいですが、一緒に演奏している次の曲も、音楽は勿論のこと、演奏している雰囲気も気に入っています。
ロバート・フリップは職人が坦々と良い仕事をしているとでもいった風ですし、キーボードを弾きながら歌っているデヴィッド・シルヴィアンは、まるで事務員さんが静かにデスク・ワークをしているみたいで、いいなぁ・・・と。

1993年に東京で行われたコンサートのようです。

Wave


Brilliant Trees は、宗教的で崇高な音調で、こちらに付いているモノクロの画像も極めて美しいです。
夜寝る前に聴くと、ゆったりとした気分になり、一日の疲れが取れるのではないでしょうか。





                      ◇

                      ◇

                      ◇

関連記事
スポンサーサイト

4 Comments

yuccalina  

ワビサビ的な

こんにちは。私も写真展行きたいと思ってたんですが、いけませんでした。

私もジャパンはYMOファミリーになって以降の、後期のアルバムが好きです。アジアを意識した音作りしてましたね。

彼は確か日本人女性がパートナーでしたし、日本文化への共感、理解が深い方なんですよね。

2013/09/16 (Mon) 07:44 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: yuccalina 様♪

こんにちは。コメントありがとうございます!

デヴィッド・シルヴィアンは日本文化への共感の深い人なのですね。
私は当時、ラジオで解散コンサートを聴いて、慌てて録音したものを繰り返し聴いていたばかりでしたので、大した事は知らなかったのですが、上にアップした動画にも土屋昌巳が映っていますし、YMOがよく一緒に演奏していたようですよね。
近年インターネットを見るようになって、久しぶりに思い出して、この1、2年、また聴いています。
Tin Drum とかは、中国っぽかったですよね。あのレコードジャケットは、ちょっと・・・と思いましたけれど。

2013/09/16 (Mon) 09:38 | EDIT | REPLY |   

まーさん  

懐かしいです!!

JAPAN、懐かしいです。大好きです。

ワタクシ、小中学生の頃、YMOの大ファンだったので、
その流れでJAPANも聞いていました。
デヴィッド・シルヴィアンの深い声が、心に響きます。

ずいぶん前になりますが、坂本龍一のライヴにデヴィ様が
出てきて歌ったことがあって、大興奮してしまいました(笑)

2013/09/16 (Mon) 10:03 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: まーさん♪

デヴィッド・シルヴィアンを懐かしいと思う人って、どのくらいいるんだろう?と思いながら、この記事をアップしてみましたが、まーさんもですか!!
何かと趣味が合いますね♪

坂本龍一のライブにもいらしたんですね。
私は、変な話なのですが、当時付き合っていた彼氏の顔が、その頃の坂本龍一にそっくりで、電車の中のポスターを見て、「なんて似ている人がいるんだろう」と驚いて、坂本龍一の名前を知り、YMOの音楽を聴いてみよう、と思ったのです(世間に疎くて、なんと、それまで知りませんでした!)。
確かそれで、ですよ。ジャパンの解散コンサートにYMOも出るとか聞いて、そのコンサートのラジオ放送の最初から聴いていたのでした。

あまり話すと年がバレバレですね。まあ、秘密でもないですけれどね・・・

2013/09/16 (Mon) 14:15 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment