--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
01
2013

Fil d'Ariane ◇フィルダリアーヌ◇ 2013 Autumn 更新しました。

IMG_0656-001.jpg


Fil d'Ariane ◇フィルダリアーヌ◇ 2013 Autumn(9/1~11/30)更新しました。
ご覧頂けましたら、幸いです。

写真は、パイライト、ボツワナアゲート、サーペンティン、フロストクォーツのペンダントです。
同じお色や模様の石がありませんので、一点ものです。


IMG_8739-001.jpg


Fil d'Ariane ◇フィルダリアーヌ◇ 2013 Autumn


                   ◇

                   ◇

                   ◇


関連記事
スポンサーサイト

4 Comments

ら・ぴーす  

はじめまして。
とても素敵なアクセサリーの品々ですね~
とても、気に入りました。
是非、リンクさせて頂きたいと思います。
よろしくお願いします。

2013/09/02 (Mon) 18:14 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: ら・ぴーす様♪

はじめまして。
コメントありがとうございます!
お気に召して頂けて嬉しいです。

私も、ら・ぴーす様のブログへのリンク、させて頂きますね。
どうぞよろしくお願いします。

2013/09/02 (Mon) 19:15 | EDIT | REPLY |   

ハゼドン  

手造りの尊さ

Ariane様

書物とオリジナルアクセサリーと花、配色と配置とコントラストが、いつものように見事です。

書物も表紙のデザイン大事です。レコードジャケットのそれのように、内容が溢れ出てくるような、そんなデザインが素敵です。
表も裏も無い一発勝負のアクセサリー、さぞ下準備、手間隙かかることでしょう。

視覚に訴えかける、そんなデザイン、感覚でしょうか、経験でしょうか、だからオリジナルなのですね。

2013/09/03 (Tue) 20:22 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: ハゼドン様♪

こんばんは!
いつも素敵なコメント、どうもありがとうございます。
過分なお褒めの言葉を頂きまして恐縮です。
ハゼドン様のコメントには、いつも感性が感じられます。

本の装丁は、日本のものはわりと商業的なインパクトを求めるものが多いように思いますが、洋書は(フランスのものが、なのでしょうか)、ちょっとしたペーパーバックでも、美的なものがありますね。

実は、本の装丁も一回だけ、デザインに係ったことがあります。

2013/09/03 (Tue) 23:37 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。