category: 社会  1/1

スポンサーサイト

No image

男女の違い / Angus & Julia Stone "Paper Aeroplane"

この前、こんな写真を撮ったんでしたっけ。写真は撮ってみて、自分で気に入っても、ブログにどういうタイミングでアップして良いのか、分からないものがあります。(今日の音楽は、Hotel Costes Vol. 10 から Angus & Julia Stone "Paper Aeroplane" を付けておきます。)                 ◇前に男性脳か女性脳か調べられる診断がネットにあがっていたので試してみましたところ、「あなたは標準的な男性脳です」...

海 / STAP 問題 / Cafe Americaine の Maritime

今頃の季節、風のない晴れた日の由比ヶ浜は、本当に綺麗だと思います。いつものように音楽を一曲、今日は、Cafe Americaine の Maritime を付けておきます。              ◇STAP 細胞がないだろう事は、今年の4月の記事で書きましたが(鎌倉カフェ Biscuit (ビスキュイ) & 科学者の友人に聞いてみた)、ようやっと「STAP 論文すべて否定」という報告が出ました。少し学問の世界に関わったことのある人たちは、最...

民主主義に問題があるとしたら・・・ / シェイクスピア『コリオレイナス』 / ヘンデル「サラバンド」

民主主義に問題があるとしたら、ごく簡単に言って、こういうことだと思います。人はそれぞれ普段の仕事で忙しくしていますから、大衆が全員、政治についての詳しく正しい知識や分析力、判断力を持っているなどというわけがありません。そこで大衆は、詳しい人から話を聞いて、判断することになります。ところが、詳しいとされている人たちも人間ですし、組織に属してもいますから、自分や自分の組織の立場や利害があります。そして...

鎌倉カフェ Biscuit (ビスキュイ) & 科学者の友人に聞いてみた

昨日は中学の時からの親友が鎌倉に遊びに来てくれました。お喋りに花が咲きまして、何件か入ったお店の内の一軒がこちら。初めて入ってみたカフェです。店内、所々壁で仕切られているのも、居心地が良かったです。注文はケーキセットにしまして、私はコーヒーとチョコレートケーキ。友人は、チーズケーキを頼みました。古い一軒家を改装した佇まいは、女の子が好みそうなお洒落な雰囲気です。ケーキも美味しく、是非また来ようと思...

潜水服は蝶の夢を見る

もう数年前の映画ですが、DVDを買って来て、最近初めて見ました。雑誌『ELLE』の編集長だったジャン=ドミニク・ボビーの自伝です。働き盛りの42歳の時脳溢血に倒れ、3週間の昏睡状態の後意識と記憶を取り戻しますが、ロックトインシンドローム(閉じこめ症候群)という全身麻痺の状態に陥ります。耳は聞こえても、動かせるのは左目だけ。その左目のまばたきで一文字ずつ示してゆき、それを編集者が書き留めるという仕方で、彼は...

Japan Steps Out

大学の先生たちの間では、“このままでは日本経済は破綻する”、“ハイパーインフレになる”という話ばかり耳にしますが、最近のニュースによると、ノーベル経済学賞を受賞しているポール・クルーグマン教授という権威あるアメリカの経済学者が、アベノミクスを高く評価しているそうですね。安倍氏は悪しき正統派経済学と決別して、目覚しい結果を出していっている、これが成功すれば、不況型経済の先駆者たる日本が、そこから脱出する...

経済のこと

経済ってよく分からないという苦手意識があったのですが、非常に分かりやすく明快に説明している経済評論家を見つけました。ネットではブログがランキング1位になっていて有名な方のようですが、今まで知りませんでした。日本のどこが借金大国?1/2日本のどこが借金大国?2/2いろいろムードで言われているネガティブなことに実質的な根拠がないことが分かって、気持ちが明るくなりました。TPP の怖さも、今頃になってよく分かりま...

いじめと自殺の「因果関係」

大津市の中学校でのいじめ問題が世間で大変な話題になっていますね。いじめと自殺の因果関係は立証できない、という・・・。哲学的に考えれば、心理的な「因果関係」というものは、どんな事であれ、いずれも「立証」はできないものです。原因と結果の必然性を立証することは不可能で、蓋然性の高さの問題でしかないということを明らかにしたのは、ヒュームという哲学者でした。しかし、こうした哲学的な厳密性を司法の場に持ち込む...

河川敷に暮らす人々

先日、河川敷に暮らすホームレスの方々を支援するボランティアの見学をさせて頂きに、主人と二人で行ってまいりました。パンとチーズを差し入れしながら、健康等に問題がないかどうかを聞いて回ります。二手に分かれて回りますが、一通り歩くのに三時間くらいかかります。もう何年も前から、二週間に一度のペースでこうした支援活動が行われています。具合が悪くなっていて救急車を呼ぶケースもあるようですが、年に一人か二人は、...

あみねこさん達と介護家族の集い<さぎ草の会>

今日は、変わったお客さん達が来ています。母のお友だちが趣味で作られた毛糸のネコさん達。海辺の町に、保養にやってきました。一匹ずつ表情が違うんです。作られる方によってもお顔が違ってくるようです。作り方は、ねこやま『あみねこのいる生活』(主婦と生活社)に載っているそうです。カメラに乗っかって記念撮影。ちょっと目を離していたすきに、こんな事になってしまいました。このネコさん達は、母がやっている、介護家族...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。