我が家の昭和レトロ写真 & 幼年の頃の事 / ボールルーム・ダンス

img010.jpg



以前、祖父母や曾祖母の写真などを載せましたが、こちらは20代初めの頃の父と母です。
熱海に新婚旅行に行った時の写真のようです。



img011.jpg



前に、父がボールルーム・ダンスのダンサーだったことに言及したことがありましたが、それはちょうどこの頃です。
テレビに出たりもしていました。

昔、社交ダンスをされていた方々はご存じだと思いますが、日本の競技ダンスの創設者である助川五郎先生という方がいらっしゃいました。
父は助川先生にスカウトされ、全日本の二代目チャンピオン候補として期待されていたらしいのですが・・・結局、大会に出る前にダンスをやめてしまいました。


私も中学生くらいの頃から、何かの折に父にリードしてもらって踊ることがありましたが、ボールルーム・ダンスは、広いフロアー一杯に踊るので、気持ちが良かったです。
と言っても、私自身はちゃんと習ったことがあったわけではなく、単にリードが良いと下手でもそれらしく踊れて気持ち良いという意味です。

ダンスの世界というのは、女生徒さん方から高価な贈り物なんかを頂く世界のようで、父も教習所の女生徒さんたちに随分人気があったらしいということは、最近になって知りました。



母は、若い頃から、しなを作ったり媚を売ったりすることがまるでなかった人ですが、かなりの年になるまで、不思議と派手で色っぽいムードがありました。

私が60~70年代の女性のスタイルが好きなのも、子供心に、その頃の母を素敵だと思ったからです。


                   ◇


とはいえ、幼かった頃のことを思い出してみると、私は親に関心がなかったなぁ、と思います。
物心ついた頃から、私は絵を描いたり工作したりするのが好きで、「ご飯を食べろ」とか「もう寝ろ」とか言って邪魔されるのが、非常に不愉快でした。
一人で、何かに熱中していたかったんです。


家族で旅行などしても、私は何かに見とれている内に、しょっちゅう迷子になっていたようです。
でも、家族とはぐれて不安な想いをしたという記憶が、私には全然ありません。
たぶん、見物に熱中して、自分が迷子になったことに気付かないうちに、家族がまた見つけてくれたのでしょう。
だから、全く懲りずに、迷子になることを繰り返していたようでした。


幼稚園の頃、デパートで母とはぐれたこともあったそうです。
迷子のアナウンスがあって母が私を迎えに行ったら、デパートのお姉さんたちにチヤホヤされて、私が上機嫌ではしゃぎ回っていたので、母は「さすがに、ちょっとがっかりしたわよ」、と言っていました。


                   ◇


それから、幼い頃の母の思い出は、妹が生まれた時の事で、私が二歳の時ですから、たぶんこれが私の記憶に残っている最も古い思い出です。

知らない建物の薄暗い廊下を祖母に連れられて歩いて行き、知らないドアを開けました。
すると、中は窓の大きな明るい部屋で、中央にベッドがあり、思いがけないことに、母がそのベッドの上にいて、こちらを振り返っていました。

私は母はいつも家にいると思っていたので、見知らぬ場所での予期せぬ母との遭遇に、非常に驚いたのでした。
「あれ! こんな所で誰かと思えば、母じゃないか」、と。


自分の幼かった頃のことを思い出すと、心情は今とさほど変わりがなかったような気もします。
大人というのは随分単純だと思って、内心、呆れたりする子どもでした。

自分がそうだったので、子どもを見ると、実はそんな事を考えているんじゃないかと、つい思ってしまいます。
私が可愛くない子供だったのかもしれませんが・・・。


                   ◇


今日はボールルームダンスの話に触れましたので、ちょっとそういう動画を探してみました。
今年、イギリスで行われたプロの競技会でのファイナリストたちのプレゼンテーションです。




1.優勝、アメリカ ― ワルツ
2.4位、スロベニア ― クイックステップ
3.3位、イギリス ― スローフォックストロット
4.6位、中国 ― ワルツ
5.5位、ロシア ― クイックステップ
6.2位、アメリカ ― スローフォックストロット

の順序です。



胸が一杯になり、息が止まりそうになる美しさです。

こうして観ると、ダンスも音楽だな~と思います。
どこで感動するかと言うと、リズムの取り方です。

このように流れるように踊ろうと思うと、両足にかかる体重の移動のさせ方が、半端でなく難しいです・・・。


関連記事
スポンサーサイト

12 Comments

yuccalina  

おはようございます。
ご両親、お洒落で素敵すね。お父様はきっとモテたんでしょうね。
実はウチの両親も夫婦で社交ダンスやってます。勿論素人レベルですが。50歳で始めても、既にキャリアは20年以上。ちゃんと習ってなくても若い頃に踊った経験のある年代だから、年取ってからでも、始められたんでしょうね。

2014/06/06 (Fri) 05:12 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: yuccalina さん

おはようございます^^
いつもコメントありがとうございます。
父は、モテたっていう感じはしないんですけれど、仕事で人気があったと聞くと、そういうこともあったかな、という気がします。
なんか、そんな感じの人なんですね・・・。

yuccalina さんのご両親も社交ダンスをされているんですね!
私たちの親の世代では、流行りましたよね。
また、十数年前にも、芸能人たちに社交ダンスを踊らせるテレビ番組の影響で、ちょっとダンス人口が増えたようでしたね。
ご両親お揃いでできると、趣味としても楽しいでしょうし、運動になって良いですね。

2014/06/06 (Fri) 09:49 | EDIT | REPLY |   

凛  

とっても絵になるご両親ですね。
一枚目の写真のお母様が、Arianeさんに似ているなと思いました。
母親を色っぽいとかお洒落とか思ったことがなかったので、そう子供に思われるのはかなりの色気があったのでしょうね。

社交ダンス、滑るような動きですね。結婚式などで、お父様と踊れると素敵ですよね〜(≧∇≦)

2014/06/06 (Fri) 15:40 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: 凛さん

こんにちは^^
いつもコメントありがとうございます。

一枚目の写真の母、私と似て見えますか?
よく、母に似ていると言われるのですが、実際、顔は全然違うんです。
それに、私は母みたいにグラマーじゃないので、スタイルも似ていませんね^^;
親子って、どこで似るのでしょうね。

動画もご覧くださって、ありがとうございます^^
ダンスは、披露宴で父と踊ってみるって、ちょっと考えたんですが、会場が踊れる感じの所ではなかったので、諦めました。
なんか、そんな映画、ありましたよね。

2014/06/06 (Fri) 18:18 | EDIT | REPLY |   

TamTam  

ご両親の新婚旅行お写真、蝶ネクタイにチャイナカラー、
とっても絵になります。

中学生の頃からダンスホールに行かれていたなんて、
お洋服もきっとダンス用にもっていらっしゃったのね。
思春期の頃の素敵な体験がきっと今のArianeさんの魅力の
ベースになっているのかしらー

2014/06/06 (Fri) 19:14 | EDIT | REPLY |   

Hana  

こんばんは!

とても素敵なご両親ですね。
そして、小さな頃からダンスや音楽に囲まれて育つなんて
とても羨ましいです♪

私には、無縁でありまして・・・。
大人になり、フラメンコを習っている友達が出来て
そのスカートを何着が縫ったぐらいでしょうか ^^

動画を見ても、ついつい・・・
衣装を見ちゃうんですよね・・・(笑)

2014/06/06 (Fri) 19:21 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: TamTam さん

こんばんは^^
コメントありがとうございます!

そう言えば、昔、日本でチャイナ・ドレスが流行っていた頃があったみたいですね。
母が着ている服は、祖母が縫ったものじゃないかと思います。

私はダンスは、ほんのちょっと踊ったくらいなんですよ^^
父の昔のお仲間がダンス・パーティーとかすると、父が呼ばれたので、一緒に連れて行ってもらったりしました。
楽しかったです。

2014/06/06 (Fri) 21:26 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: Hana さん

こんばんは^^
コメントありがとうございます!

私が生まれた頃は、父はもうダンスをやめてしまっていましたから、私はダンスはほんのちょっとしか踊れないんですよ。
でも、踊るのは好きなので、何かダンスを習っていれば良かったな~と思います。

動画もご覧くださって、ありがとうございます^^
やっぱり英国のダンス選手権って格調高い感じがして、出場者の衣装も品が良いような気がします~。
フィギュアスケートやバレエなども、衣装を見るのが、また楽しいですよね^^
Hana さんは、フラメンコの衣装を縫えるだなんて、すごいですね!

2014/06/06 (Fri) 21:39 | EDIT | REPLY |   

Violetta  

Arianeさま こんにちは^^
お父様とお母様・・素敵な方ですね~。
美男美女のカップルですね^^
そしてお母様とArianeさまはよく似ていらっしゃいますね。
ファンションも素敵です。


それにしましても、迷子はお母様心配されたのでしょうね^^;

何かに興味を持たれて集中されてしまうところなんて・・まるで赤毛のアンの様なお方なのですね^^

今Arianeさまが先生をされていらっしゃるとお聞きしまして、それだけ集中力をきっと勉学にも生かされていらっしゃったのだろうと思いました。
何事にも興味を持つって大事なことですね・・。
そして・・感受性豊かなお子様だったのですね^^

それにしても。。お父様男前ですね^^
ダンスの先生ってとても優雅で格好良くて・・
お父様は相当モテモテだったのでしょうね^^
お父様とご一緒にダンスを踊られたArianeさまのお写真は残っているのでしょうか?
良いですね~。

こんな優雅なダンスを・・素敵な男性にリードされて踊れるなんて・・良いですね・^^
もしも夢でも・・男前にリードされて踊ることがあったなら・・・きっと恋に落ちてしまいそうです・・・。苦笑

2014/06/07 (Sat) 14:39 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: Violetta さま

Violetta さま、こんばんは^^
とっても褒めてくださって、どうもありがとうございます^^

赤毛のアンって、そういう子だったのですね~。
もう良く覚えていないのです。
私はテレビを観る習慣がありませんが、今、NHK で「赤毛のアン」の翻訳者の生涯を描いた連続ドラマをやっているようですね^^
Violetta さまも音楽家でいらっしゃるから、音楽にはきっと、ものすごく集中されていると思います。

私は実は子供の頃から、集中しだすと止まらないし、注意をしょっちゅう別のものに向け替えたり、複数のものに注意を払ったり、ということが苦手で、母は私が自閉症なんじゃないかと思ったと言っていました。
近年は、アクセサリーを作ったり、こうしてブログを書いたりしているので、随分普通になったと思うのですが、以前はちょっと変でしたねぇ・・・。

父は性格が優雅じゃないから、モテなかったと思います(笑)
父と踊っている写真とかは・・・無いですね~。
写真を撮るほど、しょっちゅう踊る機会もなかったんです。
ただ、社交ダンスは、男性のリードが上手ければ、女性は全くステップを知らなくても踊れて、それが楽しいですね。

それが、近年は、主人のお友だちが社交ダンスを習っていて、そのお教室のダンス・パーティーに、毎年呼んで頂いているのです。
やっぱり楽しいですけれど、パーティーを主催して、デモンストレーションをさせるお教室で習うとすると、ものすごくお金のかかる趣味になりますねぇ・・・。
うちはムリ~、って感じです(笑)

2014/06/07 (Sat) 22:30 | EDIT | REPLY |   

コウコ  

ご両親のモダンなこと!
素敵です。スタイルも抜群ですね。

ダンスは夫も実母も習っていましたが、普通の習い事とは
別格ですね。
学生の頃よくダンスパーティーに行き、リード次第で簡単に踊って
いましたが、本格的なダンスは全く違いますね。
夫がギター奏者としてデビューしたのがタンゴバンドなので
いろいろな意味でダンスは懐かしいです。

ブラックプールのダンスフェスティバルは素晴らしいですね。
動画で華やかなひと時を有難うございました。

2014/06/07 (Sat) 23:34 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: コウコさん

こんばんは^^
いつもコメントありがとうございます。

コウコさんのご主人様とお母様も、ダンスを習っていらしたのですね!
ダンスは華やかな世界ですが、パーティーでデモンストレーションをやらないといけなかったりすると、随分お金のかかる趣味ですよね。

コウコさんも、よくダンスパーティーにいらっしゃいましたか!
リード次第で、何となく踊ってしまえるんですよね~。
私はそれが楽しくて、ダンスは遊びでしかやりませんでした。
仰るように本格的なダンスは全く違いますね。
父が難しい事ばかり言うので、私はちょっと敬遠してしまいました。

コウコさんのご主人様は、ギター奏者でいらっしゃるんですね!
タンゴバンドで演奏されていたなんて、素敵ですね!
私はタンゴは、ピアソラをよく聴きますし、アルゼンチンタンゴの踊りにも魅力を感じます。

動画もご覧くださって、ありがとうございます。
私はまだ見たりなくて、他の動画も見たりしています(笑)
そのうちまた、ブログに付けるかもしれません。

2014/06/08 (Sun) 01:03 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment