--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11
2013

ルバーブのジャムの作り方&私がオススメするバゲットの食べ方

CATEGORY日常
最近慌しく、写真などちょっと前のものになってしまいましたが、お友だちからルバーブを頂き、その時、ジャムの作り方も教えて頂きました。


IMG_0902-001.jpg


3cm くらいに切って、半分の重量のグラニュー糖に馴染ませ、20分くらい煮詰めると、繊維がほぐれてトロトロになります。
皮を剥く必要もなく、とても簡単で、果物のような爽やかな酸味があって美味しいです。


IMG_1146-001.jpg


前に買って取っておいたジャムの瓶を熱湯消毒して、その中に入れました。


焼き立てのバゲットに、バターとジャムを塗ったものが私は大好きでして、ケーキよりも美味しいと思うくらいです。
今、久しぶりに思い出しましたが、フランス語で「タルティーヌ」と呼ばれている食べ物です。
三分の一くらいのバゲットを横半分に切ってトーストし、皮をパリっとさせたものが美味しいと思います。
バゲットの味もよく分かるし、皮の食感も良いので。

残念ながら、タルティーヌの写真はなしです。
絶対、焼き上がりでパリパリしている間に、食べます。

鎌倉駅の横の東急ストアにサンジェルマンが入っているのですが、そちらのバゲットが気に入っています。
何年か前に、長年パリに住んでいるカナダ人の知人をお招きして、お食事の際、サンジェルマンのバゲットをお出ししたことがありました。
その知人のお父さんはパン屋さんだったと言うのですが、「これはフランスのパンに近い!」と驚いていらっしゃいました。
それ以来、サンジェルマンのバゲットの有り難味が、妙~に増したのでした。


昔、ちょっとパリに住んでいた時も、とにかくタルティーヌが好きで、やたらと食べていて、さすがに太りました。
ハムとチーズを乗せるだけでも美味しいです。
フランスでメチャメチャ美味しいと思ったのが、パンとコーヒー(エスプレッソ)でした。

ワインも美味しいんでしょうけれど、私はお酒は弱かったし、飲むとしてもスーパーで売っている10フランくらい(当時200円程度、随分前ですね)のものしか飲まなかったので、残念ながら美味しさまでは分かりませんでした。

あと、好きになったのがアラブ料理のクスクスでしたが、これは主人も大好きで、うちでは10日に一回くらいは食べています。


                       ◇

                       ◇

                       ◇


こちらは、バゲットより大きめのフランスパンですが、昨日主人が買って来てくれたものの写真を追加しておきます。


IMG_1170-001.jpg


大きい分、パンの中のしっとり感があります。
アプリコットのジャムを塗っても美味しいです。




関連記事
スポンサーサイト

8 Comments

eiko  

私もバゲットに、チーズのように四角にカットしたバターとたっぷりジャムを塗って食べるのが好きなひとりです。
あれは太るんですよね。
バターの量が多すぎると思うのですけど、フランス人はコンパクトにできていて太ってないから不思議です。
私もワインはからっしきだめでした・・・というかお酒は全体的に無理な体質です。
ですが、いつかフランスに行って、三ツ星とは言えないまでも二つ星くらいのレストランに行って、ちゃんと自分でワインもオーダーしたいと思い、
週に1本くらい、産地と(フランスに限る)ブドウを確かめながら主人と飲んでいます。
しかし、フランスはワインも安いですよね。
ボジョレーがだいたい500円くらいですもんね。
ワイン大国だなあと思います。
ルバーブ、今度見つけたら作りたいと、シルクリボンさんのブログで見てずっと思っているのでした。

2013/09/11 (Wed) 22:19 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: eiko さん♪

エヘへ、実はお友だちって、シルクリボンさんです(^^)
この前、鎌倉のお家にご用時でいらした時に、ちょっとお会いできたのです。

eiko さんのようにお料理のお上手な方にご覧頂くのは、恥ずかしいですね(汗)。
言ってみれば、ただのジャムパンですから~
何を今更、ブログに?っていう感じですよね。
でも、美味しいバゲットだと、それが美味しいんですよね。
私の場合、特別好きな食べ物の内のいくつかに入ります。
eiko さんもタルティーヌで太りましたか?
アブナイ食べ物ですね。

ワイン、ちゃんと吟味して飲んでいらっしゃるんですね。
私も、食事と一緒にちょっと重い感じの赤ワインを飲む(と言うか、舐める)のが好きなのですが、いつかオススメのものがあったら、教えてください。

2013/09/11 (Wed) 23:34 | EDIT | REPLY |   

凛  

食べてみたいです

ルバーブってよく見かけますが、どうやって調理するのかイマイチわかっていないのでトライしていない野菜の一つでした。ジャムにすれば良いのですね!
お砂糖と煮込むだけですか?

フランスに住んだら食いしん坊の私は確実に太るでしょう。コーヒーは今は抑えているもの、コーヒーも、ワインも、チーズも大好き(^o^)
ワインはフランスの方からみると邪道と言われそうですが、ずしっと思いシラーズが大好きな私です。
ただ単に、ピノなどの美味しいものはオーストラリアにはないってだけかもしれませんが…。

2013/09/12 (Thu) 20:50 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: 凛様♪

ルバーブ、オーストラリアではよくみかけますか。
ルバーブのジャムは本当に簡単だし、美味しいです!
ただぶつ切りにして、ルバーブの重量の半分の重さのお砂糖と煮込むだけです。

シラーズは、ずしっと重いのですね。
美味しそうですね。
今度みかけたら飲んでみたいと思います♪

フランスに居た時は、ストレスもあって太りましたよ。
学食のあまりの不味さに最初は6kg 痩せたのですが、その後住んだ研究所の寮のレストランが、「さすがフランス!」という美味しさでした!
彩りの良い前菜二皿、メインディッシュ、パン、凝ったデザートが二つ付いて、学食と同じ、一食200円くらいだったのです。
それでやめておけば良いのに、おやつにタルティーヌまで食べていたので、その後10kg も太りました。
最初のマイナス6kg があったので、トータルでは、まあ許容範囲(?)でしたが・・・。

2013/09/12 (Thu) 21:50 | EDIT | REPLY |   

凛  

私も…

実は、私はマイナスなしに、留学時の初年度10kgいっちゃいました(カミングアウト〜♪)
最初、お料理のとても下手なベジタリアンの家に住んだはずなのに、美味しくなさの反動で食後に炭水化物を食べ、その後鏡がなかったのか、一年後の休暇に帰国して母に指摘されるまで自分が太っていることに気がつかず!
でも、1.5ヶ月ぐらい日本にいただけでダイエットもせずに半分ぐらいに減少し、日本食の威力を知りました。その後は多少気をつけたからか、何とか増加せずにすみましたが…。一年目って体も馴染もうとしている最中なのでしょうね。
妹が遊びにきた時に、別に私が豪華ななものを食べていないのを知って、「おねーちゃん、オーストラリアって空気にカロリーあるの?」って言ってました(笑)

2013/09/13 (Fri) 22:08 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: 凛さま♪

なんか、あちらこちらでカミングアウト大会になっていますね。
触発されて、つい変な事まで言ってしまいそうになりますよ。危険ですね。

留学一年目って、身体が馴染もうとしているというのもあるでしょうけれど、逞しくならないと生きていけないっていう危機感もあるような気もします。私の場合は、そうだったかな・・・。
私も、日本に帰ってきて、す~っと痩せて、もとの体重に戻りました。
凛さんの妹さんも、面白い事をおっしゃいますね(笑)
そう言えば、フランスで知り合って、今でも仲良くしている友だちがいるのですが、彼女もフランスにいた時は、太っていましたっけ。多くの留学者が辿る道なんでしょうか・・・。

2013/09/13 (Fri) 23:32 | EDIT | REPLY |   

まーさん  

バゲット大好きです!!
焼き立てのバゲットに、バターとジャムを塗ったものを
「タルティーヌ」というのですか。
初めて知りました。
文字で見ているだけでも、美味しそう・・・
今すぐ食べたくなります。
サンジェルマンのバゲット、要チェックですね^^

ルバープのジャムは私も作ってみたいです!
手に入ったら是非!
レシピを教えていただき、ありがとうございます(≧▽≦)

2013/09/14 (Sat) 23:28 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: まーさん♪

コメントありがとうございます!

まーさんもバゲットお好きですか!
私がブログにこんな記事を書いていたからか、今日も主人が仕事帰りに、サンジェルマンの「パリジャン」(バゲットより一回り大きいフランスパン)を買って来てくれました。
こちらも美味しいです♪
一度是非、トーストして焼き立ての内に、バターとジャムを塗って召し上がってみてください!

ルバーブのジャムは、煮ている内に、繊維がほぐれてくる感じが、楽しいです(^^)

2013/09/14 (Sat) 23:51 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。