archive: 2012年11月  1/1

スポンサーサイト

No image

三渓園

今日は、お友だちと一緒に三渓園に紅葉を見に行って来ました。お友だちのご紹介で、お昼を三渓園のすぐ傍にある懐石料理のお店、隣花苑で頂きました。帰って来て隣花苑のHPを見て知りましたが、600年前の足利時代の建物を移築して使われているとのことで、驚きました。お料理もとても美味しかったです。...

経済のこと

経済ってよく分からないという苦手意識があったのですが、非常に分かりやすく明快に説明している経済評論家を見つけました。ネットではブログがランキング1位になっていて有名な方のようですが、今まで知りませんでした。日本のどこが借金大国?1/2日本のどこが借金大国?2/2いろいろムードで言われているネガティブなことに実質的な根拠がないことが分かって、気持ちが明るくなりました。TPP の怖さも、今頃になってよく分かりま...

制作について

パウル・クレー「さえずり機械」(1922年)。先週、ある心理学系のサークルで、絵画というものを例に、芸術制作論についてお話をさせて頂きました。非常に大雑把に簡単に言いますと、作家は制作に先立って、心の中に何かありありとしたビジョンを持つのであり、それとそっくりなものを作り出そうとして制作する、その際、そのビジョンそのものが自己を表現しようとする力を持ち、作家がそれにあずかる事が、いわゆるインスピレーシ...

ビーズ刺繍

この数日、仕事で東京に行っていたため、ブログをアップできませんでしたが、先日、Beads Basket さんのところでブックカバーを買いました。昔の本の挿絵みたいに素敵です。この柄に水色をさすというのは、素晴らしい色彩感覚だと思います。柄が大胆に生かされていて、刺繍も効いています。今までビーズ刺繍というものを知りませんでした。ちょっと関心が湧いてネットで画像を見てみたのですが、私はBeads Basketさんのビーズ刺繍...

ムベ(郁子)

陶芸をやっているお友だちから、お皿を戴いてしまいました。色も質感も品が良く、重みがあって高級感があります。こんなお皿が作れるだなんて!季節の果物を盛ったり、水盤のように使って椿の花などを浮かべてみても、素敵でしょうね。この前、別の知人から戴いたムベ(郁子)を乗せてみました。そのお友だちから、お皿を写真に撮るのは難しいと聞きましたが、確かに、これだけ綺麗に丸い形のものを撮ろうとすると、レンズの歪みが...

満月の下で ~芦ノ湖~

夜十時過ぎ頃、宿泊していた箱根プリンスホテルのお庭に、散歩に出てみました。この晩は冴え冴えとした満月。人工的な光は殆どありませんでしたが、もしかしたら写らないかと思い、デジカメを手動に切り替えてシャッターを押してみました。すると、こんなに綺麗な写真が撮れました(撮影、主人♪)。実際にはかなりの暗がりで、こんな鮮やかな色は一切見えません。むしろ、怖いほど黒々とした夜の景色です。見て下さい!富士山が写...

秋の箱根

結婚記念日に何もできなかったので、主人と休みが重なった二日間を利用して、二人で箱根旅行に行って来ました。仕事と無関係に旅行できたのは、2年半ぶりくらいです。遊覧船から、駒ケ岳が見えています。湖畔に建つのは、箱根プリンスホテル。九頭竜神社の鳥居。近年、縁結びのご利益で有名になったためか、不便な所にあるにもかかわらず、驚くほど大勢の若い女性参拝客で賑わうようになりました。今回は遊覧船で来ましたが、以前...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。