感情について / Pat Metheny Group "Are You Going With Me"

IMG_4663-001.jpg



「情熱」を意味する "Passion" の語源となっているギリシャ語は、何か、外からの働きや作用を受けている状態を意味していました。
そこから、キリスト教における「受難」という意味が生じています。

また、作用を受けて、何らかの状態になることから、「感情を覚える」という意味もありました。
"Passion" が「苦悩」と「情熱」の両方の意味を持つようになった所以です。

「不動心」を意味する「ア(否定の接頭辞) + パテ(Passion の語源に関係しており、「作用を受ける事」を意味する) + イア」というギリシャ語は、外部の出来事によって生じる心の動揺のない状態を指します。

「感情」は外からの働きかけによって生じるものだとするならば、私たちの心は、もともとそれ自体は平静で、平らだということになります。
これが、心の本来の状態なのだということです。


                ◇


そこに去来する諸々の感情は、実体があるようでいて、然程はありません。
自分で形のあるものに留めようとするのでもなければ、ただやってきては、消え去って行くように思われます。

怒りやネガティブな思いを、自分で留めておく必要はない、と思います。
自分で留めるというのは、たとえば、意地になるとか、拘るといったことです。

その他どのような感情にしても、過ぎてしまえば夢のようなものですから、自分で大事として捉えて、その中に落ち込んでいかないようにした方が良いでしょう。

過ぎ去るままにすれば消えて行く実体のないものに、自分で思いを凝らしていくと、まるで実体があるかのような大問題になりますが、それは自分で作っている余計な問題と言って良いかもしれません。


                ◇


仏教の方で、よく「今、ここ」といったことが言われますが、実体があるのは「今」だけで、「過去」はもうないし、「未来」はまだありません。

先の事についての心配や不安というものは、そうした実体のないもののために、「今」という実体のある時間を台無しにすることだと思います。
自分が思い浮かべる未来は想像にすぎず、普通は想像通りにならないものです。


                ◇


その一方で、その時々に感じる喜びや感動も、やって来ては去って行きます。
それはそれで、同じものとしては繰り返されない、一度きりの、かけがえのない、愛おしいものに思われます。


幸せを実感しようと思ったら、今そこにあるものを味わってみれば、それで十分だと思うようになりました。
たとえば、お天気が良いとか、春になったとか、お花が咲いたとか、好きな音楽があるとか、愛する家族と一緒にいられるとか、ご飯が美味しいとか・・・。

以前は、何か価値や意義のある事をしたいと思いましたが、そうした事によって得られるのは満足感であって、幸せではないのです。

満足感もまた、一つの感動ではありますが、それも移ろっていくもので、維持していくためには絶えず獲得し続けていかなければなりません・・・。


                ◇


生きていると、いろんな事が起こり、いろんな想いが湧いてきますが、心の広がりそのものは、本来どこまでも平らなものだと思います。

そうした平坦な心の広がりに、次々といろんな事が去来する、それが実に有り難いことで、時に貴重な学びであったり、また時には移ろい自体が救いであったりします。



今日の文章には、たまに拝見するブログで紹介されていた、こちらの You Tube を付けさせて頂きたいと思います。
Pat Metheny Group の Are You Going With Me という曲です。





                ◇

                ◇

                ◇


関連記事
スポンサーサイト

16 Comments

ひかり  

こんにちは〜

カエルがいそうですね♪

いつも思うんですが、画像がとっても綺麗ですね!

今日の札幌は曇りですが暖かく心地よいですよーー

2014/03/18 (Tue) 12:57 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: ひかりさん

こんにちは^^
いつもコメントありがとうございます。

写真、褒めて頂けて嬉しいです^^
カエル、居たかもしれませんね~。

札幌も、今日は暖かいですか。
だんだんに、春になってきた感じがしますね^^

2014/03/18 (Tue) 13:11 | EDIT | REPLY |   

凛  

感情って楽しいものだけじゃなくって、きついものも、肉体を持っている今だからこそ味わえるものらしいです。そう考えると、すごく貴重な体験をしているのでしょうね。

イマココにいるって、本当に単純であり、本当に難しいなって思います。以前に比べると先のことを思い悩む頻度は減ったと思いますが、完全に今という瞬間にいるのはまだまだできてないです。
それが一番上手なのはあかちゃんですよね。
四歳の息子ですら、最近はその日の夜のことを気にしたりするようになってきましたが、基本的には今を生きているなぁと思います。

2014/03/18 (Tue) 15:27 | EDIT | REPLY |   

mikitaka08  

こんばんは

 先週の週末500キロを超える冬道を運転して従弟の1周忌に行ってきました。その時のお坊さんのお説教より、Arianeさんの写真と文章がマッチして心に響きます。

2014/03/18 (Tue) 20:17 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: 凛さん

こんばんは^^
コメントありがとうございます。

確かに、いつもただ<今ここ>にいるのは、赤ちゃんだけかもしれませんね。
過去や未来のことを考えられる知性を持った上で、あまり執われなくなることが、人間には必要なのでしょうね・・・。
私も決して上手くできるわけではありませんが、ただ、過去や未来をそんなに重大視しない方が良いという気がしてきました。
未来に対する心配も、私は散々したことがありまして、随分絶望したりもしたんです。
上の記事は、そんなに思いつめる必要はなかったという、反省ですね(笑)
今も、まあ、自分にそう言い聞かせるんですね。

2014/03/18 (Tue) 20:49 | EDIT | REPLY |   

evelyn  

こんばんは

睡蓮の水面に、移り行く雲と空の色・・・まるでモネの世界のよう~。
写真中央あたりに、天使の輪のような?、また視点を変えるとレコード盤のような水輪が、一瞬の時に写りこんですてきな絵になっていますね。

Arianeさんのセラピー、気持ち救われます。

2014/03/18 (Tue) 20:52 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: mikitaka08 様

こんばんは^^
コメントありがとうございます。

500キロを超える冬道!
北海道は、やっぱり広いですね!

mikitaka08 様には、いつもとても励みになるコメントを頂いていて、感謝しています。
mikitaka08 様のコメント力の方が驚きです。
どうもありがとうございます。

2014/03/18 (Tue) 20:56 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: evelyn 様

こんばんは!
コメントありがとうございます^^

そういえば、evelyn 様は、印象派の絵がお好きそうですね^^
お褒めくださって、ありがとうございます。

本日の拙文、少しでもお役に立てましたら、嬉しい限りです!
お好みがあるかもしれませんが、こちらの動画の音楽も、ちょっと気持ちが良いんですよ^^
私は案外、この You Tube は一種のトランス状態に入るんです・・・。
そういう時の平らな心の状態が、感情の波の届かない心の奥底に、実はいつも常に変わらなくあるなぁ、と思います。

2014/03/18 (Tue) 21:16 | EDIT | REPLY |   

まーさん  

こんばんは^^

今日の昼間、こちらの記事を読ませていただき、すぐにコメントしたいと思いましたが、夕方から夜にかけて外出の予定があり、こんな時間になってしまいました――

今回のトピ、ワタクシ心の底から頷くことばかりでした。
Ariane様の、流れるような文章とその内容に心癒されました。
「私たちの心は、もともとそれ自体は平静で、平ら」
「幸せを実感しようと思ったら、今そこにあるものを味わってみれば、それで十分」
「価値や意義のあることをすることで得られるのは満足であって幸せではない」
「平坦な心の広がりに、次々といろんな事が去来する、それが時に貴重な学びであったり、また時には移ろい自体が救いであったりする」
本当にその通りだなあと思うことばかりです。

冒頭のお写真は、我々の平らかな心に去来する様々なうつろいを現わしているかのようですね。
そして、Pat Metheny Group の 「Are You Going With Me」
写真が刹那の中に永遠を切り取る芸術であるとすれば、音楽は時の流れの中に普遍的な何かを映し込む芸術と言えるでしょうか。
Pat Metheny 、義兄がとても好きで、ワタクシも時々聴きます。
映像と合わせて、今回のトピにものすごくマッチしていると感嘆いたしました。

Ariane様の記事によって、ステキな時間がいただけたこと、心より感謝いたします!!

2014/03/18 (Tue) 22:41 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: まーさん様

こんばんは^^
とても丁寧にお読みくださって、どうもありがとうございます!
共感して頂けたり、気に入って頂けたりするのは、本当に嬉しいことです。

いつも、どんなトピに、どの写真やどの動画が合うか考えるのが好きなのですが、こちらの冒頭の写真は、何となく直感で「これ!」と思って選んでいました。
今回の写真と文章と音楽の関係を、こんなに深く、素敵に解釈してくださって、私自身が何となく思ったことを表現して頂けて、こんなに嬉しいことはありませんし、まーさんの思索の深さに感服致します。

Pat Metheny、お兄様がお好きなのですね。
私は、ちょっと前まで知りませんでした。
こちらの曲は、坦々と続きながら、展開していく感じが気に入っています。

2014/03/18 (Tue) 23:34 | EDIT | REPLY |   

ハゼドン  

おはようございます。

Ariane様

人は日々の暮らしの中で、様々な「気付き」があります。
それらは取り巻く環境によって異なるでしょう。仕事であったり、相対する人であったり、自身の思考、志によっても異なるでしょう。
とにかく、日々絶えず、変化されていくものです。
自身の年齢と共にも変化されていくのでしょうね。
自身の、経験、スキルと共に思考は成長を遂げます。

Arianeさんの仰る、「幸せを実感しようと思ったら、今そこにあるものを味わってみれば、それで十分だと思うようになりました。」
「何か価値や意義のある事をしたいと思いましたが、そうした事によって得られるのは満足感であって、幸せではないのです。」
「心の広がりそのものは、本来どこまでも平らなものだと思います。」

これらは、Arianeさんの今までの経験、知識に裏打ちされる、一つの真理ですね。

等身大の自身に素直に向き合う姿勢、向き合える事は本当に大切なことだと思われます。

私自身、改めて考えさせられました。

2014/03/19 (Wed) 06:34 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: ハゼドン様

おはようございます^^
コメントありがとうございます。
日々深い思索を重ねていらっしゃるハゼドン様にご評価頂けて、嬉しいです!
おっしゃるとおり、「気付き」や「思考」も、日々変化していき、成長してゆくのだと思います。
思考も、支離滅裂にならないようにすることだけ留意しておいて、あとは流れるのにまかせておいた方が、無理がないようなところがありますね。

私はもともと先天性の病気をもって生まれておりまして、そのせいか、性格的に生き急ぐところがあり、生きている間に何が出来るか、死ぬまでにどこまで出来るか、ということばかりが問題になる性質でした。
ただ、病気はとっくに治っているので、散々やりたいようにやってきた挙句、「あれ?まだ生きている」という感じでして(笑)、もういいかげん、近年はそうした生き方の方に限界が出てきました。
それこそ、年齢のせいもありますね(笑)

こちらはアクセサリーの関係で書いているブログなので、内容に制約がありますが、実名で行っている別の活動があります。
いつかご紹介できる機会でもあればと思います。

2014/03/19 (Wed) 09:48 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/03/19 (Wed) 21:54 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: 鍵コメ様

こんばんは^^
コメントありがとうございます。

鍵コメ様は、いつもちゃんとご自分で、気持ちを立て直していらっしゃると思います。
私なんかは鍵コメ様より、ずっと感情を引きずる性質だと思うんですよ。
嫌な人と始終一緒にいなければならなかったりすると、忘れたり、気分を変えたりする暇もないですよね。
鍵コメ様のケースは、本当に難しくて、お辛いことだろうと思います。

それに確かに、あまり辛い思いをすると、傷のように残ってしまうと思います。
ただ、それすらも、数年とか数十年といった長い単位でみて、一旦本当に乗り越えてしまった後は、やはり夢の中の出来事のように実体のないものになっていくということは、信じて良いような気がしています。

自分で、自分の感情を大ごととして捉えると、短い時間の事では済まずに、本当に大ごとになってしまうようなところがあると思います。
たとえば、良い感情でも、悪い感情でも、一時の感情の盛り上がりで何かを決めてしまうと、その後の自分の人生が変わってしまうわけですし・・・(これは一般論ですが)。

私も、感情をコントロースするなんて、できないんですよ(笑)
自分自身のことではなくても、ニュースを聞くだけで、ショックを受けて、気持ちが沈むこともありますし・・・。
それに、もともと、しょっちゅう劇的な事を求める性質で、絶好調と絶不調の間を行ったり来たりするのが、生きがいだったんです(笑)
ただ、劇的なドラマとか、達成感といった強烈な快感と、幸せとは別だということに、いいかげん気がついてきました。

コメントくださって、どうもありがとうございました。

2014/03/19 (Wed) 23:41 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/03/21 (Fri) 05:16 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: 鍵コメさん

こんにちは^^
コメントありがとうございます。

え~~~!
そんな事があるんですか!!
最近、すごい事がいろいろありますね・・・。
私、鍵コメさんのブログ大好きでしたので、ショックですよ。
直ったら、知らせてくださいねー。
最後のお返事コメントも、読み損ねて残念・・・。

2014/03/21 (Fri) 12:19 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment