22
2011

メンズ・ブレスレット

お世話になっている方からのオーダーで、前に「御守的なもの、数点」で紹介した携帯ストラップ(orバッグチャーム)で使っている石の組み合わせで、男性用の数珠ブレスが作れないか、というお話を頂きました。
お知り合いの男性へのプレゼントに、ということでした。

一般的に男性用ブレスは、黒っぽいものが多いようです。
あるいは水晶と黒っぽい玉の組み合わせであるとか。
実際、色とりどりの数珠ブレスを男性がする場合、下手をすると突拍子もなく、ちょっと滑稽な感じになってしまいます。

ご指定頂いたものは、ローズクォーツやブルームーンストーンなど、かなり女性的な石を使ったものだったので、最初は戸惑いました。

しかし、アレ~、まさか?と思いながらも、その石の組み合わせを主人の手首に当ててみると、意外なことに、さほど違和感がありません。
男性的な石の割合を増やせば、案外いけるかもしれません。

こうして出来上がったのが下のブレスレットです。
思いがけず、ほとんど常識を打ち破り(?)、男性用でも「こんなの、ありかも?」というのが出来ました。
(写真のものは、改めて別に作ったものです。)


IMG_0323-1.jpg


使っている石は、全部10mmの丸玉で、アイアンタイガー、ラブラドライト、ゴールデンタイガーアイ、クリスタルクォーツ、ローズクォーツ、スモーキークォーツ、ヘマタイト(磁気なし)、ブルームーンストーンです。
これらをカレンシルバーのビーズでつなぎました。
シルバーは、他の石の作用を増幅させるという説があります。

ムーンストーンは結構女性的なので1個にし、モデルになっていた携帯ストラップ(orバッグチャーム)にはなかったヘマタイトを2個入れてみました。
ヘマタイトは男性的な石で、自信や勇気を与えると言われます。
また、これが入ることで、男性用ブレスとしては一層華やかで艶っぽくなりました。

最初のヘマタイト抜きの携帯ストラップ(orバッグチャーム)は、「気力、生命力を高めて、外部からの悪い気を遮断して身を守り、感情を安定させるように。また、仕事運、財運の御守に。」という種類のものでしたが、ヘマタイトが加わり、更に自信や活力、意志力を与える感じになりました。

そして、大分、愛情運というのが入ってきそうです。
かなり女性にアピールする感じですね。
それは、女性的な石が入っているからです。

石に限らず一般的に言って、男性が女性を惹き付けたいと思ったら女性的な要素、女性が男性を惹き付けたいと思ったら男性的な要素が重要です。
そういうところがないと、異性から見て遠く、接点がない感じになってしまうのです。
たとえば外見だけで言うと、あまり髭も生えないような、女性的な顔立ちの男の子が女の子にモテたりしますよね。
逆に女性の場合、たとえばトレンチコートはもともと軍用のコートだったわけですが、女性が着ると、かえって女らしさが引き立ち、粋になったりします。

こうしてこのブレスは、男性的で強い感じの石を多く使っているにもかかわらず、甘い、ロマンティックな雰囲気のものになりました。
町にたとえるとすると、私はフィレンツェなどを思い出します。
重厚で、華やかな甘い感じのする町ですよね。

あまり他所で女性を口説いてくるタイプの男性にはお勧めしませんが、長年連れ添っていらっしゃるご夫婦などの場合は、また恋愛時代の華やいだ気分に戻れるかもしれません。
とにかく私はこれを作っていると、不思議なほどロマンティックな気分になるんですねぇ・・・。
パワーストーン的にも、力が充実している感じになりました。

普段私は自分の作品については寡黙になりがちなのですが、今回のものについては、これらの石が私にいろいろ語らせてくる感じで、ついたくさん書いてしまいました。
石の組み合わせの奥深さを再認識しました。
たとえばここに、一つでもブラックオニキスなどを入れると、全く流れが変わってしまったりします。
また、同じ種類の石でも個体差があるので、別のものにするだけで少し違ってきます。
その意味では、同じものは二度とできません。

そして、お洒落な数珠ブレスを作れる可能性があることを発見しました。

また、この組み合わせは女性が持っても良いので、もう少し華やかにした女性用数珠ブレスも作る余地がありそうです。




関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

eiko  

ものっすごく勉強になりました。
夫婦でもこいうのものが絆を深めるんだー
ロマンチックな・・・なるほど。
若かったら、あっちこっち配ってまわるかも!
(罠じゃないよ)

2011/12/25 (Sun) 23:34 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: eikoさん

eikoさんのおっしゃることって、いつも本当に面白いんですよね!
メールも、よく思わず笑ってしまっています。

2011/12/26 (Mon) 01:25 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment