エレクトロスウィング~ Parov Stelar (パロヴ・ステラー)

昔っぽいのだけれど、現代的なテイストもあって、結構好きです。
お店などで、こういう音楽を流してくれると嬉しいな~と思います。

大分前にもちょっと取り上げたことがありましたが、Parov Stelar(パロヴ・ステラー)という人は1974年生まれのオーストリアのミュージシャンです。
音楽の事はよく知りませんが、こういうジャンルを“エレクトロスウィング”というみたいです。

最近、このブログでは時々舞踊に話が及んでいますが、今日もちょうどこんな映像の付いたものが見つかりました。
踊っているのは、フレッド・アステアとジンジャー・ロジャース(後で別の人も出てきていますが)。
二人がコンビを組んでいた頃ですから、主に1930年代の映像のようです。
このダンスにこの曲がとても合っていて、まるで最初からこの曲で踊っているみたいです。





下は“Libella Swing”。
私は、パロヴ・ステラーの曲の中では、これが一番好きかもしれません。
こちらの YouTube には、1920~30年代の素敵な写真がたくさん取り上げられています。
これも、画像と音楽のマッチングが良いです。



音楽が始まって最初の写真、および後で出てくるバナナを腰に巻き付けた有名な写真の女性は、ジョセフィン・ベーカーです。
ユダヤ系スペイン人の父とアフリカ系アメリカ人の母との間の私生児として生まれ、アメリカでは人種差別等で苦労したようですが、1925年フランスに渡ってショービジネスで活躍し、「黒いビーナス」と呼ばれた人です。



上の "Booty Swing" とイメージは似ていますが、こちらの動画に出てくる黒人ダンサーたちの踊りが、まるで曲芸みたいです。



こちらは "Chambermaid Swing" という曲ですが、Chambermaid は客室係のメイドのことです。



それから曲調は大分違いますが、 こんな曲もあります。
歌詞はさすがにちょっと若者っぽいなぁ、と思いますが、こちらもオシャレな音楽ではないでしょうか。




良かったらこちらもご覧くださいね♪
パロヴ・ステラー

                        ◇

                        ◇

                        ◇


上の記事をアップした後で知りましたが、フィギュア・スケートの村上佳菜子さんがパロヴ・ステラーの曲で演技されているのですね!


関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

yuccalina  

初めて聴きましたが

最近の音楽には疎くて、エレクトロスイングという言葉も初めて聴いたのですが、パリコレにでも使われそうな、お洒落な音楽ですね。
やはり2番目のヴィデオが好きです。ジャズエイジ、20年代は女性が輝き出した時代。ココ・シャネルが活躍したのもこの頃でしょうか。デートリッヒやフリッツ・ラングのメトロポリスの写真もありましたね。

2013/11/25 (Mon) 10:31 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: yuccalina 様♪

コメントありがとうございます^^

私としては、音楽も画像もメチャメチャカッコいいと思いましたので、聴いて頂けて嬉しいです^^
ただ、私はあまり音楽マニアではないので、皆さんがご存じかどうかすら、よく知らないのです。
この間、村上佳菜子さんが、スイングのような曲で滑っていらっしゃるな~と思ったら、パロヴ・ステラーの Libella Swing が聴こえてきたので、驚きました。

デートリッヒは、顔をほっそりさせるために奥歯を抜いたという話ですが、こちらの画像に出て来るのは、歯を抜く前の可愛らしかった頃の写真みたいですね。

2013/11/25 (Mon) 11:39 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment