お墓参りの、ちょっと怖い話

IMG_5267.jpg



お墓参りのお花です。

お彼岸だったので、保土ヶ谷の墓地に、お墓参りに行ってきました。
お天気も穏やかで、良いお参りができました。



帰りに見かけた椿。


IMG_5278.jpg




帰りは、お友だちのご主人の本屋さんに寄ろうと思って、伊勢佐木町に出たのですが、住所を確かめて行かなかったので、歩き回った挙句、結局どこだか分からず・・・

たまたま見つけた Baracca というイタリアン・バールで一休み。


IMG_5283.jpg




IMG_5284.jpg



たくさんのお酒の瓶が並んでいましたが、昼間でしたし、私はお酒は飲みませんので、コーヒーです。

イタリアンの料理やデザートのメニューも豊富にありました。



IMG_5286.jpg


                            ◇


今回は何事もありませんでしたが、以前、お墓参りをして、ちょっと怖かったお話を書きます。

そういう話のお好きな方は、暇つぶしにお読みください。



一回は、お彼岸の入りの平日にお参りした時の事です。

皆さん、休日にお参りするつもりなのでしょう。
その日はほとんどお参りしていた人がいませんでした。

高台の広々とした墓地なのに、何故かまるで空気が止まったような、変な緊張感がありました。

何が怖いって、お墓のあちこちから、ものすごい視線を感じるのです。
自分たちの家族がお参りに来るのを、今か今かと待ち構えて、こちらを窺っている感じ、というのでしょうか。

すごい視線は、主人も感じていたようでした。
聞き耳を立てて、私たちの会話まで聞かれているかのようで、こういう日にお墓参りは避けた方が良いなぁ~と思いました。




もう一回は、本当にちょっとした幽霊体験でした。

保土ヶ谷の墓地は駅から遠いので、帰りはよくタクシーを利用します。
帰ろうとしていた時、ちょうど空車のタクシーが来ました。

主人も見ているはずなのに、何故か止めようとしてくれません。
ですが、確かに「空車」と出ています。
私は不思議に思いながら「あれ、空車よね?」と言って、手を挙げて止まってもらいました。

乗ろうとすると、主人が妙な顔をしています。
どうしたのか聞くと、主人は「後で話す」と言って、タクシーに乗り込みました。

行き先を告げて、乗っていると、運転手さんが、「後ろ、寒くないですか?」と聞いてきました。
私は「いいえ」と答えました。
その日は桜も満開で、汗ばほどの陽気だったのです。


目的地に着いて降りると、主人が開口一番、

「いやー、人が乗っていたんだよね。」

それも、黒いスーツに、ステンカラーのレインコートを羽織ったお爺さんだったと言うのです。
普通に、人が乗っているように見えたそうです。
そんなわけで、主人はそのタクシーが空車だとは思わずに、止めなかったと・・・。


運転手さんは、それで後ろは寒くないか、と聞いてきたの?


でも、そのお爺さんは、もしかしたら私たちと入れ替えに、墓地で降りたかもしれない、と主人が言いました。


霊によっては、生きていた時の常識で、「自分は死んだのだから、お墓にいなければいけない」とか、「お墓参りに家族が来るから、自分もお墓に行って会わなければいけない」とか、思い込んでいることがあるという話を思い出しました。


                            ◇

                            ◇

                            ◇

関連記事
スポンサーサイト

12 Comments

ドナ夫  

こんばんは。
お墓参りに行かれたのですね。
ご先祖様を供養されることは、とても良いことですね。
といいつつ、このお彼岸にドナ夫は行けなかったのですが。。。(汗)

二つのエピソード、すごいですね。
肉体は無くとも、エネルギーとして人は存在するもののようですので、視線を感じたり、実際に目にすることもあるんでしょうね。

ドナ夫も暗がりなどで視線を感じ、ん?と思ったりすることがあります。

2014/03/24 (Mon) 19:12 | EDIT | REPLY |   

凛  

私、この手のお話がとても苦手です〜・゜・(ノД`)・゜・。
遊園地のお化け屋敷にも入れない私には、うわ〜ん、怖すぎます。
前半のカラフルなお花と素敵なバールに目を奪われ、思わず最後まで読んでしまいました。

お二人とも霊感おありなのですね。

2014/03/24 (Mon) 21:16 | EDIT | REPLY |   

Ariane (アリアーヌ)  

Re: ドナ夫様

こんばんは^^
コメントありがとうございます!

うちの主人は、お墓参りが大好きなんです(^^;)
保土ヶ谷は鎌倉からは近いので行き易いですが、お墓が遠かったりすると、大変ですよね。

体質なんでしょうけれど、主人は幽霊体験が多いんです。
一般的に、よく山などでは、普通に人(というか、霊)とすれ違って、振り返ると誰もいない、とか聞きますよね。
雑踏の中に出かけると頭痛がするのは、人に混じって霊を見ているからだ、とか。

視線というのは、生きている人からでも、人とは違う存在からでも、妙にハッキリと感じるものですね。
あの時は、やっぱり気持ち悪かったです。
一度だけ、神社にお参りしていて、神様の方から強い視線を感じたことがありましたが、そういうのは有難いですね。

コメントくださって、どうもありがとうございました^^

2014/03/24 (Mon) 21:19 | EDIT | REPLY |   

Violetta  

先日はお彼岸だったのですね・・。
お洒落なバールですね・・。
夜だったら絶対に・・お酒が飲みたくなりそう・・。

この手の話・・私は実は最も苦手なんです・・。
私も感じやすい課らなのですけれど・・
見えることはありません・・。
でも怖い場所には近寄れないですね・・。
旦那様が特に霊感が強くていらっしゃるのですね・・。

読みながら・・ぞくぞくきました・・苦笑
怖いです~涙 苦笑

2014/03/24 (Mon) 21:20 | EDIT | REPLY |   

Ariane (アリアーヌ)  

Re: Violetta 様

こんばんは^^
コメントありがとうございます!

怖がらせてしまって、ゴメンなさい~。
でも、そんなに怖いですか?(笑)
うちの主人のまわりには、もっともっと怖~いお話がたくさんあって、これでも随分遠慮しているのです(^^;)
私は、あまり怖いと思わないんですよ。
悪いものと、さほど悪くないものと、分かるんです。
大概は、悪いっていうほどではないんです。
だから、気にしなくて大丈夫ですよー。

2014/03/24 (Mon) 21:37 | EDIT | REPLY |   

ひかり  

こんばんわ〜^_^

ひかりです

イタリアンのお店、とっても素敵な所ですね♪

所で、タクシーの空車のお話し、怖いですね(≧∇≦)

ご主人様は霊感があるのでしょうかね!?

タクシーの運転手さんはなぜ、寒いんですかと聞いてきたのでしょうか?

私は昔、友人と3人で、お店に入ると、なぜかコースターを1人分多く置かれてました(≧∇≦)

んで、店員さんになぜですかと聞くと、必ず4人様ですよねって(怖)

札幌はまだ雪が沢山ありますが、大分春らしくなって来ましたよーー(*^_^*)

そして、ゆっくりと有給休暇を満喫してました

頑張ります^_^


2014/03/24 (Mon) 22:12 | EDIT | REPLY |   

Ariane (アリアーヌ)  

Re: 凛さん

こんばんは^^
いつもコメントありがとうございます。
返信の順序が狂ってしまって、ごめんなさい!
ちょうどドナ夫さんに返信を書いている最中に、コメント頂いたみたいで、後から凛さんのコメントに気がつきました。

えー、そんなに怖いですか?
私はそんなに怖くなかったんですけれど、ちょっと怖そうに書いてしまいましたかね(^^;)
遊園地のお化け屋敷は、実際悪いものが淀んでいるかもです。
鎌倉なんかは、結構怖い感じがする所があるし、案外、スピリチュアルと言われる場所に、人が悪いものを置いていくことがあるので、注意ですね。
スピリチュアル・スポットでも、午前中に行かれた方が良いでしょうね。

2014/03/24 (Mon) 22:18 | EDIT | REPLY |   

アヒルのとーさん  

こんばんは。
イタリアン・バール、おしゃれですね。
日本じゃないみたいですね。

とーさんはこういう話、怖い怖いと言いながら
ついつい訊いてしまいます。^_^;
夜中にトイレに行く時、
どうぞ思い出しません様に〜

2014/03/24 (Mon) 22:35 | EDIT | REPLY |   

Ariane (アリアーヌ)  

Re: ひかりさん

ひかりさん、こんばんは^^
いつもコメントありがとうございます!

こちらのバールは、イタリアン好きの方にはオススメでした^^

主人は霊感強いですね。いろんな目に遭っています。
タクシーに乗っていたおじいさんは、黒いスーツ、つまり喪服を着ていたようですね。
運転手さんは、何か寒気を感じたのでしょうかね。
でも、私、暑かったんですね。

ひかりさんの体験談も怖いですねー。
「必ず4人様ですよね」って、何度もそういうことがあったんですか?
やっぱり、もう一人いたんでしょうね。
誰だったんでしょうね。

有給休暇、楽しんでいらっしゃいましたか!
安心しました~。
頑張ってくださいね!

2014/03/24 (Mon) 22:35 | EDIT | REPLY |   

Ariane (アリアーヌ)  

Re: アヒルのとーさん様

こんばんは^^
コメントありがとうございます!
女性陣があんまり怖い怖いと言うので、ちょっと失敗したかなぁ~と思っていましたが、喜んでくださる方がいらして良かったです!!

私はあんまり怖いと思っていなかったのですが・・・皆さんが怖いとおっしゃるので、何だか私も怖くなってきましたよ~(笑)

イタリアン・バールは、開放感があって、テラス席なんかも良い感じでした^^

2014/03/24 (Mon) 22:42 | EDIT | REPLY |   

eiko  

興味深く読ませていただきました。
わたしはそんな体験ないからかもしれませんが、怖くないです。
でも母が誰のお墓だったか、お墓の前でを般若心経あげていると、墓地全体がざわめいて、みんなが集まってきたような気配に襲われたと言ってたことがあります。
そんなことはお坊さんでもない素人はあまりしないほうがよいのでは、と母に言いました。




2014/03/26 (Wed) 11:15 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: eiko さん

eiko さん、こんにちは^^
コメントありがとうございます。
楽しくお読み頂けて、良かったです!

確かに、お坊さんでもない方が、墓地でお経をあげるのはやめた方が良いでしょうね(^^;)
特に、集まってくる気配を感じられるような方は・・・。

私は見ていないですが、昔、主人がお寺の墓地で写真を撮ったら、たくさんのお墓から火が上っているのが写ったことがあるそうです。

2014/03/26 (Wed) 17:30 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment