ティザーヌ&グローブ(手袋)ホルダー/ ジョン・ダウランド“涙のパヴァーヌ”

IMG_3469-001.jpg


バラの枝に固い蕾が付いていたのですが、摘んで水に差していましたら、数日経つうちに少し開いてきました。

うまく咲くのかしら?


昨年の年末から、風邪っぽいかなと感じることがよくあるのですが、エキナセア と、こちらのティザーヌを飲んでいると、不思議と持ち直します。

“ティザーヌ”というのは、ハーブティとか煎じ薬のようなものを言うみたいですね。


IMG_3468-001.jpg


南阿蘇 HARB 工房の“夜明けのティザーヌ”で、レモングラス、ユウカリ、マロウブラック、エルダー、ペパーミント、甜茶がブレンドされています。

そういえば、エルダーフラワーやユーカリは風邪に良いと聞きますね。
マロウや甜茶も、風邪の症状に効くのでしょう。
とても香りの良いハーブティです。

エルキュール・ポアロが、よく“ティザーヌ”を飲んでいたのを思い出します。


                 ◇


この前、ブロ友の Violetta 様のブログに紹介されていたリュートの曲がとっても素敵だと思い、近世の音楽を You Tube で見てみましたら、ジョン・ダウランド(1563年-1626年)というイギリスのリュート奏者で作曲家の人の音楽がたくさん見つかりました。





“涙のパヴァーヌ”という、多分、有名な曲です。
パヴァーヌは16,17世紀の宮廷舞踏の音楽のようですね。


                 ◇


IMG_3426-001.jpg


こちらは、最近作ったグローブ(手袋)ホルダーです。
3月くらいまでは寒いので、この冬も、まだしばらく使えると思います。


IMG_3420-001.jpg



チャーム部分の模様、裏側は表とちょっと違って、こんな感じです。

IMG_3427-001.jpg


グローブ(手袋)ホルダー◇ローズクォーツ, 水晶&ファー付き


                 ◇

                 ◇

                 ◇



関連記事
スポンサーサイト

8 Comments

Violetta  

こんにちは^^

寒さが続きますが・・・
身体が疲れているときは特に風邪など弾きやすくなってしまいますね~。。。
エキナセア と、ティザーヌというハーブティを飲んでいらっしゃるんですね・・。
ハーブってやはり効くのですね・・。早く良くなられると良いですね・・。

涙のパヴァーヌ”聴きました・・。
お恥ずかしながら私は存じない曲でしたが・・
とても思い出深い雰囲気・・それと・・寂しい感じの曲ですね~。
リュートの曲は私も今まであまり聴いた事がなかったのですが・・
・・私のブロ友のりうと様がプロでいらっしゃるので・・
どんな感じの音色なのかと気になったのです・・。
弦楽器の世界はまだまだ未知な事ばかりです・・。
学科が違うとそんなものなのかもしれません・・苦笑

2014/01/09 (Thu) 14:57 | EDIT | REPLY |   

ひかり  

こんばんわ〜

ひかりです^_^

可愛いグローブホルダーですね

作ったって事は、ご自分でお作りになったのですか?

冷え込み続きますので、風邪気味を早く完治させて下さい!

2014/01/09 (Thu) 16:58 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: Violetta 様

こんばんは^^
いつもコメントありがとうございます。
エキナセアが風邪の引き始めに効くことは知っていましたが、こちらのティザーヌが、結構効いているみたいなのです!
最初、気のせいかと思っていましたが・・・。
切れていたのを、昨日主人が買ってきてくれまして、昨夜飲んだら、今日はまた具合が良いです^^

クラシック音楽と言っても、この頃の音楽は、ちょっと別のジャンルっていう感じがしますね。
古楽器、素敵ですよね~♪
Violetta 様がご紹介くださった La Rossignol も、何度も繰り返して聴いています。
哀愁漂う音楽が好きなんです。
実は、ちょっと前に突然亡くなってしまった主人のお友だちが、西洋中世音楽の日本一のコレクターなのではないかというくらい、バロックまでの音楽に詳しく、膨大なCDを持っていらした方でした。
お話しを伺う機会がなかったのが、とても悔やまれています・・・。

2014/01/09 (Thu) 22:43 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: ひかり様

ひかりさん、こんばんは^^
いつもコメントくださって、ありがとうございます。

グローブホルダー、私が作りました~。
可愛いと言って頂けて嬉しいです!
いろいろ作るのが好きなんです^^

風邪も、おかげさまで、良くなってきています。
このお茶を続けようと思います!

そちらは寒いと思いますので、ひかりさんも風邪に気をつけてください!

2014/01/09 (Thu) 22:47 | EDIT | REPLY |   

mikitaka08  

Ariane さん

 こんばんは
 とてもすばらしい楽曲ですね。日本でいうと桃山時代でしょうか。外国にはこんな素敵な曲があった。同じころ日本では今話題の黒田 官兵衛が活躍していた頃なのでしょうか。ギャップの大きさに驚きます。
 話変わって、手製のグローブホルダー、初めて見ました。自慢じゃありませんが、私昨シーズン4ペア、今シーズンすでに2ペア手袋をなくしました。つい先日も本屋で買い物をした後親切な方が『手袋わすれてますよ』と追っかけて来てくれまして、恥ずかしい思いをしました。
でも私の手袋はごついものでこのようなグローブホルダーはとても使えません。
 素晴らしいものを見せていただきました。ありがとうございます。

2014/01/09 (Thu) 23:09 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: mikitaka08様

こんばんは^^
コメントありがとうございます。
“涙のパヴァーヌ”、気に入って頂けて嬉しいです!
単に、聴き慣れないと感じられる方も多いのではないかと思っていましたので~。

西洋と日本の歴史と比較すると、結構ギャップを感じることがありますね。
ヘレニズム時代の頃が、日本では弥生時代だったり・・・。

手袋、なくすと悲しいですよね。
特に北海道では、手袋は絶対要りますよね。
ウチの主人も、どれだけ手袋をなくしたか分かりません・・・。
主人は持ち物に対する愛着が強いので、そのたびに大騒ぎになるのですけれど。
一度は翌朝、始発の電車で落としたと思われる所に取りに行って、執念で見つけたということもありました。

そういえば、男性用のグローブホルダーって、聞きませんね。
女性は、バッグにチャーム等を付けたりするのがお好きな方が多いから、もしかしたらグローブホルダーも、その延長で出てきたものなのかもしれませんね。

2014/01/10 (Fri) 01:14 | EDIT | REPLY |   

まーさん  

こんにちは。

“夜明けのティザーヌ”、素晴らしくワタクシ好みのブレンドです^^
レモングラス、ユウカリ、マロウブラック、エルダー、ペパーミント、甜茶・・・
とても風邪に効きそう。
ワタクシも風邪の引きはじめなど、こうしたお茶を試してみたいです。
切らしていたお茶を買って来てくれるなんて、いつもながらAriane様のご主人様は、お優しいですねえ(感動)

グローブホルダーすごくステキです!
外した手袋をバックにしまうのもちょっと・・・とよく思うので、こうしたものがあると見た目にも楽しめてとっても良いですね^^

“涙のパヴァーヌ”聴かせていただきまして、心がその時代のイギリスに飛んでいきました。音楽って不思議ですね。ワタクシが生きてもいない時代の様子が、脳裏にくっきりと浮かんでくるようです…

2014/01/11 (Sat) 10:58 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: まーさん様

まーさん、こんにちは^^

風邪の引き始めは、風邪薬もよく効くのですが、できるだけ薬に頼らず、ハーブティーなどで治したいな~と思います。
こちらのお茶は、そうした場合にオススメです!
香りが良いから、単にお茶としても美味しいんです!
以前、凛さんも、こちらの<南阿蘇 HARB 工房>のハーブティーをオーストラリアで召し上がって、美味しかったとおっしゃっていたんですよね~。

グローブホルダー、褒めて頂けて嬉しいです^^
手袋は、バッグやポケットに仕舞う時に、けっこう落とすんですよね~。
それで私も、一つあっても良いかと。。。

“涙のパヴァーヌ”も聴いてくださって、ありがとうございます。
音楽って、不思議と情緒や感情と一体になって、その時代を彷彿とさせますよね。
私は何故だか、西洋の近世がメチャメチャ懐かしい気がするんです。

2014/01/11 (Sat) 12:33 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment