Japan Steps Out

大学の先生たちの間では、“このままでは日本経済は破綻する”、“ハイパーインフレになる”という話ばかり耳にしますが、最近のニュースによると、ノーベル経済学賞を受賞しているポール・クルーグマン教授という権威あるアメリカの経済学者が、アベノミクスを高く評価しているそうですね。
安倍氏は悪しき正統派経済学と決別して、目覚しい結果を出していっている、これが成功すれば、不況型経済の先駆者たる日本が、そこから脱出する方法を全世界に対して見せつけることになるだろう、と。

こちらのサイトに全文の翻訳が出ていました。


京都大学 都市社会工学専攻 藤井研究室



img923-002.jpg

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment