archive: 2014年10月  1/1

「<かたち>と共に」より / サティ『ジムノペディ』第1番

主人が撮ったフィルム写真です。『<形>共に』という今日のブログ・タイトルは、この種の写真のタイトルとして主人が自分で付けたものですが、私も、このコンセプトを面白いと思っています。人はいつも、ものを“何かとして”見ています。自分が理解している“何か”として見ているのです。“何かとして見る”ということをしない場合、視界に映っているのは、ただの雑多な色の面でしかありません。おそらく生まれたばかりの赤ちゃんの目...

  •  8
  •  0

スパイラル・カフェ / ブリジッド・バルドーの歌と映画

せっかく主人と行った東京でのお散歩・・・。私は、カメラを持っていきませんでした。それで、主人がフィルムカメラで撮った写真です。表参道のスパイラルカフェの中です。フィルムを使いきって現像するまでに随分時間がかかってしまうので、大分前の写真です。そういうわけで、もうあまりよくは覚えていないのですが、クレームブリュレで、シロップ漬けのダークチェリーか何かが乗っていました。滅多にない美味しさでした。SPIRAL...

  •  18
  •  0

鎌倉 cotto でのチャリティー・イベント / クープラン:クラブサン曲集

爽やかな秋晴れが続いております。明日まで鎌倉佐助 Weekend House cotto でのチャリティー・イベントが行われております。昨日、今日は多くの方々にご来場頂きまして、どうもありがとうございました。大分商品が少なくなってしまっていますが、一部、こちらのブログでもご紹介させて頂きます。スタッフの皆さま、明日もお世話になります。               ◇今日の音楽は、クープランのクラブサン曲集を付けておきま...

  •  10
  •  0

稲村ケ崎から見る夕焼けの富士山 / ショパン『前奏曲』第4番ホ短調(ジャズアレンジ)

久しぶりに、稲村の海の写真を載せます。台風が近づいていると、夕焼けが色濃くなるという話を耳にしました。下は先週の金曜日に稲村ケ崎公園から撮った写真ですが、鮮やかな夕焼けに富士山の大きなシルエットが浮かび上がって、素晴らしい眺めでした。               ◇明後日からイベントだというのに、やってしまいました・・・ぎっくり腰。(涙)程度はひどくはありませんが、ただの腰痛ではなく、ぎっくり腰で...

  •  10
  •  0

哲学の話 / 早朝の首都高湾岸線

ごくたまにですが、哲学っぽい事を書いていますので、私のもともとの専門が哲学だということをお察しになっている方もおありかもしれません。こちらのブログで具体的な事は書けませんが、哲学が何をする学問で、哲学を学ぶ人たちは何を身に付けなければならないのかということが、一般的に全く顧みられていないと思いまして、今日は哲学の本質と意義と思われる事について、私の考えを述べさせて頂こうと思います。哲学がどういうも...

  •  8
  •  0

鎌倉御成町 お花&カフェ Rakaposhi (ラカポシ) / クープラン『百合の花ひらく』

鎌倉駅西口を出た御成通りにある Rakaposhi (ラカポシ)。センスの良いお花屋さんで、以前からよく買っていました。プレゼント用に、切り花やブーケをこちらから送って頂いたこともありますが、家用にハーブの苗などを買うこともあります。以前の写真がすぐ見つかりませんが、下のビオラが、この間の冬にこちらで頂いたものでした。ブラウンがかったピンクで、あまり見かけない素敵な色でした。そして、お花屋さんの中に、カフェ...

  •  14
  •  0