先に延びた人生のゴール / 高橋孝 - 真っ新な台本

1-0026-004.jpg


主人が撮った、フィルム写真です。


1-0028-004.jpg



          ◇



T ちゃんは Ariane が小学生のとき大学生で、よく遊んでくれていた近所のお兄さんでした。
先日の日曜日、その T ちゃんに、実家のそばで会いました。
たまたま30分ほど時間があったので、久しぶりに一緒にお茶することに。

T ちゃんはもう50年近くでしょうか、毎週日曜日、ずっと地元の教会に通い続けているキリスト者です。
まるで牧師さんのように見える人ですが、仕事は高校の先生で、来年定年退職という年齢。

定年が60歳から65歳に延びた時、「それまで60を目指して頑張ってきたのに、ゴールが先に遠のいた感じがした」、というような話になりました。
気持を立て直して頑張り、ついに来年65歳で定年です。
しかし、考えてみると、その後の人生は、まだ20年とか30年とかあると言うのです。
そして、そんなに長い時間、今度はいったい何をやっていけば良いのか、と。
この、ゴールが次々と先に延びていく感じ、というのが嫌だと言うんですね。

この気持は Ariane も妙に共感してしまいました。
Ariane はちょっと変かもしれないんですが、子供の頃から病弱だったので、自分は長生きできないと思っていたんです。
それで、いつ死んでも良いようにと思って、自分にとって最も重要な事(それは人生を懸けてしたい事という意味なんですけれど・・)から順番にやっていきました。
ところが、数年前、そういう事を全てやり終わってみて愕然としたのは、自分がまだ生きていて、「死ぬ気配なんてない!」ということでした。
もう自分の人生は終わっている感じがするのに、まだまだ生きているんです。
そんな話をすると T ちゃんは、「Ariane ちゃんは、思いが深いから・・・」と慰めてくれました。



何かをやり終えるまで、全力疾走してきて、やっとゴールだと思うと、人生の方が余っている・・・。
そして、数十年先に延びたゴールのあまりの距離に、愕然とする。
しかも、その時残っている体力や気力が、若い時と同じようにはないんですね・・・。

人間にとって大きな仕事が終わる時というのは、人生の危機的時期と言って良いかもしれません。
たとえば主婦の場合、子育てが終わる頃、自分自身も更年期を迎えるというタイミングになったりします。
男性の場合は、それが定年退職の頃なのでしょう。



「T ちゃん、今度飲みにでも行きませんか?」
と、Ariane としては珍しいお誘いをしてみました。
というのは、前に T ちゃんが、自分が大学生の頃遊んであげていた子供だちが、いつか大人になって、一緒にお酒でも飲めたら楽しいんじゃないか、と言っていたのを思い出したからです。

T ちゃんは、パッと顔を輝かせて、「いいねぇ!」なんていう話になりました。



「うちの奥さんは、僕が女性の元教え子と飲んでいても、やきもちを焼いたりする人じゃないから^^」

「それは、T ちゃんが立派な人だからですよ。
うちの主人も、相手が T ちゃんだったら、何の問題もありませんよ^^」



友人や知人も、相手が異性だと二人で会うのが微妙な場合があるけれど、いいなぁ、貴重だなぁ、こういう関係って。
そして、子供の頃からの友人って、なんていいんだろう、と思いました。



今度 T ちゃんとお酒を飲みながら、一緒に<人生のゴール>問題を考えよう。



          ◇



今日の音楽は、民謡歌手・津軽三味線奏者 高橋孝さんの「真っ新な台本」です。
2007年、小椋佳さんの作詞・作曲。
前に一度ご紹介している曲ですが、たまたま今日聴いて良かったので、この曲をアンコールすることにします。





自分で、ある程度の筋書きを作っていても、やっぱり人生は真っ新な台本みたいなものかもしれませんね。



          ◇



さて、こちらのブログですが、しばらくの間、お休みさせて頂かなくてはなりません。
FC2ブログの皆様、ブログのご訪問返し等、できなくなります。
というか、既にあまりご訪問できていなくて、すみません^^;

先日4日間お休みしていた間に、いくつか仕事関係の会合があり、予想していた以上に、やらなければならない事が増えてきました。
Ariane の小さなキャパシティでは、しばらくの間は一杯一杯ですし、本気でモードを変えていかないと、とてもではないけれど、上手くやっていけそうにありません。
上の話で言えば、Ariane はまだ引退するには早すぎる歳なので、「やりたい事はもう終わった」とか言っていないで、苦しくても、改めて頑張らないといけません。

仕事の調子が少し軌道に乗るようになったら、ブログを再開したいと思いますので、その折はまた、どうぞよろしくお願い致します^^

まだまだ暑い日が続きますので、皆様どうぞお身体に気をつけて、元気にお過ごしください!



          ◇

          ◇

          ◇


関連記事
スポンサーサイト

12 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/08/06 (Sun) 11:25 | EDIT | REPLY |   

はるま  

こんにちは。
定年後は趣味に精を出そうと思っても、
気力体力とも若い頃に比べれば劣っているし、
収入面でも厳しくなるから、
なかなか思うようには行きそうにありませんね。
ただ何となく仕事にそして毎日の生活に追われている頃が、
幸せなのかもしれません^^;
お仕事、頑張って下さい。
再会される日をお待ちしています^^

2017/08/06 (Sun) 12:36 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: 鍵コメさん

こんにちは^^
ご丁寧なコメントありがとうございます。
そちらにコメントを入れさせて頂いたのですが、もしかしたら、ちょうど入れ違いになったかもしれませんね^^

それが、仕事は快調ではないんですよ~。
数年間離れてしまっていた関心や感覚を取り戻さなくてはなりません^^;

仕事が二つなくても、匿名でブログなどやっていると、それだけでも実生活とでA面、B面となる感覚がありますね。
私の場合、海外向けの名前がローマ字表記で、独身時代からの活動もありましたので、実名だけでも4つくらいになってしまっていて、これだけ分散してしまうと、さすがに自分でもアイデンティティが危うくなってきてしまい、それで個人のHPなんかも作ったりしています。
鍵コメさんは、お仕事と両方されていた間、さぞかしお忙しかったでしょうね。

ブログ再開後は、どうぞまたよろしくお願い致します^^

2017/08/06 (Sun) 15:51 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: はるまさん

こんにちは^^
いつもコメントありがとうございます。

そうなんですよね、若い頃、退職後や老後の事を考えていても、体力も気力もある状態で考えているので、実際は、予想している通りにならないこともありそうですね。
人によるかもしれませんが、歳を取っても仕事を続けられれば、それなりに体力や気力、精神のハリなどを保ち続けていられて、良いかもしれませんね。

仕事の応援、ありがとうございます。
ブログ再開後は、どうぞまたよろしくお願い致します^^

2017/08/06 (Sun) 15:53 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/08/06 (Sun) 16:34 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: 鍵コメさん

こんにちは。
コメントありがとうございます。

そんな事がおありでしたか・・・。
私もいろいろありましたので、お気持ち、非常によく分かります。
同じような事を、どれだけ思ったか分かりません。

いろいろお聞かせくださって、ありがとうございます。
改めてメール致しますね。

2017/08/06 (Sun) 18:52 | EDIT | REPLY |   

katataka  

こんばんは~!
折角お知り合いになれたのに残念です。
音楽に疎い私にはArianeさんの音楽のセレクトが楽しみでした。
でも好きな仕事が出来るのでしたら、それは人生の宝物になるでしょう。
若い時に無理をしてでもやっておけば良かった、と思える事が
沢山あります。
人生に無駄無しと言いますが、年を重ねる毎にその言葉の重みを
感じています。
若い時に苦労して重ねて行ったことが老後必ず役に立つのだと思います。
お体に気を付けてお仕事頑張って下さい。
そして、たま~に「やさしい庭」に遊びに来て下さい。
ブログの再開楽しみにしております。

2017/08/06 (Sun) 23:21 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: katataka さん

こんにちは^^
コメントありがとうございます。

本当に、せっかくお近づきになれた頃、忙しくなってしまって、私も残念な気持ちです。
音楽も楽しみにして頂けていたとのこと、とっても嬉しいです。
そんな風に言って頂けると、早くまた再開したくなります^^

結構気持ちが離れてしまっていて、嫌々というところがありますが、
考えてみると、おっしゃって頂いたように、もともと「好き」だったはずの仕事・・・。
何とか気持ちを立て直して、頑張ろうと思います^^
確かに、それが老後にも繋がりそうな気がします。

katataka さんの「やさしい庭」は、私にとって癒しの庭です。
たまに遊びに行かせて頂きますね~。

2017/08/06 (Sun) 23:46 | EDIT | REPLY |   

ナカリママ  

お元気で

間に合うかなあと思いながら、駆け込みコメントです。
今までいろいろありがとうございました、再び読める日を楽しみにお待ちしています。それまで、お体に気をつけて、ご無事に過ごされますように。
私の方はゴールはまだまだ見えませんが、一日一日、がんばります。再開されたら、よろしくお願いします。
ではまたいつの日にか。


2017/08/07 (Mon) 07:54 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: ナカリママさん

こんにちは^^
コメントありがとうございます。

コメント大丈夫ですよ・・笑
ご帰省先からのコメントですよね?
お気遣い頂いて、すみません!

いつもご丁寧にお読み頂き、ご丁寧なコメントを頂き、
こちらこそ、どうもありがとうございました。
特にナカリママさんとは、音楽の話でも盛り上がれたので、
いつも、次に何の音楽を付けようかと考えるのが楽しみでした。

そうだ、私、ナカリママさんに、こちらの音楽をご紹介したいと思います。
「David Sylvian デヴィッド・シルヴィアン」
http://lefildariane.blog.fc2.com/blog-entry-30.html
本当は、他にもいろいろあるんですけれど~。

しばらくは気持ちを切り替えて頑張ろうと思いますが、
ちょっと落ち着いたら、気分転換に、
コメント欄なしの写真と音楽のアップくらいはできるはずだと思っていますので、
そうしましたら、またご覧くださいね^^
私も、また落ち着きましたら、たまにコメントさせて頂きますね。

ナカリママさんも、どうぞお元気にお過ごしください!

2017/08/07 (Mon) 09:03 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/08/07 (Mon) 22:49 | EDIT | REPLY |   

Ariane  

Re: 鍵コメさん

こんばんは^^
ご丁寧なコメント、ありがとうございます。
四国は、ponch さんですよ~(笑

鍵コメさんも、そんな事をお考えになっていたんですか!
それは、淋しいですねぇ・・・。
読める間に読まないといけないという気がしてきました。
皆さんも、さぞかしがっかりされるのでは~。

ブログは、実生活にとってプラスになっている分には良いのですが、マイナスになってきだすと、ちょっと考えてしまいます。
私の場合、写真を撮るのが趣味なので、一段落したらまた一時のように、コメント欄なしの更新くらいだったらできるだろう、と思っているのですが・・・。

鍵コメさんの味のある文章は、うちの主人もファンなんですよ。
ユーモアを感じさせると言っています。
主人に言わせると、機知にはブラックなものもあるけれど、ユーモアにブラックなものはない、と。
そして、ユーモアというのは「存在」に根差すもので、「在る」ということを肯定するものだと言うんです。
鍵コメさんが、人生のゴールは「遠くに在るほど素晴らしい」とおっしゃるのは、やはりそうした「存在」に対する肯定感から発していることなんだろうと思いました。
そして、鍵コメさんがおっしゃっているようなゴールが、鍵コメさんに似合っている気がします^^

そういえば、うちの主人も双子座で、ちょっと似ているところがあるかもしれません。
やはり、人生のゴールは遠くに在るほど良いと思っています。
私のような人間には、こういう人が一緒にいるのは、実に救いなんですね・・笑

そんなわけで、鍵コメさんの名文を我がブログのコメント欄で読めるのは、なんとも嬉しいことでした。
どうもありがとうございました。
本当は、鍵コメさんの青春のエピソードを知りたかったです!

またお会いできますように。
鍵コメさんも、どうぞご自愛専一にお過ごしください^^

2017/08/08 (Tue) 01:06 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment