archive: 2015年01月  1/1

スポンサーサイト

No image

夜の小町通り / パロヴ・ステラー"Diamonds"

先日、用事の後鎌倉駅に出て、小町通りを散歩しながら、何枚か写真を撮りました。夕方6時を回っており、この時間になると、小町通りも大分空いてきます。下はよく入るお店で、以前もご紹介しましたが、エスプレッソが美味しいです。                      ◇音楽は、パロヴ・ステラーの Diamonds を付けておきます。このところ、やるべき事が捗っておらず、これではいけないということで、ブログの記事も手...

Time Will Tell 時計 / Gramatik "Just Jammin"

前から気になっていた Time Will Tell の時計を買いました。何となく、昔のベークライトを思わせる素材感が気に入りました。いろんな色の取り合わせがあって迷いましたが、比較的、服に合わせやすそうなモスグリーンのマルチカラーにしてみました。バンドはシリコンゴムで伸び縮みするので、パッと腕に嵌められますし、文字盤も見やすいです。他の種類も欲しくなってしまいます。TimeWillTell Watches Official Site       ...

稲村ケ崎から見る富士山 / Vargo "Get Back To Serenity"

稲村ケ崎の職場まで自転車で向かう、いつもの景色です。鎌倉は坂が多いので、少しは運動になります。下の写真は、稲村ケ崎公園の手前を登ってくる所なのですが、不思議な視覚効果があって、ここは何処かと思うほど、富士山が大きく見えます。よく晴れた日は、道幅一杯に富士山が見えて、いつもハッとします。坂を下るにつれて、富士山が遠のいて小さくなるのですけれどね・・。下は、稲村ケ崎公園から見る景色です。下は夕刻、帰り...

手袋物語 / 『幸せはシャンソニア劇場から』

もう20年ほど前に、手袋デザイナーでブランド MANI MANI の設立者の福島令子さんに作って頂いた、主人の手袋です。主人は、1920年代頃にモーターサイクルや飛行機、自動車を運転する時に使われていたガントレットが欲しくて、自分なりにデザインしていたところ、当時、オーダーメイドの手袋を作っていらっしゃった福島さんのお店を見つけ、お願いしたそうです。頑丈で、しかも指先がピッタリとフィットして、細かな指の動き...

鎌倉カフェ歐林洞 / バッハ『ブランデンブルク協奏曲』第4番アンダンテ&第6番アダージョ・マ・ノン・タント

お正月、鶴岡八幡宮を参拝した後で、その近くにあるお気に入りのカフェ、歐林洞に寄りました。八幡様を出て、北鎌倉の方に向かう道を歩いて行くと、建長寺のちょっと手前にあります。美術館を改装した建物だそうで、室内のアンティーク家具も素敵です。こちらのお店は、ケーキが美味しいのです。私が頼んだのは、カフェ・ケーキ。主人のは、サバランです。こちらのお店に入ると、いつも優雅で寛いだ気分になれます。こちらの二階で...

お正月の由比ヶ浜 / The Tony Hatch Orchestra "On A Clear Day"

ほんの数日しか経っていないのに、年が明けると、急に陽射しが春めいたものに感じられるのは、不思議です。2日の午後、由比ヶ浜で撮った写真です。お天気も良く、のんびりしたお正月でした。              ◇今日の音楽は、ちょっと懐かしい The Tony Hatch Orchestra によるラテン・アレンジで、On A Clear Day です。...

鶴岡八幡宮&若宮大路

昨日は、鶴岡八幡宮に参拝しました。前に午後お参りに行ったら、大変な混雑に巻き込まれましたので、毎年、午前中の10時半頃までに行くことにしています。ロープの規制がありますが、この時間なら大したことはありません。いつも必ず祖霊社も参拝します。こちらは静かで、神さびた雰囲気があります。                    ◇まだ若かった頃のことですが、知人の宮司さんに頼まれて、近所の小さな神社で巫女さ...

雪景色の長谷寺

年が改まるのは、清々しい想いですね。毎年、お元日は地元の神社と長谷寺に初詣に行きます。午後、雪がちらついてきたかと思ったら、あっという間に積もってきました。雪景色の長谷寺の写真をアップします。こちらのお寺のご本尊である十一面観音立像は高さ9メートルを超える見事なもので、お参りする度にその神々しさに圧倒されますが、宝物館に安置されている三十三応現身立像に、私はとりわけ心惹かれており、いつもその前に一...

あけましておめでとうございます。

Happy New Year! 謹んで新年のご挨拶を申し上げます。昨年は、当ブログにお付き合いくださいまして、洵にありがとうございました。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。皆様のご健康とご多幸をお祈り致します。写真は、フランスの少女向けファッション誌 Femina 1921年5月号に使われていた絵です。...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。