06
2013

“スーパーイコンタ”というカメラ

CATEGORY雑貨 etc.
IMG_9469-001.jpg


主人の新しいカメラ。“スーパーイコンタ”。
新しいと言っても、1930年代に作られたカメラで、最近買ったという意味です。

コンパクトに納まっていますが、ジャバラ式のカメラです。
ボタン一つで内部に収納されているレンズが現われ、下の写真のような撮影態勢へと組み上がるので、スプリング・カメラとも言われているそうです。

開くと、こんな感じ。


IMG_0574-001.jpg



ライカのような人気のあるカメラではありませんので、元の値段から比べると、驚くほど安いものになっているそうです。
といっても、買った時にはジャバラに数箇所穴が空いていて、主人が自分で修理していました。

フィルム一本で8枚くらい(6×9)しか撮れないようですが、主人はかなり気に入ったようで、イコンタより少し後の1937年頃に発売された“スーパーシックス”まで買ってしまいました。
こちらはフィルム一本で11枚(6×6)撮れるそうです。


IMG_9475-001.jpg



これも、同じように畳めます。

IMG_9480-001.jpg

見た目も、いかにもアール・デコらしいデザインで、直線の組み合わせが素敵です。


“スーパーシックス”用の革のケースも何処からか手頃なものを調達して、壊れている所を自分で直したようです。
こちらが、そのケース。

IMG_9754-001.jpg


私が持って写真を撮りましたが、このカメラは私には扱えません。
見たところ可愛いとは思うのですが、私はしょっちゅう失敗するので、デジカメ専門です(と言っても、デジカメの操作も怪しいですが~)。


ケースを開くと、こんな感じです。

IMG_9761-001.jpg




IMG_1034-001.jpg



久しぶりに、編みネコさん登場。

IMG_9485-001.jpg

以前、このブログで紹介させて頂いた編みネコさん(あみねこさん達と介護家族の集い<さぎ草の会>)と同じ作家さんが作って下さったもので、あの後、うちの子たちになりました。

一匹はちょっと気難しく、もう一匹はおおようです。


                    ◇

                    ◇
  
                    ◇


関連記事
スポンサーサイト

16 Comments

凛  

すごくマニアックですね〜。素敵です。
フィルム一本で取れる量が変わるというのはどういうことなのでしょうか?
どんな写り具合になるのでしょうか?

話が逸れますが、カメラの横のお花、かわいいですね。何というお花ですか?

2013/09/06 (Fri) 22:08 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: 凛様♪

ご質問ありがとうございます!

このカメラは、一般的に使われている35mm フィルムではなくて、それより大きいブローニーフィルムを使うそうです。私も、このカメラの見た目が可愛いということしか分からないので、今、主人に聞きながら、こちらの返信コメントを書いています。

「カメラによって撮れる枚数が違うのは、写真1枚の面積の違いからで、ブローニー120フィルムを使う場合、写真1枚が6×6(約6cm 四方)では11~12枚撮れ、6×9では、8枚撮れるということになります。フィルム1本の面積が限られているので、原版の面積が大きくなれば、撮れる枚数が少なくなるわけです。
原版が大きければ、それだけ1枚の写真の中の情報量が大きくなるので、その分、精細な画像が得られるということにもなります。こうしたフィルムがコマーシャル・フォトや風景写真で、今でも使われるのはこのためです。この時代のカメラの良いところは、現在のコンピューターデザインによる超高精度のレンズと違って、設計者の個性と職人の手仕事によるところが多いせいか、描写が柔らかで、不思議と立体感のある写真が撮れることです。」

以上、主人でした~

カメラの横のお花は、ミニバラです。
品種名は分かりませんが(分からないことだらけですね、私は)、オールドローズっぽいもので、まだちょっと蕾です。

2013/09/07 (Sat) 01:21 | EDIT | REPLY |   

まーさん  

憧れます!

スーパーイコンタ、素晴らしく素敵ですね!!
ケースに入れると可愛らしくて、カメラに見えないです。

ワタクシも、こんなカメラでうまく写真が撮れたら、
さぞかし楽しいだろうなあ、と思います。

最近、Ariane様のご主人様に触発されて、
銀塩カメラに戻りたい衝動にかられています。
でも、デジカメに慣れちゃったので、多分無理かも、デス・・

ところで、お願いです。
Ariane様のブログ、リンクを貼らせていただきたいのですが、
よろしいでしょうか?

2013/09/07 (Sat) 17:57 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: まーさん♪

いつもコメントありがとうございます!

ケースに入れるとカワイイでしょう?
でも、ずっしりと重くて、1kg くらいあります。
コンパクトになりますが、中に詰まっていますから。
デジカメで慣れてしまうと、やっぱり便利ですよね。
ところが主人に言わせると、ファインダーを通して景色を見るのが好きだとか、シャッターを押す感触とか、どうもいろいろあって、デジカメでは欲求不満になるそうです。

ブログリンク、どうぞ、どうぞ、です。
何だか方向性のないブログですが^^;
私もまーさんのブログをリンクさせて頂いてもよろしいでしょうか。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。

2013/09/07 (Sat) 18:43 | EDIT | REPLY |   

ハゼドン  

アナログの醍醐味・・・。

カメラにフィルムを装填する、操作する、ファインダーからの景色、フィルムからやがて写真になるまでの過程、使用後の手入れ、保管しての佇まい、
これら全て一つ一つの所作がアナログ、ビンテージ機器の醍醐味だと思われます。
私も、少し種類は異なりますが、ビンテージ機器、大切に扱っています。何より接することに喜びを感じています。しかも特筆すべき性能には常々驚かされます。
ゆえに泥沼に嵌ってしまいます。ご主人のご趣味には大賛成です。

Ariane様とスーパーシックスとの共演のショット、映画のワンシーンのようです。
くれぐれも盗作にご注意ください。

2013/09/07 (Sat) 20:47 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: ハゼドン様♪

こんばんは!
コメント、どうもありがとうございます。
ハゼドン様とうちの主人とは話が合いそうですね♪
主人はジャズも好きなのです。
私は機械の事は、やはりわりと苦手かな(^^;)と思いますが、アナログには、デジタルにないような深みや奥行きがありそうですよね。
本当に凝る方は、アナログにいかれるのでしょうねぇ。

人生、何事においても、デジタル的に割り切るばかりでなく、アナログ的な部分が大事なのかな、と思ったりします。「0」と「1」の間って、どこまでも深い意味があるんじゃないか、と。

写真、お褒め頂きまして恐縮です。
盗作されるほど一般受けすれば幸せかもしれませんが、全然なんですよ(笑)

2013/09/07 (Sat) 21:35 | EDIT | REPLY |   

ドナ夫  

古き良き品ですね。

銀塩、いいですね~。
自分も昔、ISO感度の低いフィルムやポジフィルムで頑張っていた時代がありました。
フィルムが大きいと、解像度が高い写真がとれていいんですよね。
ただ、フィルムの取り回しが大変ですが。。。

今は、スマフォについているカメラでパシャパシャ撮るだけになってしましました。

編みねこさん、一匹がプンプンしている?感じでかわいいですね。(笑)
癒されました。

2013/09/08 (Sun) 00:19 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: ドナ夫様♪

うわ~、皆さん、お詳しいんですね!
フィルムが大きいと、商業用に大きく引き伸ばした時など、綺麗な写真になるそうですね。
今夜は主人が出張で不在なので、私が一人で、どこまでこのマニアックな話題についていけるか、という~。

編みねこさんは人気があって、よくいろんな方が作られていますが、やはり作者の個性が出るというのか、作る方によって、お顔が随分違いますし、同じ方が作られていても、一匹ずつ違っているところが可愛いです。
こちらの作家さんの編みねこさんたちは、どこか分別臭い感じが、かわいいんです~。

いつもコメントくださって、ありがとうございます。
今日はこれで、おやすみなさい。

2013/09/08 (Sun) 00:59 | EDIT | REPLY |   

まーさん  

ありがとうございます

リンクの件、ありがとうございます。

Ariane様とは、興味の方向性がとても似ていて、
いつも記事を楽しみにしています。
また、ワタクシのブログも、相互リンクしていただけるとのこと、
ありがとうございます。

これからもよろしくお願いします!!

2013/09/08 (Sun) 07:57 | EDIT | REPLY |   

tamtam  

かっこいいー!!

ほんとうにいいモノ、ってここにあるだけで
その姿が美しいです。

ケースも30年代のものですか。
きっとだいじに使われていたのでしょうね。
とってもきれいでステキな年代を感じます。

それにカメラをもったArianeさん、美しすぎます〜

ご主人のカメラセンス、いいですね!!!

お洋服とブレスの雰囲気もぴったり〜♪


2013/09/08 (Sun) 10:46 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: まーさん♪

私も、日本って大好きなんですよ。
まーさんのブログ、これからも楽しみにしております。

それから、前にコメント欄に「ハンドルネームに『さん』が付いているので『まーさん』で良いんですよ」とお書きになっているのを拝見しまして、以来、私も親しみを込めて「まーさん」と呼ばせて頂いております。
これからもよろしくお願いしますね(^^)

2013/09/08 (Sun) 13:43 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: tamtam さん♪

昔きちんと作られたものって、手が込んでいて良いですよね。
身の周りがこういうものばかりだったら良いのに~、と思います。

主人は、撮りたいものと撮りたくないものとはっきりしていて、この日は被写体が自分のお気に入りのカメラだったから、良かったです。
まあ、私が顔を出さないところも、ポイントなんですけれどね~
アクセサリーの着用例なんかを撮ってもらおうとすると、「どう撮ったら良いか、分からない」とか言って、急に下手になったりして、信じられないんですよ。
本当は風景を撮るのが好きみたいです。

ブレスレット、ご注目、嬉しいです!!
こちらは自分でも気に入っていて、今、HPにも出しています♪

2013/09/08 (Sun) 14:04 | EDIT | REPLY |   

eiko  

カメラは奥が深いんですよね。
機械音痴の私には未知の世界ですが、撮った写真の違いは一目瞭然、奥行きが出ますよね。
デジカメは私のようなものにはありがたいカメラですが、こう撮りたいんじゃないんだ_と欲求不満が募ることがあります。
こちらのカメラ、ポシェット感覚で、可愛らしいですね。
着ていらっしゃる洋服がタックがたっぷり取ってあってとても素敵で、その優雅な雰囲気にもピッタリです。
編みネコさんの表情がまるで生きているように見えますが、きっとArianeさんに可愛がってもらってるのでしょうね。

2013/09/10 (Tue) 21:46 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: eiko さん♪

本当に、写真って難しいですね。
私もデジカメでも良いから、もうちょっと腕を上げたいところです。
でも、フィルム・カメラで撮った写真に比べると、デジカメの写真はどこか平面的な感じがしますよね。

こちらのカメラ・ケースも可愛いでしょう?
主人は、よほど気に入ったようで、ちょっと自転車で近所に買い物に行く時も、肩から下げて行っています。

編みネコさん、本当に生きているみたいに表情豊かなんですよ~。
作られる方の個性もありますけれど、ぬいぐるみのようなものも、可愛がっていると、そういう<気>が入るのか、余計可愛くなるような気がしますね。
子供の頃って、ぬいぐるみやお人形さんに全然興味がなかったんですが、年取ってからの方が好きになっています♪

2013/09/11 (Wed) 00:12 | EDIT | REPLY |   

凛  

ありがとうございます

Ariena様、旦那様、とても詳しい返信、ありがとうございました。
そういう仕組みになっているのですね。同じ風景をデジカメと取り比べると違いが顕著にでるのでしょうね。
デジカメは便利ですが、正直ものたりなくなります。

2013/09/11 (Wed) 07:29 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: 凛様♪

いえいえ、こちらこそコメントありがとうございました。

受光面が広ければ、より精細な画像が得られるというのは、デジカメでも同じで、レンズの焦点距離が同じであれば、受光面が大きいほど、より広い範囲が写し撮られることになるので、ボケや立体感も出しやすくなるみたいです。35mm フルサイズのデジカメが人気があるのも、そのためだそうです。
アマチュアはあまり使いませんが、デジカメでも35mm より大きいサイズのプロ仕様のものもあるみたいですね。
でも、デジタルだと、レンズの前の光景がそのままフィルムに落とし込まれて絵がつくられるのではなく、受光体で捉えられた光がデジタル信号化されたものが絵として再構成されるというところで、出来上がりもどこかフィルムとは違ってくるのでしょうね。
デジタルカメラは、「記録装置」という面が強いですよね。

「一言でいうと、ロマンティックじゃないんだな」(主人)。

2013/09/11 (Wed) 09:58 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment