うちのアンティーク写真 / 『蘇州夜曲』

この前実家に行きました時、かなり古い写真を見つけました。
なくすとそれまでになってしまうので、ちゃんと保存しておこうと思い、スキャンしてパソコンに取り込みました。


img001.jpg


これは、私の祖祖母の一族が写っている写真のようです。
右寄り、白っぽいストールを肩に掛けている女の子が、祖祖母です。
明治時代の写真でしょう。
場所は静岡ではないかと思います。


img002.jpg


ロイド眼鏡をかけているのが祖父です。
これは、麻雀をしている写真ですが・・・
祖父は新聞記者で、若い時は共産主義者でした。

アナーキストの大杉栄と行動を共にしていた時もあったそうです。
今になってみると、もっと話を聞いておけば良かったと思います。
一緒に歩いていると、大杉栄が通り沿いのお店の品物を黙って持って行ってしまうので、祖父はやっぱりちょっと付いていけない、と思うようになって離れたそうです。

詩人の西条八十の家に居候していたこともあったらしく、確か、北原白秋にも会ったと言っていたと思います。
そういう時代だったのですね・・・。
もっと話を聞くんでした・・・。

なぜか召集令状が来なかったので、祖父は戦争には行きませんでしたが、関東大震災と東京空襲と両方経験していました。




img005.jpg


同じくロイド眼鏡をかけているのが祖母です。
塩原の写真のようです。

祖母は洋裁が上手で、自分や家族の洋服を随分たくさん作っていました。
写真で祖母が着ている服も、自分でデザインして縫っているはずです。

祖父と祖母は、当時のいわゆる「モボ」と「モガ」でした。
恋愛結婚でしたが、馴れ初めは秘密のままでした。


img003.jpg


これらは、祖母が女学校に行っていた頃の写真だと思います。

女学校からの帰り、渋谷駅で、よくハチ公をみかけたそうです。


                   ◇


西条八十の歌、You Tube で探してみましたら、『蘇州夜曲』がありました。
李香蘭(山口淑子)の歌唱を前提に作られ、李香蘭主演の映画『支那の夜』(1940年6月公開)の劇中歌として発表されたものだそうです。
こちらの You Tube の画像は、『支那の夜』の一場面のようです。




                   ◇

                   ◇

                   ◇


関連記事
スポンサーサイト

14 Comments

eiko  

とっても興味深くお写真拝見させていただきました。
素敵なおじい様とおばあ様、やはりArianeさんのご先祖様ですね。
ご立派でいらして、感動しました。
アンティークポストカードみたいで(ってほんとにアンティークですね!)なんかとってもお洒落です。
綺麗なお写真が残っていましたね。
ロマンがあります。

2014/04/19 (Sat) 23:23 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: eiko さん

eiko さん、さっそくまたコメントくださって、嬉しいです!
どうもありがとうございます。

立派と言えるかどうかは、かなり怪しいところですが(新聞記者というのは、当時、胡散臭い職業でしたから)、とにかく自由人だったみたいです。
どこか別の所にしまっちゃったようで、今回は見つからなかったんですけれど、親戚が皆、和服で正装している中で、祖父母だけが洋装で写っている写真もあって、母などは呆れていました~。
ロマンがあると言って頂けると嬉しいです。
ずっと一緒に住んでいた、母方のおじいちゃまとおばあちゃまなのです^^

2014/04/19 (Sat) 23:49 | EDIT | REPLY |   

yuccalina  

おはようございます。素敵なお写真をありがとうございます。お祖母さま、お洒落な方だったんですね。私の祖父母は皆田舎育ちで無学でしたから、モボ、モガは身近には感じられないのですが、話を色々聞いておけば良かった、と思うことは多々ありますね。

2014/04/20 (Sun) 06:45 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: yuccalina さん

こんにちは^^
いつもコメントありがとうございます。

私が言うのも何ですが、祖母はお洒落だったと思います。
祖母が若い頃の母に作った服で、相当カッコいい服があったはずなのですが、残念ながら何も残っていません。

祖父は新聞記者だったから、いろんな世界の裏話も知っていたようですが、小さい頃から一緒に住んでいると、あるとき突然興味を持つということもなく、あまり話を聞かないままにしてしまって、今考えると勿体ないことをしたと思います。
祖父にしてみても、子供にする話じゃないと思って黙っていた事も一杯あったでしょうから。

2014/04/20 (Sun) 11:58 | EDIT | REPLY |   

コウコ  

ご先祖・一族の集合写真、他人とは思えない
懐かしい感情が湧きおこりました。
明治という時代が遠くて近く感じるのは
文学作品も日常雑器も身近にあるせいかもしれませんね。

実家に母方の祖母のガラス写真がありました。
先祖の写真の保存は大切ですね。

新聞記者でいらしたお爺さまから、もっとお話を
訊かれたかったお気持、私も同感です。
私も久々に祖父や祖母に想いをはせることが出来ました。

2014/04/20 (Sun) 21:20 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: コウコ様

こんばんは^^
いつもコメントありがとうございます。

私は西洋の音楽等も、わりと昔のものが好きなので、1900年前後というと、随分新しいという感覚すら持ってしまいます。
その一方で、明治時代の頃の人々の顔を見ると、現代には見ない表情だなぁ~とも思います。
本当に、明治という時代は、遠くて近い感じがして不思議です。

お祖母様のガラス写真、貴重ですね。
大分古いものなのではないでしょうか。

人は亡くなってしまうと、どんな一生を送っていたのか、分からなくなってしまうんですよね・・・。
今の私たちが経験しているのとは全く違った経験があったはずなのに、祖父母が生きていた頃は、そういう事をあまり考えもしなかったなぁ~と思います。

今回記事にできたのはほんの少しだけですし、一般的に人が興味を持って下さる事ではないかもしれないと思いましたが、こうしたコメントを頂くと、これだけでも記録に残せて、良かったような気がしてきました!

2014/04/20 (Sun) 22:00 | EDIT | REPLY |   

Violetta  

こんにちは~。

昔懐かしいお写真が綺麗なまま残っていたのですね~。
祖母様 祖父様とてもお洒落な方でいらっしゃったのですね~。
お洋服も眼鏡もとても素敵です。
洋裁で、自分の好みのお洋服を作っていらっしゃったのですね~。
とても素敵なデザインのお洋服ですね~。

この当時、恋愛結婚はもしかして珍しいのですか?
馴初め伺ってみたいですね~。

女学校時代のお写真もとても素敵なのですが、
建物もとてもカッコいいですね!!

1940年代の音楽・・優雅ですね~。
そして、歌っている方物凄く美人ですね~^^

2014/04/21 (Mon) 13:42 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: Violetta さま

こんにちは^^
いつもコメントありがとうございます^^

祖母は洋裁なんかが得意でしたが、祖父やお洒落だったかどうか、分かりませんね~。
あの頃のお洋服は、結構素敵だったな~と思います。

大正デモクラシーの頃ですから、恋愛結婚が流行り始めた頃かもしれませんね。
下の写真の場所は、私もよく分からないのですが、昔の神宮外苑かもしれません。

李香蘭(山口淑子)は、理想的な美人だと思います。
昔はこういう女優さんがいたけれど、現代ではテレビでも巷でも、あまり見ませんね。

劇団四季のミュージカルで『李香蘭』ってありましたから、『夜来香』などはご存じの方もそれなりにいるんじゃないかと思います。
『蘇州夜曲』の歌詞は、とってもロマンチックですよね。

うちの主人は、劇団四季とか観る人ではありませんが、なぜか高校生の頃、『夜来香』や『蘇州夜曲』をよく聴いていて、『蘇州夜曲』は歌詞も全部覚えていました。
主人は一体何時の時代の人かと思います・・・。
祖母が生きていた時に、昔の銀座の話で、祖母と盛り上がっていました・・・。

2014/04/21 (Mon) 17:59 | EDIT | REPLY |   

凛  

すごく素敵なお写真ですね。
そしてお祖母様も、曽祖母様も皆さん美人ですね!

個人的なお写真とは思えないほど、どれも絵になる感じで撮影されているのに驚きました。
一族でハイカラ(死語?)なのですね。

ところで、モボとモガってなんでしょうか?

2014/04/21 (Mon) 21:37 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: 凛さん

こんばんは^^
いつも褒めてくださって、ありがとうございます。

そういえば、「ハイカラ」っていう言葉使いましたよね。
「モボ」「モガ」は、本当に死後ですね!
それぞれ「モダン・ボーイ」と「モダン・ガール」を縮めたもので、当時の言い方です。
英語では Flapper とか言いましたよね。

二十歳の頃、Flapper っぽいファッションに憧れて、髪型とかお化粧とか洋服とか、ちょっと真似していたことがありましたっけ。
アナクロニックですよね(笑)

2014/04/21 (Mon) 21:57 | EDIT | REPLY |   

evelyn  

こんばんは

皆さまお揃いでの記念写真。
セピアな色合いや衣装・髪型などから当時の時代が偲ばれます。
アカデミックで美形なご家系でいらっしゃいますね。
Arianeさんに大切に保管してもらえてさぞかしお喜びのことと思います。

それらのDNAを Arianeさんが受継がれ、今日(こんにち)に至る訳ですね。
なるほど!と納得です。

ところで、私も Arianeさんのブログとリンクさせて頂いても構いませんでしょうか?
どうぞよろしくお願い致しますv-22



2014/04/22 (Tue) 19:32 | EDIT | REPLY |   

ひかり  

おはようございます!!

ひかりです

いや〜、貴重な写真ですね!!

拝見できて嬉しく思います^_^

この当時は写真自体が貴重だったと、おじいちゃんから聞いた事があります

当時、近所のお金持ちの人がカメラ買って来て、写真撮るよって言ったら、近所の人全員が背広着て家から出て来たって言ってました(笑)

写真はその時、その瞬間なので、なくすとアウトですもんね〜

PCにスキャンして保存、行動を起こすまで面倒ですが、やっといて正解ですね(*^_^*)

ひかりの場合はPCが逝っちゃった時の為に、クラウドでの保管もしてますよーー

クラウドだと端末関係なくファイルを閲覧する事が出来て更に安心なんです

私もブログを復活しようと考えてるんですけど、仕事が忙しいすぎて中々出来ずでした

車が壊れたり、スピード違反で捕まったりと・・・

仕事は以前から携わっていた仕事をそのまま引き継いでやらせてもらってます!!

フルコミッションです

なので早い話が自営業です

やったらやった分だけと言う単純な仕組みなんですが、以前と違って会社と言う組織に守られておりませんので、大自然、サバンナに放り出されたウサギちゃんなのですw

長文になって申し訳ありません

ブログ楽しみに閲覧してますので又、コメントをさせて頂きます






2014/04/23 (Wed) 09:23 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: evelyn さん

evelyn さん、こんばんは^^
お言葉に甘えて、evelyn さんと呼ばせて頂きますね!
いつも間が悪くて、お返事が遅くなってすみません!

いろいろ褒めてくださって、どうもありがとうございます^^
でも、うちは美形じゃないんですよー^^;
それに、新聞記者というのは、当時は今とイメージが違って、怪しい感じの職業だったのではないかと思います。
所謂きちんとしたお家じゃなくて、考えてみたら父や母も、跳ね返りで枠に納まらず、私が変わり者になってしまったのも仕方がなかったのかなぁ~、という気がしています^^;

さっそく、evelyn さんのブログ、リンクさせて頂きました!
私のブログもリンクして頂けるとのこと、光栄です^^
今後とも、どうぞよろしくお願い致します^^

2014/04/23 (Wed) 22:41 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: ひかりさん!

ひかりさん、こんばんは^^
コメントありがとうございます^^

昔は今のように簡単に写真が撮れなかったから、残っている写真は、皆お洒落して写っていたりして、カッコいいですよね。
クラウドってあるのですね。
私、あんまり知らなくて・・・^^;
ちゃんと、そういうのに保存すると良いですよね。
私も調べてみようと思います^^
パソコン、案外よく壊れますものね。
何度か壊れて、データが無くなって、大変な思いをしたことがあります。

ひかりさんも、車が壊れたり、スピード違反で捕まったりしたのは、大変でしたね。

また、近年の社会全体の傾向は、何かと人が安心して暮らせなくなっていて、私も腹立たしくなることがたくさんあります。

・・・でも、ひかりさんがお元気そうにご活躍のご様子を伺えて、とても嬉しく思います。
ひかりさんなら、絶対にうまくいくと思います!!!
応援しています^^

またそのうち、ひかりさんのブログが見たいです。
消しちゃうんですもの・・・(涙)
またコメント頂けると嬉しいです。

2014/04/23 (Wed) 22:49 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment