category: 考え事  1/2

スポンサーサイト

No image

花 / Howard Jones - What is Love? / 愛とは何か?

上は、お散歩していて撮った写真です。          下は、ウチのミニバラ。スィートチャリオットとシュネープリンセス。                    音楽は、Howard Jones の "What is Love?" です。「愛とはたぶん、なりたい自分にならせてくれるもの。」 ― 確かに、その通りかもしれません。What is love?どうかすると、「不倫こそ、打算のない純愛だ」みたいなことを言う男性がいて、思わず、「もう、な...

宗教者の「神」と哲学者の「神」 / Air "All I Need"

主人のフィルム写真です。レンズは、ELMARIT 28mm f2.8 です。               ◇たまに、「宗教に関心があるんでしょう?」と言われ、「えっ!?  いやぁ・・・ありませんけれど^^;」という会話になることがあります。私は、宗教に興味が持てないので、哲学を勉強しています。宗教や<スピ>は好きではないけれど、存在や世界の本質を知りたいと思う方がいらしたら、哲学をやると良いと思いますよ。人間に奇跡...

私の共感する宗教観 / "God Rest Ye Merry, Gentlemen"

クリスマスなので、ちょっと宗教的な話にします。たまたま今、遠藤周作の『深い河』を読んでいます。遠藤周作の最後の純文学作品だそうです。このところ用事が多くて、まだ読み終わりませんが、読んだ中から私の共感する宗教観を引用しましょう。「神とはあなたたちのように人間の外にあって、仰ぎみるものではないと思います。それは人間のなかにあって、しかも人間を包み、樹を包み、草花をも包む、あの大きな命です」「神は人間...

薔薇 / スーフィーの回旋舞踊

夫が撮ったフィルム写真です。             ◇今日は、偶然見つけた、こちらの YouTube を載せておきます。スーフィーの回旋舞踊の映像です。この YouTube に、イタリア語の説明が付いていました。"Il Sufi a volte danza, ma, mentre danza, al centro rimane assolutamente immobile -- il centro del ciclone. La danza è il ciclone, tutto il suo corpo è in movimento, è fluido, dinamico, ma al centro la cos...

<スピリチュアル>雑感(2)考えなくて良いのか / Lemongrass "Coral Reef"

今日は、<スピリチュアル>に関心のある方を対象に書きます。こちらはスピリチュアル・ブログではないし、近頃はいろんな方がご訪問下さるようになったので、この種の事は、何となく書き難い感じもしてきていますが・・・最近、ちょっと書きたい気持ちになっているんですよね・・。とはいえ、あまり、「こうしたら御利益が得られる」といった、皆さんの大好きな話を書く気はないのです。前回は<スピリチュアル>擁護の立場から、...

<スピリチュアル>雑感(1)科学との関係 / Lemongrass "Polar Nights"

...

魂のこと、日本のこと / Indila "S.O.S"

ただの個人的な考えですが、私にはちょっと汎神論的な考えがあって、いろんなものに魂があると思っています。とりわけ、特色や個性のある一つのものには、それをそのようなものとして成り立たせている魂がある、と。たとえば、一つの身体に一つの魂が宿っているように、一つの作品には、それを作り上げている一つの魂があります。同様に、一つの国として成り立っているものには、それを形成している一つの魂があると思うのです。も...

哲学の話 / 早朝の首都高湾岸線

ごくたまにですが、哲学っぽい事を書いていますので、私のもともとの専門が哲学だということをお察しになっている方もおありかもしれません。こちらのブログで具体的な事は書けませんが、哲学が何をする学問で、哲学を学ぶ人たちは何を身に付けなければならないのかということが、一般的に全く顧みられていないと思いまして、今日は哲学の本質と意義と思われる事について、私の考えを述べさせて頂こうと思います。哲学がどういうも...

哲学者の言葉~憂鬱な春に~

近所の神社に参りましたら、満開の桜が快晴の空に映えて、心に染み入る美しさでした。仕事の関係もあって、私は4月が一年中で一番嫌で、哀しい気分になりがちです。しかし、目に入ってくるものがここまで美しいと、何やら物憂さや悲哀までもが感動的に思われ、それもまた、ワクワクするような人生の物語の一局面である気がしてくるので不思議です。                 ◇フランスの哲学者アランの言葉。悲観主義は...

感情について / Pat Metheny Group "Are You Going With Me"

「情熱」を意味する "Passion" の語源となっているギリシャ語は、何か、外からの働きや作用を受けている状態を意味していました。そこから、キリスト教における「受難」という意味が生じています。また、作用を受けて、何らかの状態になることから、「感情を覚える」という意味もありました。"Passion" が「苦悩」と「情熱」の両方の意味を持つようになった所以です。「不動心」を意味する「ア(否定の接頭辞) + パテ(Passion の...

砂の上の足跡

No image

私はクリスチャンというわけではありませんが、子どもの頃、よく遊んでくれていた近所のお兄さんが教会のお仕事をされており、そのお兄さんに誘われて、日曜学校には通っていました。毎年クリスマスの礼拝の最後に歌う讃美歌が『天には栄え』で、子ども心に敬虔な気持ちになり、感動したものでした。今でも、クリスマスというと、この曲を思い出します。                ◇クリスマス・イブですので、キリスト教の...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。