archive: 2015年12月  1/1

宗教者の「神」と哲学者の「神」 / Air "All I Need"

主人のフィルム写真です。レンズは、ELMARIT 28mm f2.8 です。               ◇たまに、「宗教に関心があるんでしょう?」と言われ、「えっ!?  いやぁ・・・ありませんけれど^^;」という会話になることがあります。私は、宗教に興味が持てないので、哲学を勉強しています。宗教や<スピ>は好きではないけれど、存在や世界の本質を知りたいと思う方がいらしたら、哲学をやると良いと思いますよ。人間に奇跡...

海 / フランソワーズ・アルディ “Le Premier Bonheur du Jour”

この季節の海は綺麗で、私は一年のうちで最も好きです。                ◇今日の音楽は、フランソワーズ・アルディ “Le Premier Bonheur du Jour (一日の最初の幸せ)” を付けておきます。かなり昔の曲ですが、最近はじめて聴きました。一日の最初の幸せそれは陽射しのリボンあなたの手に巻きつき私の肩を撫でる海の息づき私を待つ浜イチジクの枝で歌う鳥・・・でも、なんとなく哀愁のある曲なんですよ。フランソ...

私の共感する宗教観 / "God Rest Ye Merry, Gentlemen"

クリスマスなので、ちょっと宗教的な話にします。たまたま今、遠藤周作の『深い河』を読んでいます。遠藤周作の最後の純文学作品だそうです。このところ用事が多くて、まだ読み終わりませんが、読んだ中から私の共感する宗教観を引用しましょう。「神とはあなたたちのように人間の外にあって、仰ぎみるものではないと思います。それは人間のなかにあって、しかも人間を包み、樹を包み、草花をも包む、あの大きな命です」「神は人間...

クリスマス気分 / 「チャーリー・ブラウン」のクリスマス曲集

昨日は、夫のお友だちにご招待して頂いて、ダンスパーティーに行ってきました。おかげで、ようやっと少し、クリスマス気分になってきました。踊ったのは一年ぶりです。こうした機会に踊るくらいなので、だんだん、新しいステップを覚えるどころか、知っていたはずのステップまで怪しくなってきました。お友だちの先生ご夫妻も輝かしい経歴をお持ちですが、昨日はアジア太平洋選手権で優勝したカップルのデモンストレーションもたっ...

12月 / Air "Mike Mills"

気が付いたらクリスマスカードを外国でお世話になった方々に送らなければならない時期になっていました。フランスに住んでいる友人には、上のイヤリングを作って同封しました。この季節は皆さんそうだと思いますが、12月に入ってからというもの、行事がやたらと多いです。昨日は仕事関係の集まりで、私はお酒が飲めないくせして、二次会まで行ってしまいました。誰かがジンジャーエールを頼んでいる声が聞こえたので、そういう手...

昔描いた絵 / 小澤真智子さんのリサイタル / ピアソラ「フラカナパ」

        芍薬の蕾。日付を見たら、12歳の時に描いたものでした。本当はその頃、“抽象”という事に関心があって、自分の描いた具象画で残っているものは殆どありませんが、これは残っていました。スイートピー。抽象画を描くというのは、その対象の本質を成す線を、どうでも良い線から区別して、描き出すことだと思うんです。私は絵画教室や学校のクラブのような所で、皆して「さあ、これを描きましょう!」と言って描くの...