結婚11年目のモノローグ / "You Do Something To Me" & "That's All"

IMG_8836-001.jpg


結婚記念日というのは、籍を入れた日なのでしょうか、結婚式をした日なのでしょうか。
両方の考え方があるようですね。
大雑把に言うと、うちは大体今頃が結婚記念日で、今年で11年が経ちます。


実は私は結婚というものに、なかなか踏み切れませんでした。
どこか男性嫌いだったのでしょう。
「石橋を叩いて渡る」と言いますが、結婚という可能性が見えて来ると、とにかく叩いて叩いて、叩き壊していました。
「石橋」じゃなかったのですね。

そうして叩いている内に、婚期はとっくに過ぎていたのですが、最後に主人と出会って、やはり叩きまくりました。
ところが主人は、私に叩く気をなくさせてくれたのです。
本当に感謝しています。


主人とは職場が同じでしたから、共通の知人がたくさんいて、付き合うようになる前は、何かとおかしな邪魔が入り、二回くらい珍騒動になったこともあったなぁ~、というのを思い出します。


よく結婚する前は両目を開けて相手を見て、結婚した後は片目をつぶれ、と言います。
私も結婚後は片目をつぶることにしました。

また、主人も私も結婚に際して捨てたものは、いろいろありました。
たとえば私は、仕事の人脈やネットワークを海外に持っていましたが、そちらの方はもう一切諦めました。
結婚する時、私はこれから人でも物でも事でも、主人の気持ち、主人との関係を第一に優先にしようと決めたのでした。

そこが定まると、後は何の迷いも、ブレも、葛藤もなく、すべてが平和に進んでいきます。
良い関係が築けますから、こちらも楽しく幸せなのは言うまでもなく、主人とは一度も喧嘩をしたことがありません。


愛とはただの感情ではなく、決意でもあるのだと思います。
あるいはもっと正確に言えば、そこから感情も決意も理解も生じるところのものではないでしょうか。


若い頃は劇的な大恋愛と思った事も、主人に対する今の情熱に比べたら、遊びのようなものだったと言って過言ではありません。
結婚とは神聖なものなのだと思います。


主人との一番の大問題は、死ぬ時どうやって別れればよいのか、分からないことです。
それを考えると、こうして一緒にいられる毎日が、とても貴重なものに思われます。


                           ◇


音楽は、Cole Porter "You Do Something To Me"。
1929年の演奏です。





それから追加で、"That's All"。
昔のヒット・ソングですが、ロッド・スチュアートが歌うと、とても味わい深いです。






                           ◇

                           ◇

                           ◇



関連記事
スポンサーサイト

10 Comments

eiko  

素晴らしいですね。
Arianeさんのお人柄の大きさ、愛情の深さ、そして迷いのなさに敬服いたします。
私は18で主人と知り合いまして、自分の稚拙さも相手の良さもまるで見えておらず、相手に求めるばかりの結婚生活だったと思います。
死が二人を別つまで・・・私はその時がとても怖いです。
上手にお別れできないような気がして。
けれどこの記事を拝読いたしまして、今日この日を大切に生きて愛するということを改めて心に決めたのでした。
ご結婚記念日、おめでとうございます。

2013/10/10 (Thu) 19:48 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: eiko さん♪

ありがとうございます!
何だか、いつが結婚記念日だか分からないような文章になってしまいましたが・・・。
やっぱり、配偶者と別れる時がくるのは、怖いですよね。

私の人柄は、全然大きくないのですョ。ただ、大事なものを間違えて、一度でも主人の気持ちを傷つけたくはないのです。それに、そもそも主人のおかげですから。
eiko さんのように、ごくお若い頃にご主人と出会われて、ずっと仲良くしていらっしゃるのは、私から見たらすごい事です。若い頃は、いろいろ試されるような事もありますものね。私だったら、無理でした。

2013/10/10 (Thu) 20:28 | EDIT | REPLY |   

アヒルのとーさん  

こんばんは。
ご結婚記念日おめでとうございます。

Ariane様のご主人様への想い、
ご夫婦がとても幸せであることがとても伝わってきますね。(^^)

心がとても温かくなりました。
ありがとうございます。(^^)

2013/10/11 (Fri) 00:10 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: アヒルのとーさん様♪

結婚記念日のお祝いのコメント、こちらこそ、どうもありがとうございます!!

いつも、のろけ話になってしまうかなぁ、という気もしておりまして、心が温かくなったと言って頂けると嬉しい限りです(^^)

2013/10/11 (Fri) 01:55 | EDIT | REPLY |   

ドナ夫  

結婚記念日おめでとうございます。

11年目の結婚記念日、おめでとうございます。
とても素敵なご夫婦だなと思います。
お互いをそのように思いあえたら、日々の生活はとても心豊かで、幸せに満ちたものになると思います。

喧嘩が一度もないというのはスゴいですね!
我が家は、適度に喧嘩をしつつ、楽しく日々を暮らしております。

12年目に向けて、さらに幸せな日々を過ごしてくださいね。

2013/10/11 (Fri) 06:37 | EDIT | REPLY |   

まーさん  

おめでとうございます!!

ご結婚記念日、おめでとうございます。
以前にも書きましたが、ワタクシ共夫婦も、今年12月で
結婚11年目となります。
結婚記念日って一体いつなのか、ワタクシも同じことを
思っていました(笑)
入籍の日なのか、誓いを立てた日なのか、披露宴の日なのか。
全部バラバラなので、うちでは何となく「12月」としています(^^ゞ

同じ11年でも、Ariane様ご夫妻と我が夫婦とでは、雲泥の差だと、
記事を読みまして驚きとともに、感動いたしました。

「結婚する時、私はこれから人でも物でも事でも、主人の気持ち、
主人との関係を第一に優先にしようと決めたのでした」
「若い頃は劇的な大恋愛と思った事も、主人に対する今の情熱に比べたら、遊びのようなものだったと言って過言ではありません。」

Ariane様の強さと情熱と潔さ、一度も喧嘩をしたことがないという
ご主人との強い絆が、ワタクシにとってはとても眩しく感じられます。

これからもAriane様ご夫妻が、変わらずお幸せな日々を過ごされますことを、心よりお祈り申し上げます!!

2013/10/11 (Fri) 09:53 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: ドナ夫様♪

お祝いのお言葉を頂きまして、どうもありがとうございます!
こんな風に言って頂けると嬉しいです。
夫婦のあり方はいろいろですね。いずれにしましても、楽しいのは良いことですよね。
私たちは、スピリチュアル的な視点からすると、あまり修行というか、勉強にはなっていないのかもしれません。主人も私も、そもそも結婚がしたくなかったくらいですから、魂のチャレンジャーとは言えそうにありませんねぇ。

でも、年を取っていくにつれ、人生の新たな局面に入ってくるのでしょうから、これからも主人の事は大事にしたいな、と思います。

2013/10/11 (Fri) 17:24 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: まーさん♪

温かいお言葉、どうもありがとうございます!
私は結構へなちょこですので、お恥ずかしいです(^^;)
主人のおかげなのです。

まーさんも凛さんも、結婚11年で、しかも今頃が記念日というのは、すごい偶然ですよね!
うちも、入籍した日が9月、結婚式をした日が10月、披露宴をした日が11月と、バラバラでして、何となく今頃という感じです。結婚式は大変な行事ではありますが、女性にとっては、籍が変わるというのも一大事ですよね。

記念日の当日には大した事ができないことが多く、今年も10月は目一杯ですので、11月の連休の頃、ちょこっと旅行に行く予定です。今から楽しみなのです♪

2013/10/11 (Fri) 17:38 | EDIT | REPLY |   

凛  

おめでとうございます!

11年記念、おめでとうございます。

ちなみにうちは、披露宴の日にしています。
でもそうやってぼかして結婚記念月間とするのもいいかもしれませんね。

私もまーさんと一緒の所に心打たれてしまいました。
「結婚する時、私はこれから人でも物でも事でも、主人の気持ち、 主人との関係を第一に優先にしようと決めたのでした」
「若い頃は劇的な大恋愛と思った事も、主人に対する今の情熱に比べたら、遊びのようなものだったと言って過言ではありません。」

結婚11年目でこのように言い切れる、しかもこれが日常会話だというのですから、私には眩しい太陽のようです。

私は、どちらかというと、決心というより直感で付き合い、直感で結婚しちゃったので、そのような決心が足りていないですね…f^_^;

Ariena様を見習いたいなと思います。

2013/10/11 (Fri) 21:05 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: 凛様♪

どうもありがとうございます!

皆様にこんなお言葉を頂きますと、何だかやっぱり、のろけてゴメンなさい、という気になりますね(汗)
理屈では妻が夫を愛していると言って何が悪いのかと思いますし、主人に対しても照れることはないのですが、おかしいですね~~(^^;)
ご懇切で心温かい皆様からのお気遣いがあり得ることを考えずに、記事を書いてしまったかもしれません(汗)

直感・・・と言えば、私は主人に対しては全然なかったんですよ。私は男性に関しては直感力なかったなぁと、つくづく思います。

2013/10/11 (Fri) 21:53 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment