エドワード・ヴァン・ヘイレン&バッハ / 私の簡単クッキング

エドワード・ヴァン・ヘイレンは、昔、ニコニコしたお顔が可愛いと思ったことがありましたし、名前も聞いたことがありましたが、そのお顔の人がエドワード・ヴァン・ヘイレンだとは知らない程度にこの人のことは知らず、要するにあまり興味をもったことはありませんでした。

たまたまこちらの YouTube を見つけて、初めてちゃんとソロを聴いたのですが、天才的な演奏に思わず聴き惚れてしまいました~。





そして、聴いているうちに、なぜかバッハを聴いているような気になってきたんです。
似たような曲があったな、と・・・。

それがこちらです。

Chromatische Fantasie und Fuge ― 半音階的幻想曲とフーガ。

特に前半の幻想曲の部分です。





上の YouTube には幻想曲のところしか入っていませんが、続きのフーガも、こちらから聴けます。

半音階的幻想曲とフーガ ~ フーガ

この曲は、私も昔ピアノで弾きました。
ピアノを弾いていたのは、中学生の時でしたから、随分昔です。
また弾きたくなりますが、もうピアノがありません。

バッハの音楽は、案外ドラマチックで、私は心を掻き立てられます。


こうして改めて聴くと、バッハは結構現代的なのかな、という気もします。
あるいはまた、エドワード・ヴァン・ヘイレンは、やっぱりヨーロッパの音楽の伝統の中から出てきた人なのかな、という気も。。。

バッハがヴァン・ヘイレンを聴いたら、「いいね!」って言うんじゃないかと思いました。


                  ◇


凄い技術を目の当たりにした直後で、誠に恐縮ですが、何の技術もいらないワタクシの料理でございます。
冷蔵庫にバジルソースというものがありまして、それを使わなくてはということで、思いつきで作ってみました。


IMG_5727-001.jpg



プチトマトをオリーブオイルで炒め、塩コショウで味を調え、火を止めてから同量くらいのバジルソースを加えて混ぜてみました。
こうして出来たソースを、チキン・ソテーにかけます。
以上、出来上がり。


結構グルメの主人も、これは美味しいと言ってくれました。


下は、マッシュルームの一皿。

IMG_5983-001.jpg



こちらも、適当に簡単に作ってみました。

バターとオリーブオイル、みじん切りにしたニンニク、マッシュルームに、塩ほんの少しと粉チーズをかけてオーブンに入れてみたんです。
焼けたら、上からパセリのみじん切りをかけて出来上がり~。



バゲットをトースターで温めて、パリパリになったところに、このソースを付けて食べると美味しいです!
ちょっとガーリック・トーストの味。。。


IMG_5984-001.jpg



これらは私の適当クッキングですが、お料理のお得意な主婦の皆様におかれましては、もっと工夫や改良の余地があることと思います!
拙ブログは、カリスマ主婦のような方々もご覧くださっており、私が自作料理を掲載するのは、我ながら、ものすごい勇気だと思います。


ちなみにアリストテレスによると、「勇気」とは「憶病」と「無謀」の間の中庸の徳です。
・・・とすると、私の「ものすごい勇気」は、やっぱり「無謀」の方に入るかもしれません^^;


関連記事
スポンサーサイト

22 Comments

yuccalina  

こんばんは。
お料理どちらも美味しそう。そして盛付けが素敵です。
私も簡単クッキング愛好家ですが、料理は作る人の個性を楽しむものでもあり、それぞれに良さがあると思います。

ところで、勇気は臆病と無謀の間って、よく分かります。自分にも心当たりが。

2014/05/25 (Sun) 00:17 | EDIT | REPLY |   

ダメパパ  

ヴァン・ヘイレンとバッハと勇気の定義

おはようございます。
今回も盛りだくさんの内容で楽しく読ませていただきました。
バッハとヴァン・ヘイレン。
こうして聴き比べてみると、確かにシンクロしてますね。これは凄く面白いと思いました。

続いてのお料理(簡単クッキング)のご紹介、ありがとうございました。
2品ともとても美味しそうですし、ワインに合いそうです。
我が家でも真似っこしてみようと思います。

最後に、アリストテレスによる勇気の位置。なるほど〜と思いました。
臆病と無謀の間に勇気がある訳ですね。


ところで、なかなか鎌倉まで行けません。
そのうちに、本格的な夏になってしまいそうです。
もし行けたら、私のブログにも記事にさせていただきます。
もっとも、その時は食べ物やお酒の写真ばかりで、Ariane様のようは素敵な風景写真は無理ですが(笑)

2014/05/25 (Sun) 08:48 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: yuccalina さん

こんにちは^^
いつもコメントありがとうございます。

そう言えば、yuccalina さんのお料理はとても個性的ですよね!
うちは個性があるのかどうか、自分ではもうよく分からなくなっていますが、主人と食べ物の好みが似ていて、こんな感じになっています。

yuccalina さんも簡単クッキングの愛好家で、嬉しいです^^
手をかけなくても、美味しいものって、美味しいと思うんですよね。
逆に、イギリスのお料理みたいに、なんでわざわざ手をかけて不味くするのかなぁ~、というものもありますものね。

勇気が臆病と無謀の中庸って、お心当たり、おありですか?
私は最近は、せいぜい料理を公開してしまう程度ですが(笑)、昔は無謀で、ひどかったんです。

2014/05/25 (Sun) 13:35 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: 酔いどれパパ様

こんにちは^^
ご丁寧なコメント、どうもありがとうございます!

音楽、お聴き下さり、面白いって言って頂けて嬉しいです!
私は昔からバッハが大好きなのですが、バッハ的感性から、ヴァン・ヘイレンのソロは何だかとても気に入りました。
そんなに音楽に詳しくないので、分析して、どこがどう似ているとか言うことは出来ないのですが~。

お料理も、お褒め頂きまして、ありがとうございます。
酔いどれパパ様の奥様の素晴らしいお料理の数々を目にしてしまいますと、かなり恥ずかしい気が致しますが、参考にして頂けましたら幸いです^^
きっと奥様は、もっと本格的に美味しくお作りになられることと思います!

アリストテレスは、徳は中庸だと言っているんですよね~。
「勇気」の他にも、たとえば「穏和」は「怒りっぽさ」と「不甲斐なさ」の中間だとか、「気前の良さ」は「放蕩」と「吝嗇」の中間だとか、「ウィット」は「悪ふざけ」と「野暮」の中間だとか・・・。

夏ごろ鎌倉にいらっしゃるのですね。
ご家族水入らずでいらっしゃるのでしたら、お邪魔するのは多少気が引けますが、もしお気が向かれましたら、どうぞお声をおかけくださいね^^
いずれにしましても、酔いどれパパ様の鎌倉レポート、楽しみにしておりますね!

2014/05/25 (Sun) 13:44 | EDIT | REPLY |   

ドナ夫  

こんにちは~。

学生の頃、少しギターを弾いていたのですが、ヴァン・ヘイレンみたいなタッピングができたらいいなぁと思いつつ、ほど遠い力量にはため息が出るばかりです。
ロックって、コード進行など、意外に音楽のセオリーに則っていると思っています。

お料理、おいしそうです。
夕方なので、お写真を拝見して、食欲が大変なことになってきました。(笑)

中庸、一番難しいといわれるものですよね。
いい塩梅の立ち位置を探せたら、素敵だなと思います。
Ariane様の勇気は、決して無謀ではないと思いますよ。

2014/05/25 (Sun) 16:57 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: ドナ夫様

ドナ夫様、こんばんは~。
いつも温かいコメント、どうもありがとうございます^^

お若い頃、ギターを弾いていらしたのですか!
エレキ・ギターですか?
何だかちょっと意外なイメージもありますね^^
ギターのコード進行のセオリーってあるのですね。

料理、お褒めくださいまして、どうもありがとうございます。
簡単に出来る事に主眼をおいたような料理ですが、美味しかったとは思うのです~。

いろんな事をいい塩梅に出来ると理想的ですね。
ドナ夫様は、スピリチュアルな事と三次元の事と、絶妙なバランスでしていらして、素晴らしいなぁと思います!

2014/05/25 (Sun) 18:37 | EDIT | REPLY |   

ミキタカ08シクティーズ  

こんばんは

 ヴァン・ヘイレンやバッハより、バジル・ソースを使ったレシピに目を奪われました。
 カメラ・アングルもまるで「食」のカタログのように上手ですね。

 我が家のおける「バジル」は畑の片隅でひっそりと成長し、一度も摘まれることなく枯れて
 冬を迎えるだけの存在ですので、今年はうまく利用しようと思います。

2014/05/25 (Sun) 21:10 | EDIT | REPLY |   

凛  

私も音楽よりも、お料理の方に目が…。

どちらもとっても美味しそうです。
お料理的には、私もよく作る感じのもので、好みが似ているのかなと思いますが、盛り付けのセンスとオシャレさが私のものとは雲泥の差!

全然無謀ではないです。

我が家はどうしても量を盛り付けるので、ドタっとした印象に…^_^;

2014/05/25 (Sun) 21:53 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: ミキタカ08シクティーズさん

こんばんは^^
いつもコメントありがとうございます!

自分の料理は前は絶対に UP しなかったのですが、最近、こんなものでもブログの彩りになるかな~、と・・・。
どちらかと言うと、ブログや写真の趣味が高じて、ついに食卓まで写真に撮って載せるようになってしまったという感じですね^^;
ですので、写真をお褒め頂けるのは、とても嬉しいです!

生のバジルからバジル・ソースを作るのは、それなりの技術が要りそうですが、生バジルも美味しいですよね!
バジルは、この辺だと、夏は虫に食われて・・・せっかく植えても、虫の食べ残しみたいになってしまって、あまり食欲が湧かなくなるんです^^;

2014/05/25 (Sun) 23:23 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: 凛さん

凛さん、こんばんは~。
いつもコメント、ありがとうございます^^

凛さんも、同じようなものを作られるのですね!
海外にいらっしゃると、日本食は作りにくいですよね。
そういえば、凛さんも前に美味しそうなお料理を UP されていましたね!
盛り付け、綺麗だったと思いますけれど^^

実は、私は子供の頃から、食べる事に関心がなく・・・それで、お料理に自信はないんですよね^^;
ブログを見ていると、どうかすると高級レストランみたいなお宅もありますよね~。

最近は、自分の人生では珍しく、食べるのが好きで、太らないようにしなければな~と思っています。

2014/05/26 (Mon) 00:00 | EDIT | REPLY |   

コウコ  

クラシックとロックが一つになって流行った時期がありましたが
バッハとヴァン・ヘイレンを聴いて新鮮でした。
両者を結んだArianeさんの発見は素晴らしいですね。

お料理も美味しそう!

中庸・・・
人生ゆきつくところは中庸ですね。悟りかもしれません。

2014/05/26 (Mon) 12:13 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: コウコさん

こんばんは^^
いつもコメント、ありがとうございます!

音楽もお聴きくださって、共感して頂けて、嬉しいです^^
バッハとヴァン・ヘイレンは、何か、音の並び具合が似ているような気がします~。
もうちょっと短いフレーズ同士を比べたら、『半音階的幻想曲とフーガ』よりも、似ている曲がありそうな気もします。

クラシックとロックが一つになって流行った時期というのがあったのですね。
そう言えば、クラシックのロック・アレンジのようなものも、ありましたね。

お料理もお褒めくださって、ありがとうございます。

アリストテレスでは、中庸を捉えるのは賢慮で、経験が重要だということです。
「人生ゆきつくところ」なんでしょうね^^

2014/05/26 (Mon) 22:57 | EDIT | REPLY |   

Violetta  

Arianeさま こんにちは~。

ヴァン・ヘイレン!よく存じております^^
と言いますのも・・・息子がヴァン・ヘイレンの大ファンでして、いつも聴いているのです^^
そして、演奏の方もすっかり耳コピーしているようでして、
この様な曲がいつも彼の部屋から聴こえて参ります^^
クルちゃんがArianeさまにこのYoutube最高ですねってお伝えする様に言っておりました^^
確かにバッハに似ている曲がありますね・・。
数年前にヴァンへーレンを初めて聴いた時に、あの同じ音の繰り返しの曲や、短調の曲の雰囲気は・・・バッハを意識ているのかしら?って思っちゃいました^^;
意識している可能性はありますね~。本当似ていますものね~。笑

それから・・Arianeさま お料理の方もセンス抜群でとっても美味しそうです~。
クレソンが添えられているところなんて、プロっぽいです!!素晴らしい!
バジルがあるので、また私もバジルソースなど作ってみたいです。^^
そして・・Arianeさまのレシピ、お気に入りに入れておきますね~!!また私もチャレンジしてみます^^
マッシュルームも最高に美味しそうで涎がでそうです・・笑

それからバッハのこの曲も私も大好きです。
Arianeさま中学生の時に弾かれたのですね。
また是非ピアノを再開されては如何でしょう?笑
そんな風に思います^^
電子ピアノなら、防音気にされなくて良いかもですよ~^^

このバッハの魅力が十分に伝わる素晴らしい演奏・・。
素敵です。
これもお気に入りに入れておきますね^^

2014/05/27 (Tue) 10:56 | EDIT | REPLY |   

はなみずき  

鎌倉生まれ・鎌倉育ち・東京在住

爽やかな5月の風に誘われて、ゆっくりパソコンを開いてみたら…わ~(^^♪ びっくり!!素敵なこのブログ…
懐かしい鎌倉の景色、ショップ、季節のお花…バックミュージックを楽しみながら瞼を閉じてみたら、鎌倉の景色が…木々を飛び移るりす達の愛くるしい目が…お寺の鐘の音が…
どのようにしてこのブログにたどり着いたのか?自分でもわかりませんが最高に幸せ!!5月生まれのわたくしに神様からのプレゼントなのかしら?
毎日毎日開いて楽しませていただいています。生活にまたハリができルンルン気分です♪
綺麗なお花と美味しそうなお料理、素敵な文章・・・センスのいい、おしゃれなブログ…わたくしの宝物です。
鎌倉のこぼれ話し楽しみにしています~

2014/05/27 (Tue) 11:31 | EDIT | REPLY |   

mami  

バッハとヴァン・ヘイレンですか。
面白いですね。
弟がよくヴァン・ヘイレンを聴いていましたが、確かにクラシックも大好きでした。
どこかで共通点があるのでしょうね。
音楽に疎い私にはどこがどうとは言えませんが、なかなか聴いていて、面白かったです。
これからの季節、夏の夜に相応しい音楽ですね。
Arianeさんはお料理もお写真の腕も素晴らしく、お洒落な料理の本を見ているようです!
こういうのは美的センスですから、やはりArianeさんのセンスは一流ということですね。
手をかけて愛情もかけて、ご夫婦で楽しむ夕餉、Arianeさんのお宅だと優雅に時が流れる感じです。
うちはどちらかというといつも慌ただしく、私なんて立ったり座ったり。
アリストテレスの徳は中庸だというお話、興味深く読ませていただきました。
天才はそういう風に思考するのだと。。。はあー
何も考えずに行動する自分が猿に思えてきました。

2014/05/27 (Tue) 18:48 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: Violetta さま

Violetta さま、こんばんは~
いつもコメントありがとうございます^^

え~、Violetta さまがヴァン・ヘイレンをお聴きだったとは!
そういえば、バレンタインデーの頃、クルちゃんが軽音楽のようなサークルに入っていらっしゃることをお書きになっていましたよね。
ヴァン・ヘイレンを耳コピーしていらっしゃるなんて、才能がおありなんですね!
さすが、音楽家の方の息子さんですね~。
YouTube、クルちゃんにもお聴き頂けて嬉しいです!!
どうぞこちらからも宜しくお伝えくださいね^^

やっぱり、バッハと似ていますよねぇ~。
そう、特にあの短調の、同じ音の繰り返しになる辺りなんか、ですよね!
音楽家の方にそう言って頂けると、自信が湧いてきますね!!

『半音階的幻想曲とフーガ』の、こちらの演奏も、気に入って頂けて嬉しいです。
本当を言うと、自分の理想の演奏がなかなか見つからなかったのですが、こちらは装飾音をかなり華やかに入れていて、そういうのも良いな~、と^^

ピアノは・・・それが、前に電子ピアノがうちにあったのです^^;
実家のグランドピアノを売り払ってしまって、その後、電子ピアノを実家に送ってしまったんですねぇ・・・もう弾かないか、と思って^^;
自分、何でこう下手かなぁ、と思いまして・・・(涙)

お料理も、お恥ずかしいんですよ。
クレソンは、どこで買ったと思いますか?
それが、うちの近くのコンビニなんです!
うちの辺りは、観光地で、スーパーや八百屋さんがなく、その代わりにコンビニで、わりと新鮮なお野菜を、たくさん置いてくれるのです。
今回 UP した料理は超カンタンで、案外美味しいと思いますので、お忙しい時などに、どうぞお試しくださいね~。

2014/05/27 (Tue) 21:10 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: はなみずき様♪

はなみずき様、はじめまして^^
嬉しいコメントを下さいまして、どうもありがとうございます!!
こんなにお褒め頂けるなんて、何と光栄なことでしょう!

はなみずき様は、鎌倉ご出身で、東京に住んでいらっしゃるのですね。
私と逆パターンですね^^
私は、12年前に結婚して、鎌倉に引っ越して来ました。
結婚したのが遅めなので、それなりの年なんですけれど~。
鎌倉は良い所ですね!
こちらに越して来てから、随分お散歩をするようになりました。
鎌倉、リスがいるんですよね~。
可愛いですよね♪

はなみずき様は、5月生まれでいらっしゃるのですね^^
これからの一年も、はなみずき様にとって素敵な年になりますように!

自分の好きなものを UP していっているだけのブログですが、お気に召して頂ける方がいらして、本当に嬉しいです!
写真を撮るのが好きで、やたら撮っていますので、また鎌倉の写真 UP しますね!
どうぞまたご覧くださいね^^

2014/05/27 (Tue) 21:21 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: mami さん

mami さん、こんばんは^^
コメントありがとうございます!
mami さんの弟さんも、ヴァン・ヘイレンをお聴きになっていたんですね!
ヴァン・ヘイレンって、クラシックもお好きな方が、聴かれるのかしら~?
面白いって、言って頂けて嬉しいです^^

mami さんにお料理を褒めて頂けるのは、光栄です!!
・・・というか、mami さん、お優しいですよね~
上の記事に書いた「カリスマ主婦」って、mami さんのことですよ!!
私なんて、恥ずかしいんですよ^^;
ブログを書いていると、ちょっとどこか麻痺してきて、変にプライベートなものを公開してしまいますね。

ご家族がたくさんいらっしゃると、お食事中もゆっくりできないかもしれませんね。
でも、お子さんたちが皆、mami さんに感謝して、mami さんを大事にしていらっしゃるご様子、いつも羨ましく拝見しています!

中庸は・・・私も遠いんですよ。
極端な行動に出る方ですから~^^;

2014/05/27 (Tue) 21:30 | EDIT | REPLY |   

はなみずき  

ありがとうございます

おはようございます。早速お返事をいただきありがとうございます。とても嬉しいです。
わたくしは雪ノ下の横浜国大付属小学校のすぐ近くで生まれ、その後、報国寺の近くで過ごし結婚いたしました。
毎日海を見ながら運転をして…お勤めは七里ヶ浜。稲村ケ崎の切通しを抜けると見えるキラキラの海・その先に見える富士山…最高ですよね。
お勤め帰りにいただいた珊瑚礁のカレー
…美味しかった(^^♪
arianeさんのブログで大好きな鎌倉散歩ができてとても嬉しいです。
これからもわたくしの知らない鎌倉・懐かしい鎌倉に連れて行ってください。楽しみにしています。今日も素敵な一日になる予感!!ファイト!

2014/05/28 (Wed) 08:51 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: はなみずきさん♪

おはようございます!
コメントありがとうございます^^
とても励みになります!

雪ノ下、報国寺、七里ヶ浜、稲村ケ崎・・・わ~、私のいつもの行動範囲です!
報国寺は境内の竹林が見事で、遠くからお客様が見えたりすると、たまにご案内しています。
うちの主人が清泉小学校でしたので、お生まれになった所がお近くですよね?
主人の実家が七里ヶ浜なんです~。
今私たちが住んでいるのは長谷ですが、稲村ケ崎に職場があって、私は海岸通りを自転車で走って行っています^^
稲村ケ崎の切通しを抜けると、富士山が大きく見えて、感動しますよね!

また鎌倉レポート、致しますね~♪
今日も素敵な一日になりますように!

2014/05/28 (Wed) 10:53 | EDIT | REPLY |   

はなみずき  

わぁぁぁ~!

おはようございます。昨夜はちょっと驚きで…寝不足気味…(^^)/
実はわたくしも清泉です。それも小・中・高と…さすがその先は???そしてもっと驚きなのは先週日曜日同窓会があり最後に校歌を歌ってお開き…だったんですよ~まあかなりご主人様より先輩の身ですが…何とも不思議。ますます神様のお導きを感じてしまいます。
皆様と音楽のお話し・お料理のお話をしていらっしゃるのにわたくしひとり鎌倉を懐かしいく思い、昔話し~arianeさんのブログにご迷惑をかけているのではないかしら?とちょっと心配しています。
ひょんなことから、ただ今お料理を習い始めたので、またそんなお話で盛り上がれるかもしれません。う~ん楽しみが広がりました。
今日はこれからチクチク…お針仕事に精を出します。ヴァン・ヘイレンを聴きながら…素敵な一日のはじまり・はじまり~♪

2014/05/29 (Thu) 08:52 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: はなみずきさん

はなみずきさん、おはようございます♪
はなみずきさんも清泉に通っていらしたんですね!
主人は、小学校だけで、中高は男子校に行ったんです。
でも、私の妹が清泉女子大だったんですよ!
本当に、神様のお導きを感じますね。
私たち本当にそんなに若くはないので、はなみずきさんがそんなに先輩でいらっしゃるかどうか分かりませんよ^^

こちらのブログのコメント欄は、何を書いてくださっても構わないんですよ^^
公開討論会の場ではございませんから(笑)
鎌倉の話で盛り上がれるのは、私も楽しいです!

はなみずきさんは、縫い物をされるのですね!
私はアクセサリーを作ったりしますから、工具は持つのですが、どうも針が持てません~。
苦手意識が強すぎるのかもしれませんが、お料理なんかも得意ではないんです^^;
ちゃんと習うと良いのでしょうね~。

今日も、お仕事頑張ってくださいね!
そして楽しい一日をお過ごしください♪

2014/05/29 (Thu) 10:47 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment