17
2013

タティングレース / バッハ「フランス組曲」第五番「アルマンド」

CATEGORY雑貨 etc.
先日10月8日は、我が Fil d'Ariane 開店2年目の日でした。
いつもショップやブログをご覧くださっているお客様、どうもありがとうございます。
これからも、ご満足頂ける作品を作ってまいりたいと思いますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

慌しくて、うっかり自分でも記念日を忘れてしまっていましたが、親切なお友だちからお祝いのお言葉とプレゼントを送って頂きました。
私がこんなに何も言わなかったのに、よく覚えていて下さったと思って、感激です。


IMG_1576-001.jpg


素敵なヴィンテージのタティングレースです。

タティングレースというのは、シャトルという小さな舟形の糸巻きに巻いた糸を使い、結び目を作っていくという、古いレースの技法だそうです。
17世紀末のイングランド女王メアリー2世は熱心なタティング愛好家だったらしく、1707年に書かれた英国の詩 "Royal Knotter" の中に、「クイーン・メアリーが糸を結ぶ」という記述が残っているとのことです。
また18、19世紀の貴族の女性たちの間でももてはやされ、教養として習うものとなっていたとか。

下のマリア・アマリア・フォン・ザクセン(スペイン王カルロス3世の王妃、1724年-1760年)の肖像画も、装飾のあるシャトルを手にして描かれています。


MariaAmalia.jpg



そういえば、「糸巻き」というものも、Fil d'Ariane にとって象徴的な意味があります。
Fil d'Ariane というのは「アリアドネの糸」のフランス語です。
アリアドネとテセウス、迷宮ラビュリントスの伝説については、アリアドネの糸とは? をご覧頂ければと思います。



頂いたレースのドイリーは、アクセサリーの撮影にもピッタリで、いろんな意味で嬉しいです。
さっそく写真を撮ってみました。


IMG_1565-001.jpg

アイオライト, アクアマリン&パール・クラシック・ブレスレット


                           ◇


今日の音楽は、J.S.バッハ「フランス組曲」第五番ト長調から「アルマンド」。
「フランス組曲」は、同じバッハの組曲である「イギリス組曲」や「パルティータ」よりも女性的で繊細な感じがして好きです。





中学生の時はバッハに心酔しており、当時、『アンナ・マグダレーナ・バッハの日記』(注:アンナ・マグダレーナは、バッハの後妻だった女性です)なども読んでいたのですが、この本は Esther Meynell という人がフィクションとして1925年に出版したものだったのですね・・・ちょっとショック。
この記事を書きながら思い出して調べてみて、今頃になって知った次第です。
日本では誤って、アンナ・マグダレーナ自身が書いたものとして訳されていたようです。


                           ◇

                           ◇

                           ◇





下の Youtube は「フランス組曲」の全曲です。
今日はこれを流しながら作業をしていました。








関連記事
スポンサーサイト

6 Comments

ドナ夫  

開店2年目おめでとうございます。

開店2年目おめでとうございます。
次の一年に向け、お仕事を楽しみながら、さらにショップが繁栄されることを願っており、信じています。

敷物はドイリーと呼ぶのですね。
恥ずかしながら、この記事で初めて知りました。
ありがとうございます。

素敵なアクセサリーに更に華を添えてくれる素敵なお友だちからのプレゼントですね。

仕事前に良いものを拝見し、やる気が出てきました。

冷えるようになってきましたので、体には気をつけてくださいね。

2013/10/18 (Fri) 06:37 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: ドナ夫様♪

応援してくださって、嬉しいです。どうもありがとうございます!
ドナ夫様は、本当にお優しいですね。
いつもドナ夫様のお言葉に癒されております。

ドイリーは、よく花瓶の下などに敷かれますが、もともとは食卓で使うものだったようですね。
私も、レースの事など、お友だちから伺って初めて知りました。
こちらのお友だちには、随分元気づけられています。
ショップやブログを始めまして、ドナ夫様をはじめ、心温まる出会いにたくさん恵まれ、また昔からのお友だちにも随分力になって頂いていることに、大変感謝しております。
本当は感謝の気持ちを籠めて、記念セールくらいしないといけませんよね(^^;)

ドナ夫様も、どうぞお体にお気を付けて、お仕事頑張ってくださいね。

2013/10/18 (Fri) 10:35 | EDIT | REPLY |   

アヒルのとーさん  

こんばんは。
開店2年目、おめでとうございます。
記念日を覚えていて下さるお友達がいてお幸せですね。
これもAriane様のお人柄の賜物でしょう。(^^)

とても素敵な贈り物ですね。
とーさんもドイリーというものを初めて知りました。
額に入れたり、壁にかけたりして飾っても
おかしくないぐらい素敵なレースですね。(^^)

2013/10/18 (Fri) 23:02 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: アヒルのとーさん様♪

コメントどうもありがとうございます!
まだ2年で、至らないところばかりですが、皆様のご厚意に支えられております。
こうしてお祝いのコメントを頂きますと、本当に励みになります!
温かなお心遣いに感謝致します。

こちらのドイリーを下さったお友だちは、とてもセンスの良い方で、いつも素敵なものを見つけていらっしゃるのです。
このドイリーも、とっても気に入りました。
額に飾っても、素敵ですね♪

2013/10/19 (Sat) 01:06 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/10/19 (Sat) 08:59 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: 鍵コメ様♪

どうもありがとうございます!
本当に下のテーブルの色にも合いますし、小物も引き立って、華やかになるものですね!
写真を撮っていて、ますます気に入りました。
細やかなお心遣いを頂きまして、どうもありがとうございました!
アクセサリーを作ったりしているのに意外と思われるかもしれませんが、私は手芸一般に疎くて、レースは大好きですが、知識は全然ないんです~(^^;)

鍵コメ様もチェンバロお好きですか?
嬉しいです。
フランス組曲を流しながら、手芸などされたら、素敵なお時間を過ごして頂けるのではないかと思います。

2013/10/19 (Sat) 11:13 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment