稲村から見る富士山 / 明治時代の女性(写真集)

いつも海岸のこんな遊歩道を通って、職場に行きます。

IMG_3179-001.jpg



江の島と富士山です。

IMG_3186-001.jpg



この季節の富士山は、見事です。

IMG_3188-001.jpg



職場の庭に咲いているピラカンサ。

IMG_3071-001.jpg



水仙もたくさん咲いています。

IMG_6698-001.jpg



主人が、部屋に一輪飾ってくれていました。

IMG_3682.jpg



夕刻の空。

IMG_3196-001.jpg



夕刻、稲村公園から。
富士山のシルエットが写っています。

IMG_3198-001.jpg


                 ◇


明治時代の日本女性の写真集を見つけました。
現代風の美人もいます。




                 ◇

                 ◇

                 ◇


関連記事
スポンサーサイト

18 Comments

ダメパパ  

こんにちは。
綺麗なお写真の数々、
幻想的なお写真の数々、
公開していただき、ありがとうございます。

そして明治時代の写真をご紹介していただき、ありがとうございます。
たしかに、現代風な美人もいらっしゃいますね。

前回、ご紹介していただきました明治時代の写真を拝見させていただいたあとに、数年振りに漱石の「こころ」を読み返しました。
あと、「吾輩は猫である」も。

今度は何を読み返そうかと考えています(笑)

2014/01/28 (Tue) 15:08 | EDIT | REPLY |   

ひかり  

こんにちは〜

ひかりです^_^

いや〜、富士山、素晴らしいですね!
毎日がとても癒せるでしょうね^_^

私にも、富士山からのパワーを感じますw

私は雪で滑って転んで顔にアザを作ってしまいました(≧∇≦)

そちらの気候なら大丈夫でしょうが、気を付けてくださいね〜



2014/01/28 (Tue) 15:41 | EDIT | REPLY |   

mikitaka08  

こんばんは
 
 ここからサザンの稲村ジェーンが生まれたのでしょうか。

2014/01/28 (Tue) 20:39 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: 酔いどれパパ様

こんばんは^^
コメントありがとうございます。

You Tube もご覧頂けて、嬉しいです^^
多少人にもよるかもしれませんが、顔立ちそのものは今とあまり変わっていないような気がしますね。
その時代の表情は、周りの人たちの面差しをお互いに映し合って出来てくるものなのかなぁ、などと考えました。

あれから、もうさっそく「こころ」と「吾輩は猫である」を読み返されたのですね!
酔いどれパパ様は、読書家でいらっしゃるんですね。
私は、漱石の『私の個人主義』に興味がありまして、読んでみたいと思っています。
主人が持っているので、家にあるはずなのですが、それが見つかるかどうかが問題です・・・。

2014/01/28 (Tue) 21:40 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: ひかり様

ひかりさん、こんばんは^^
いつもコメントありがとうございます。

転んでしまわれたとのこと、痛そうですね。
やっぱり雪が多いところは大変ですね。滑ると危ないですよね。
あざが治ったら、是非またブログにお元気そうなお写真をアップしてください。

富士山は、この季節、お天気の良い日はとても綺麗に見えます。
場所によっては、目の錯覚で、ものすごく大きく見える所があるのですが、どうしてもうまく写真に撮れません。
海といい、富士山といい、職場への行き帰りは、良い気分転換になっています♪

2014/01/28 (Tue) 21:45 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: mikitaka08様

こんばんは^^
コメントありがとうございます!

そういえば、『稲村ジェーン』の舞台は、ここ稲村ケ崎みたいですね。
うちは由比ヶ浜の方なのですが、そのあたりもサーファーの方が多いです。
大きな波は、ちっとも来ないんですけれどね(笑)

2014/01/28 (Tue) 21:50 | EDIT | REPLY |   

アヒルのとーさん  

こんばんは。
富士山と夜景、とても素敵ですね。
こんな素晴らしい景色を観れるなんて羨ましいです。(^^)

水仙の写真、どちらもとても綺麗で好きです。(^^)

2014/01/28 (Tue) 21:51 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: アヒルのとーさん様

こんばんは^^

今の季節、水仙が華やかですね。
放っておいても良く咲いてくれるのは、ありがたいです^^

結婚して鎌倉に引っ越してきた頃は、この海岸通りを自転車で職場に通うのが、嬉しかったですね。
住んでいると当たり前になってきてしまって、通勤や買い物の行き帰りくらいしか、海の方に行かなかったりするのですが~。

2014/01/28 (Tue) 22:20 | EDIT | REPLY |   

Violetta  

おはようございます^^
毎日職場に行かれるまでこんなに素敵な道を通られているのですね・・。
朝も夕刻も本当に美しいですね・・。
私の住む奈良は海が無くて・・海を見るだけでも感動しちゃいますが・・
毎日素敵な景色のあるところで暮らされているのはとても羨ましいです^^
明治の女性・・拝見しました。
昔は口紅中心のメイクだったはずですね・・。今はお化粧もいろんな色があって特に・・今の時代はメイクもかなりナチュラルになりましたし・・
女性が美しく見える時代ですね・・。笑

2014/01/29 (Wed) 10:14 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: Violetta 様

こんにちは^^
いつもコメントありがとうございます。

このところ、あまり遊びに行けなくてつまらないのですが、職場への行き帰りが、案外良い気分転換になっています。
見慣れているはずの海でも、ハッとするくらい綺麗だったりします。
うまく撮れば写真の良さというものもあるのでしょうけれど、なかなか実物どおりに撮れなくて、実際の美しさをお伝えできないのが残念だな~、と思うこともしばしばです。

You Tube 、ご覧下さって、ありがとうございます^^
メイクの仕方は変わっていきますよね。
昔の写真の中には、妙に白塗りで、ちょっと可笑しいのもありますね。
あと、ステテコと腹巻みたいな水着がなんとも言えないんですよね~。

2014/01/29 (Wed) 13:45 | EDIT | REPLY |   

yuccalina  

おはようございます。富士山の素敵な写真ありがとうございます。晴天で空気がキレイな日には、我が家のリビングからも見えるのですが、その姿を見ただけでとてもありがたい気持ちになるから不思議です。信仰の対象になるのも分かりますね。

2014/01/31 (Fri) 08:24 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: yuccalina 様

おはようございます。
コメントありがとうございます^^

確かに、富士山を目にすると、不思議と畏敬の念が湧いてきて、嬉しくなりますね。
どうしてこんなに神々しいんでしょうね。
そういえば私の実家の辺りも、子供の頃は今のように沢山の建物がありませんでしたから、少しは見通しが良く、晴れた日などは遠くに富士山が見えたことを思い出しました。
母が喜んだものです。

2014/01/31 (Fri) 09:56 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/01/31 (Fri) 12:17 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: 鍵コメさま

こんにちは^^
こうしたコメントは、本当に嬉しいですね!
どうもありがとうございます。
ブログを通じた出会いというのも、良いものだな~と、何だか、しみじみとした気持ちになります~。

私も、鍵コメさんのブログを、いつも楽しみにしていますよ!
こちらこそ、これからも宜しくお願いしますね^^

2014/01/31 (Fri) 14:30 | EDIT | REPLY |   

まーさん  

こんばんは。

海と富士山、素敵ですね~~
こんな風景を観ながらのご出勤、羨ましいです^^

それから、一輪挿しの水仙も、とても趣深いです。
ダメパパさんのコメントに漱石の『こころ』『吾輩は猫である』のことが、
書かれてありましたが、ワタクシはこの水仙のお写真を見て
『それから』を思い出しました。
あれは、ユリの花、ですけれども・・・
『私の個人主義』など、漱石の文明論集も好きです。
『吾輩~』はお笑い本として、高校生の時愛読してました(笑)

2014/02/01 (Sat) 01:23 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: まーさん様

まーさん、おはようございます^^
コメントありがとうございます。

海も富士山も、この季節、とても綺麗なんです!
この辺りの自転車での往復の唯一の何点は坂が多いことで、逆風なんかが吹くと大変なのですが、まあ、それも運動になるかと・・・。

まーさんも、漱石がお好きなんですね!
お恥ずかしいのですが、私は子供の頃読んだ内容を、もうあまりよく覚えていないのです。
今読んだら、面白いだろうという気がしています。
私は、漱石の「則天去私」という考え方に共感するんです。
それが「自分本位」でもあるというのが、漱石の「個人主義」だというのは、自己というものの深い理解だと思います。
こういう考え方が、とても好きです。

2014/02/01 (Sat) 08:29 | EDIT | REPLY |   

コウコ  

鎌倉の美しい風景写真をいつも堪能させて頂き、ありがとうございます。
澄んだ鎌倉の大気まで伝わってくるようです。歴史と自然に恵まれて羨ましいですね。
実は、妹の家族が20年ほど雪ノ下に住んでいたので折々に訪ねました。
引越して10年以上になりますが、当時が懐かしく、鎌倉は私にとって心のふるさとになりました。これからも風景写真等、楽しみにしております。

2014/02/01 (Sat) 22:09 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: コウコ様

こんばんは^^
コメントありがとうございます。
写真お褒め頂きまして、嬉しいかぎりです^^

お妹様ご一家、良い所にお住まいでいらしたのですね。
私が結婚して鎌倉に越して来たのが11年前ですので、その頃、お引越しされたのでしょうか・・・。
あれから鎌倉は、観光客向けのお店が大分増えたり、古い立派なお家が減っていったりはしていますが、通勤や買い物の行き帰りに海を見ますと、やはり心が洗われるように思います。
もう少し暖かくなって、花が咲き始めたら、カメラを持って散歩に出ようと思います^^

2014/02/02 (Sun) 01:01 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment