空の表情Ⅳ / スクリャービン『エチュード』

img600-001.jpg




img375.jpg



この頃、大分涼しくなり、だんだん空の様子が変わってきましたね。
以前、主人がフィルム・カメラで撮った写真です。


               ◇


写真のイメージの音楽を私なりに考えてみまして、スクリャービン『エチュード』Op.8 No.2 です。
音に、こういう鮮やかさがあるように感じるのです。

アレクサンドル・ニコラエヴィチ・スクリャービン(Александр Николаевич Скрябин, 1872年 - 1915年)は、ロシアの作曲家、ピアニストです。

スクリャービンが亡くなったのが、1915年。
クラシック音楽を聴いたり、書物も昔のものを読んだりしていると、1915年が現代に思われますから、不思議です。

演奏は、イーヴォ・ポゴレリッチ(Ivo Pogorelich)です。





関連記事
スポンサーサイト

14 Comments

Violetta  

Arianeさま こんにちは^^

とても美しい夕焼けですが何だか凄く切ない雰囲気で秋の気配を感じずにはいられませんね・・・。

旦那様の撮られるお写真はいつも芸術的で表情豊かで・・センスが光っていますね・・☆

スクリャービン『エチュード』Op.8 No.2
1915年って・・近代ですものね・・。

でも・・何処と無く・・ロマン派の雰囲気で・・表情豊かなスクリャービンは・・こ私もこ最近お気に入りの作曲家です・・。^^

2014/08/31 (Sun) 14:24 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: Violetta さま

Violetta さま、こんばんは^^
いつもコメントありがとうございます。
夏の終わり頃は、雲の感じも変わって、物寂しい雰囲気になりますね。

いつも主人の写真をお褒め頂けて、嬉しいです^^
私が好きなのを選んで組み合わせていますが、何千枚か撮っている中の数枚なのです。
結構おじさんっぽい趣味の写真も多いです(笑)

スクリャービンは、Violetta さまも時々ブログに載せていらっしゃいますよね。
私は現代の音楽はあまり聴かないのですが、スクリャービンにはロマン派の雰囲気もあるのですね~。
この曲は、たまたまポゴレリッチが弾いていたので、聴いていました。
ポゴレリッチの演奏は、近年は個性的すぎて私は付いていけませんが、この頃の演奏はとても好きだったんです♪

2014/08/31 (Sun) 21:27 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/08/31 (Sun) 22:08 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: 鍵コメさま

こんばんは^^
ご連絡どうもありがとうございます^^

結構、あっという間にできたのですね!
今度、やり方教えてください。
リンクの修正しておきました。
こちらこそ、今後ともよろしくお願いしますね^^

2014/08/31 (Sun) 23:32 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/09/01 (Mon) 05:57 | EDIT | REPLY |   

まーさん  

おはようございます。

夏も終わりですね。淋しさと共に秋への期待も深まります。

二枚目のお写真を観ながらスクリャービンを聴いていますと、
とても切ない気持ちになります…

2014/09/01 (Mon) 09:48 | EDIT | REPLY |   

yuccalina  

こんにちは。
スクリャービンと言えば羽生結弦くんがエチュード12番を使ってて、初めて名前を知りました。物悲しい旋律の曲が多いんですね。夏の終わりはいつも寂しいものですが、きっとこう言う感覚も必要なのだろう、と思うことにしています。

2014/09/01 (Mon) 10:39 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: 鍵コメさま

こんにちは。
詳細をご連絡くださいまして、どうもありがとうございます。
ブロ友さんでお会いしたことがないと言っても、5年というのは長いですし、贈り物のやり取りがあるのは、本名やご住所もご存知だということでしょうから、結構リアルなご関係ですよね。

そうでなくても、頻繁にコメントをやり取りするブロ友さんというのは、私なども、妙に身近な感じがしてしまい、ブログをお休みされたり、ご病気になられたり、人生上の重大事があったりすると、つい気がかりになります。
そして、ブログをやめてしまわれると、何処のどなたかも分かりませんから、残るのはただの実体のなさで、その感じが私はあまり好きではありません。
まして、亡くなられてしまうのは、やはりショックだと思います。

その方より少し前になるのだと思いますが、私も2週間前に、高校時代以来の親友を亡くしてしまいました。
寂しいものですね・・・。
結構堪えています。
この時期は亡くなる方が多いのかもしれませんね。

また落ち着かれてブログを再開されるのを、楽しみに致しておりますね。

2014/09/01 (Mon) 12:00 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: まーさん

まーさん、こんにちは^^
コメントありがとうございます!

急に秋めいてきましたね。
昨日は浜辺も海水浴最後の日で、幸いお天気でしたので人の賑わいはありましたが、海の家もこれで終わり・・・。
何だか寂しい気がしました。
私は暑いのが苦手なので、そういう意味ではホッとするのですけれどね^^
これから、秋の楽しみを考えていきたいですね^^

2014/09/01 (Mon) 12:04 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: yuccalina さん

yuccalina さん、こんにちは^^
いつもコメントありがとうございます。

羽生結弦選手がスクリャービンで演技をしているのですね!
どこか雰囲気に艶やかなところがあって、似合いそうな感じがありますね^^

このように急に涼しくなると、夏の終わりが物悲しいです。
でも、日本人は無常観とか言いながら、季節の移り変わりも楽しんできたのでしょうね。

2014/09/01 (Mon) 12:07 | EDIT | REPLY |   

コウコ  

ご主人の撮られた空のお写真が素晴らしいです。
タイトルの「空の表情」にも、空への視線と思いを感じます。
お二人の写真のセンス、抒情性や心象などには見入ってしまいます。
いつも、お写真を拝見するのがとても楽しみです。

前回のお話ですが、妹が住んでいた雪の下を覚えていて下さったのですね。
有難うございます。「デットラン」を連発していた姪はあの頃2歳でした。
鎌倉の方々の海辺のお店には、特別な思いがあるように感じました。



2014/09/01 (Mon) 16:52 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: コウコさん

コウコさん、こんばんは^^
いつもコメントありがとうございます。

そして、いつも写真をお褒め頂けて、嬉しいです。
空の写真は私も好きですが、主人も好きでよく撮っています。
やっぱりフィルム写真は画像に深みがあって、主人の写真と並べると、私のデジカメ写真は薄っぺらい感じがしてしまいます。
たまにブログをカッコ良くするために、主人の写真を載せさせてもらっています(笑)

妹さんが鎌倉に住んでいらしたのは、もう10年以上前とおっしゃっていましたよね。
姪御さんも、もう大きくなられているのですね。
海辺のレストランは、特別な思い出になるかもしれませんね^^

2014/09/01 (Mon) 22:11 | EDIT | REPLY |   

ジャム  

すてきな景色、なんだか吸い込まれそうですね(*^_^*)

2014/09/01 (Mon) 22:24 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: ジャムさん

ジャムさん、こんばんは^^
いつもコメントありがとうございます。

急に秋らしくなりましたね。
秋の空は綺麗です^^

2014/09/02 (Tue) 00:58 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment